1
製品

オイルヒーター

オイルヒーターをご愛用のお客様へ
無償点検・修理のお願い

フィリップスが1998年~99年に生産・販売いたしましたオイルヒーター3機種の一部に、生産初期段階での作業不良品が混入し、長期間のご使用中にまれに発煙、発火に至る可能性がございます。

お客様に安心してお使いいただくため、無償にて引き取り回収や点検・修理をさせて頂いておりますが、まだご連絡頂いていないお客様は、誠に恐縮ですがリコールセンター窓口までお電話下さいますよう、お願い申し上げます。

誠にお手数ですが、フィリップス社製オイルヒーターの品番をお調べいただき、未処置のお客様は、直ちにご使用を中止されるとともに、裏面のフリーダイヤルまでご連絡をお願い申し上げます。

また、ご自宅以外の場所(ご親戚宅・空家・別荘・集会所等)でお心当たりのある方、あるいは過去にご使用になられたお客様からの廃棄情報もお待ちいたしております。

対象機種
HD3477 / HD3478 / HD3479
オイルヒータ
品番はこちらに記載しております
現在ご使用中でない場合でも、押入れの奥や物置などに保管されている場合があります。また、離れてお住まいのご家族のお宅など、今一度ご確認をお願いいたします。
オイルヒータ
オイルヒータ

リコール対象製品以外の型番の

フィリップス製オイルヒーターをご使用のお客様へ

フィリップスでは、お客さまが安心して製品を使用いただけるよう 点検サービスや廃棄処分のサポートを提供しております。

あんしん点検

 

フィリップス製オイルヒーターは1991年から2001年にかけて日本国内で販売しており、    全ての製品が製造・販売より10年以上が経過し、経年劣化が起きている可能性がございます。

お客様の安全を第一に考え、フィリップス製オイルヒーターをお使いのすべてのお客様につきましても、無償にて製品の点検を承っております。

廃棄処分サポート

 

永年ご愛用いただきましたフィリップス製オイルヒーターの処分をご希望の場合にも、フィリップスリコールセンターまでご連絡ください。

廃棄費用を弊社負担にて、環境保護及び廃棄物処理の法律に基づき、責任をもって廃棄処分いたします。

フィリップスリコールセンター

0120-666-105
受付時間 : 9:00 ~  17:00
( 土・日・祝日・夏期休暇・年末年始を除く)

個人情報の取扱について

お申し込み時にお客様からご提供いただく氏名・住所・電話番号などの個人情報は当該製品の無償点検、修理、回収以外の目的には使用いたしません。