みんなのノンフライヤーのある暮らし

ノンフライヤーを実際に使ったみんなの「生の声」を集めてみました。

※投稿内容の掲載は2014年10月21日から12月7日までおこなったキャンペーンに応募された方のみとなります。

Q&A

ノンフライヤーの疑問に答えます!

Q. 安全につかえるの?

揚げ物で火傷した経験があり、それ以来揚げ物にすごく抵抗がある・・・。

Facebook
mas9980
ノンフライヤーは油を使用せずに揚げ物ができます!使用中は本体表面が熱くなることがありますが、触れられる程度のあたたかさです。ただし、バスケットはとても熱くなりますので、ご注意ください。使い方のコツがございます。

Q. 美味しいレシピを教えて!

ノンフライヤーで作れる美味しいレシピが知りたい!

Facebook
aA2222aA
ノンフライヤーのレシピはサイト内にございますのでご覧ください。随時更新中です!

Q. カレーパンのレシピ教えて!

ノンフライヤー買いました。初日はエビフライを作って、サクサク!美味しかったです。次はカレーパンを作りたいのですが、何度で何分に設定したらいいですか?教えてください。

Facebook
aA2222aA
200℃で10~12分加熱してみてください!スティック焼きカレーパンのレシピがございます。

Q. 煙

本体から白い煙が出てきます。

鶏モモ肉や手羽肉など脂肪分の高い食材を調理した場合に、脂が高温部に接触し煙が発生することがあります。充分に換気をした上でご使用いただくか、水を200ccほどバスケットパンに入れることでも煙の発生を抑えることができます!その際、中に入れた水が熱くなりますので、バスケットパンを取り出す時に水をこぼしたりしないよう十分に注意してください!

Q. 何人分作れるの?

唐揚げ、一度に何個つくれるんだろう?

Facebook
lucky_moonstone
鶏もも肉(300g)でだいたい2人前程度7~8個を目安としてしてください。ダブルレイヤーをご使用いただければ2倍の量を一度に調理可能です!

Q. ドライフルーツのレシピ教えて!

ドライフルーツがうまく作れません。どなたか適温、時間をご存知だったら教えてください。

Facebook
Tomohiro Mabuchi
ドライフルーツは100℃で60分加熱するのがいいですよ!ドライフルーツのレシピがございます。

Q. こびりつくって本当?

こびりつくという噂をきいて、専用網が当たるまで使えない

(※新バスケットが当たる、ノンフライヤーのある暮らしキャンペーンは終了致しました)

Facebook
kazuyuzu0104

バスケットにこびりつきがある場合は、バスケットパンにぬるま湯と洗剤を入れ、バスケットを入れて10分ほど浸すと、汚れが取れやすくなります!新バスケットはクッキングネットが取り外せるので後片付けがカンタンです。

 

Q. 冷凍食品も調理可能?

健康の為に導入を検討しておりますが、そこで一つ教えてください。スーパーで販売されている"冷凍食品"の調理にも使用することは可能でしょうか?

Facebook
kazuyuzu0104
冷凍食品も調理可能です。フライドポテトなどは、よりサクサク感を感じていただけます。

Q. どのくらいヘルシーなの?

コレステロールが気になっています。ノンフライヤーを使用されてる方でコレステロールの数値が下がった方いますか?揚げ物が大好きなんで、食でヘルシーを知りたいです。

Facebook
キム ヨッコ
ノンフライヤーでは脂肪分最大80%カットできます。これまでの揚げものに比べて摂取カロリーが減らせますので、是非お試しください!

Q. 消費電力

消費電力はどれぐらいですか?

 

ノンフライヤーの消費電力は約1425Wとなり、電子レンジと同じぐらいの消費電力とお考えください!

 

さまざまな暮らしと共にある

ノンフライヤー!

近藤家の使い方はこちら

みんなのノンフライヤーのある暮らし
フィリップス キッチン アフターケア

アフターケア

もっと安心・快適にお使いいただくために。

My Philipsに登録するとその製品のサポート情報をご確認いただけます。

製品を購入されましたらぜひご利用ください。

フィリップス キッチン公式facebook

フィリップスキッチン公式facebook
「いいね!」して最新情報を手に入れよう。

フィリップスキッチン公式インスタグラム

フィリップス公式インスタグラム
フィリップス キッチン 食に関すること、フィリップス製品のある暮らしをお届けします。

フィリップス キッチンクラブ 

フィリップスキッチンクラブ

メールで最新情報をお届け!

健康で楽しい手作りを。

フィリップス キッチン

日本のキッチンをもっと楽しく。