1
製品

必要なサポートをお選びください
お使いの製品のためのソリューションをお探しですか?

フィリップスシェーバーでうまく剃れない

フィリップスシェーバーで期待どおりの仕上がりにならない場合は、以下の考えられる原因と解決法をご覧ください。
 

フィリップスシェーバーが汚れている

シェーバーが汚れていると、シェーバーの性能が低下する可能性があります。剃りカスや汚れが内部に詰まると、シェービングヘッドが正しく機能しない原因になることがあります。

この問題を解決するには、シェーバーを適切にお手入れしてください。可能であれば、シェービングヘッドを取り外して、シェーバー内部も掃除してください。お手入れ方法について詳しくは、取扱説明書または以下のビデオを参照してください。

一部のモデルでは、お手入れが必要になると、クリーニング表示マークが点滅します。

フィリップスシェーバーが正しく組み立てられていない

シェーバーが適切に動作しない他の原因として、正しく組み立てられていないことが考えられます。シェーバーを組み立て直す手順について詳しくは、取扱説明書または以下のビデオを参照してください。
 

シェービング中、シェーバーを正しく動かす

フィリップスシェーバーは、顔の上でゆっくり円を描くように動かすと、最適にシェービングできます。最新モデルの S7000 および S9000 は、モーションセンサーコントロール機能により、円を描くように正しく動かすことができます。
 

調整期間を設けて肌を慣らす

フィリップスシェーバーを初めてお使いになる場合は、肌を電気シェーバーに慣らす必要があります。つまり、最初は肌が少しヒリヒリすることがあります。新しいフィリップスシェーバーに肌が慣れるまで 2~3 週間の調整期間を設けてください。

また、シェービング後の肌のヒリヒリ感を抑えるために、肌にやさしい保湿クリームやアフターシェーブローションなどを塗るとよいでしょう。
 

長めのヒゲを事前にトリミングする

長めのヒゲをそのままシェービングすると、肌がヒリヒリすることがあります。

2、3 日シェービングしていなかったり、ヒゲが濃い場合は、シェービング前にトリミングしておくのもよいでしょう。こうすることで、肌のヒリヒリ感を抑えることができます。

フィリップスシェーバーの一部のモデルには、ヒゲをトリミングするためのトリミングアタッチメントが付属しています。アタッチメントがない場合は、一般的なヒゲトリマーを使用してください。
 

やさしく適正な力で押し当てる

敏感肌の方は特に、やさしくシェービングするようにしてください。シェーバーを肌に強く押し付けないでください。シェーバーはそっと当てるだけでヒゲが根元から立ち上がり、シェーバーの刃がしっかりとらえてカットします。

また、やさしく当てることでシェーバーと肌との摩擦が軽減されるため、より快適にシェービングすることができます。最新モデルの S9000 は、プレッシャーガード機能により、適正な力で押し当てることができます。
 

当社サイトを最適な状態で表示するには、最新バージョンの Microsoft Edge、Google Chrome、または Firefox をご利用ください。