1

SoftBlue テクノロジー搭載液晶モニター

236E7EDAB/11
    -{discount-percentage}%

    SoftBlue テクノロジー搭載液晶モニター

    236E7EDAB/11

    SoftBlue テクノロジー

    ユーザーにやさしい設計:エレガントな新しいフィリップス E Line モニターは、新技術 SoftBlue テクノロジーを採用。目を保護しながら鮮やかでカラフルな画像を実現します。 さらに詳細をみる

    SoftBlue テクノロジー

    ユーザーにやさしい設計:エレガントな新しいフィリップス E Line モニターは、新技術 SoftBlue テクノロジーを採用。目を保護しながら鮮やかでカラフルな画像を実現します。 さらに詳細をみる

動画

[trigger to render Video Gallery]

製品画像

SoftBlue テクノロジー

ユーザーにやさしい設計:エレガントな新しいフィリップス E Line モニターは、新技術 SoftBlue テクノロジーを採用。目を保護しながら鮮やかでカラフルな画像を実現します。 さらに詳細をみる

SoftBlue テクノロジー

ユーザーにやさしい設計:エレガントな新しいフィリップス E Line モニターは、新技術 SoftBlue テクノロジーを採用。目を保護しながら鮮やかでカラフルな画像を実現します。 さらに詳細をみる

SoftBlue テクノロジー搭載液晶モニター

E Line, 23 インチ(58.4 cm), フル HD(1920 x 1080) 236E7EDAB/11 スペックが近い製品を検索

SoftBlue テクノロジー

目の健康を考えて開発

  • E Line
  • 23 インチ(58.4 cm)
  • フル HD(1920 x 1080)
目にやさしく鮮やかな色を実現する SoftBlue テクノロジー

目にやさしく鮮やかな色を実現する SoftBlue テクノロジー

SoftBlue LED テクノロジーは、ディスプレイに表示される色や画像に影響を与えずに、有害な短波ブルーライトを低減できるスマートテクノロジーを採用しています。SoftBlue LED テクノロジーが有害なブルーライトを低減することは、試験業界における国際的なトップ企業の TUV Rheinland によって認証されています。

IPS LED ワイド表示テクノロジーで画像と色を正確に表現

IPS LED ワイド表示テクノロジーで画像と色を正確に表現

IPS ディスプレイは、178/178 度の超広視野角を実現する先進テクノロジーを採用し、ほぼどの角度からでもディスプレイを見ることができます。IPS ディスプレイは、標準的な TN パネルと異なり、画像を鮮やかな色彩でくっきりと表示します。このため、写真、映画、ウェブブラウズだけでなく、色の正確性や一貫した明るさを常に求める専門用途にも最適です。

細部までくっきり再現する 16:9 フル HD ディスプレイ

細部までくっきり再現する 16:9 フル HD ディスプレイ

画質は重要です。従来のディスプレイも高品質を提供していますが、期待されているのはそれ以上のものです。このディスプレイは、高性能フル HD 解像度(1920 x 1080)を備えています。細部までくっきり再現するフル HD に、高輝度で驚異のコントラストにリアルなカラーを組み合わせ、現実さながらの画像が期待できます。

目に優しいローブルーモード

目に優しいローブルーモード

臨床研究では、紫外線が目に悪影響を与えるのと同じように、LED ディスプレイから発せられる短波長ブルーライトもまた、目に悪影響を与え、経時的に視力にも影響することが証明されています。目の健康を考えて開発されたフィリップスのローブルーモード設定では、スマートソフトウェアテクノロジーによって有害な短波長ブルーライトをカットします。

目の疲れを軽減するちらつき防止テクノロジー

目の疲れを軽減するちらつき防止テクノロジー

LED バックライトスクリーンでは、明るさのコントロール方法により、目の疲れの原因となるちらつきが発生する場合があります。フィリップスのちらつき防止テクノロジーは、まったく新しい方法によって明るさを調整して、ちらつきを軽減することで、快適な視聴を可能にします。

ディープブラックレベルを微調整する SmartContrast

ディープブラックレベルを微調整する SmartContrast

SmartContrast は、表示するコンテンツを分析するフィリップスのテクノロジーです。色の調整やバックライトの強度の抑制を自動的に行い、デジタルの画像やビデオの品質を高めたり、色合いが暗いゲームをプレイしたりする場合にコントラストを動的に調整します。エコノミーモードの選択時には、日常的なオフィスアプリケーションと省エネに適した表示になるように、コントラストを調整し、バックライトを微調整します。

EasySelect メニューのトグルキーで画面上のメニューにすばやくアクセス

EasySelect メニューのトグルキーで画面上のメニューにすばやくアクセス

控えめに配置された EasySelect メニューのトグルキーにより、画面上のメニューでモニター設定をすばやく、簡単に調整できます。

大画面でのモバイルコンテンツ視聴に対応する MHL テクノロジー

大画面でのモバイルコンテンツ視聴に対応する MHL テクノロジー

Mobile High Definition Link(MHL)は、携帯電話などのポータブルデバイスを高精細ディスプレイに直接接続するためのモバイルオーディオ/ビデオインターフェイスです。オプションの MHL ケーブルを使用して MHL 対応モバイルデバイスをこのフィリップス MHL 大型ディスプレイに接続するだけで、鮮やかな HD ビデオをデジタルサウンドと共に視聴できます。モバイルゲーム、写真、映画、その他のアプリを大画面で楽しみながら、モバイルデバイスの充電もできるため、途中で電池切れになることはありません。

画像設定を簡単に最適化できる SmartImage Lite

SmartImage Lite は、画面に表示されるコンテンツを分析するフィリップス独自の最先端テクノロジーです。選択したシナリオに基づいて画像やビデオのコントラスト、彩度、鮮明度を調整して、究極の画質を実現します。ボタンを 1 つ押すだけですべてがリアルタイムに実行されます。

マルチメディア用内蔵ステレオスピーカー

1 組の高品質ステレオスピーカーがディスプレイデバイスに組み込まれています。スピーカーが見える前方放射型、見えない下方放射型、上方放射型、後方放射型など、モデルとデザインにより異なります。

  • このフィリップスのディスプレイは MHL の認定を受けています。MHL デバイスが接続できない、または正常に機能しない場合は、ご使用になっている MHL デバイスの FAQ(よくあるご質問)を確認するか、販売業者に直接お問い合わせください。デバイスの製造業者が、正常に機能するためにそのブランド専用の MHL ケーブルまたはアダプターの購入を指定している場合があります。
  • オプションの MHL 認定モバイルデバイスと MHL ケーブルが必要です(別売り)。互換性については、MHL デバイスのベンダーにお問い合わせください。
  • ErP 省エネのスタンバイ/オフは、MHL 充電機能には使用できません。
  • MHL 対応製品の一覧については、www.mhlconsortiun.org を参照してください
  • 「IPS」のマーク/商標およびテクノロジーの関連特許は、各所有者に所属します。
  • 応答時間値は SmartResponse に相当

最近閲覧した製品

お客様にお勧めの製品