お口全体の健康を考えるフィリップスオーラルケア
    こだわりがブランド名の由来に

    発売から現在に至るまで

    日本の歯科医・歯科衛生士の使用率No1

    「電動歯ブラシ市場のロールスロイス」と称されたソニッケアー

    発売以来、ソニッケアーは世界で支持され、2001年には世界での総生産数1000万本を突破します。2002年には米国の経済雑誌『Forbes』で"電動歯ブラシ市場のロールスロイス"と紹介されるなど、電動歯ブラシのプレミアムブランドとしてのポジションを確立していきました。約30年にわたる研究と開発によって、進化し続けるソニッケアーは、歯科医・歯科衛生士のみなさんに信頼され、長く使い続けられています。

    こだわりがブランド名の由来に

    ソニッケアー 電動歯ブラシは、毎分約31,000ストローク*1の高速振動で歯垢をたたき浮かせ、ブラシヘッドの幅広い振幅で浮かせた歯垢をはらい落とします。同時に、それらの動きが口の中の唾液の流れ「音波水流」を発生させ、やさしく、効果的に歯垢をかき出すサポートをします。音波(ソニック)水流の力で、歯ブラシの毛先が届きにくいところもやさしく磨きケアする、音波(ソニック)でのケアに由来し「ソニッケアー」のブランド名が生まれました。

    *1 フィリップス調べ

    こだわりがブランド名の由来に

    ソニッケアー電動歯ブラシは、毎分約31,000ストローク*1の高速振動で歯垢をたたき浮かせ、ブラシヘッドの幅広い振幅で浮かせた歯垢をはらい落とします。同時に、それらの動きが口の中の唾液の流れ「音波水流」を発生させ、やさしく、効果的に歯垢をかき出すサポートをします。音波(ソニック)水流の力で、歯ブラシの毛先が届きにくいところもやさしく磨きケアすることから音波(ソニック)でのケアから、「ソニッケアー」のブランド名が生まれました。

    philips sonicare one

    Philips One
    乾電池式電動歯ブラシ


    電動歯ブラシのパイオニアである、
    フィリップスから乾電池式電動歯ブラシが登場

    ソニッケアーサポートセンター

    ご質問がありますか?

    いつでもサポートさせていただきます

    You are about to visit a Philips global content page

    Continue

    You are about to visit a Philips global content page

    Continue

    当社サイトを最適な状態で表示するには、最新バージョンの Microsoft Edge、Google Chrome、または Firefox をご利用ください。