1
製品

Shaver series 7000 ウェット&ドライ電気シェーバー

スキンコンフォートリング, ジェントルプレシジョンプロ刃, スマートクリック(着脱式)トリマー S7560/12

トラブルシューティング

フィリップスシェーバーのお手入れ方法を教えてください。

フィリップスシェーバーのお手入れ方法については、お使いのシェーバーのシリーズに応じて、以下の手順に従ってください。シェーバーを掃除する前に、製品背面に蛇口マークか風呂マークが記されている防水仕様のシェーバーであることを必ず確認してください。

フィリップスシェーバー 7000 シリーズと 9000 シリーズのお手入れ方法

最適な性能を維持するため、シェービング後は毎回シェーバーを掃除することをおすすめします。シェーバーのモデルによっては、シェーバーのクリーニング表示が点滅し、掃除するよう促してくれます。

7000 シリーズまたは 9000 シリーズのフィリップスシェーバーをお使いの方は、以下の方法で簡単にお手入れすることができます。

  1. シェーバーのスイッチをオンにし、ぬるま湯ですすぎます。

  2. シェーバーのスイッチをオフにし、シェービングヘッドの上部を取り外します。

  3. シェービングヘッドの上部をぬるま湯で 30 秒以上すすぎます。完全に乾いたら、シェービングヘッドに取り付けます。

  4. シェーバーをそっと振って水を切り、自然乾燥させます。シェービングヘッドは、タオルやティッシュで拭かないでください。製品に損傷を与える場合があります。

フィリップスシェーバー 7000 シリーズと 9000 シリーズのお手入れ方法

フィリップスシェーバー S5000 シリーズと S6000 シリーズのお手入れ方法

5000 シリーズまたは 6000 シリーズのフィリップスシェーバーをお使いの方は、以下の方法でお手入れしてください。

  1. フィリップスシェーバーのスイッチをオンにし、ぬるま湯で 30 秒以上すすぎます。

  2. リリースボタンを押してシェービングヘッドを開きます。

  3. シェービングヘッドホルダーをぬるま湯ですすぎます。

シェービングヘッドホルダーをそっと振って水を切り、開いたまま自然乾燥させます。乾いたら、シェービングヘッドホルダーを閉じます。カチッという音がすることを確認してください。

フィリップスシェーバー 5000 シリーズのお手入れ方法

2 ヘッドのフィリップスシェーバーのお手入れ方法

2 ヘッドのフィリップスシェーバーをお使いの方は、以下の方法でお手入れしてください。

1.フィリップスシェーバーからシェービングヘッドを取り外します。

2.シェービングヘッドをぬるま湯で 30 秒以上すすぎます。

3.シェービングヘッドを振って水を切り、自然乾燥させます。

4.リリースボタンを押し、シェービングヘッドの上部を開いて取り外します。水ですすいできれいにし、乾燥させたら、シェービングヘッドに取り付けます。

5.シェービングヘッドが完全に乾いたら、フィリップスシェーバーに取り付けます。

2 ヘッドのフィリップスシェーバーのお手入れ方法

フィリップスシェーバーのクリックオンアタッチメントのお手入れ方法

フィリップスシェーバーには、ヒゲスタイラーなどのクリックオンアタッチメントやクリーニングブラシが付属している場合があります。このようなアタッチメントもきれいにしておくことが重要です。

シェーバーから取り外して、ぬるま湯ですすぎます。きれいにして乾燥させた後、シェーバーに取り付けます。

お使いのシェーバーに付属しているアタッチメントやそのお手入れ方法について、詳しくは取扱説明書をご覧ください。

フィリップスシェーバーのアタッチメントのお手入れ方法

フィリップススマートクリーンシステムを用いたフィリップスシェーバーのお手入れ方法

フィリップスシェーバーには、フィリップススマートクリーンシステムで掃除できるモデルがあります。シェーバーをスマートクリーンシステムで掃除する方法については、以下を参照してください。

  • シェーバーをぬるま湯ですすいだ後、振って水を切ります。

  • フィリップススマートクリーンシステムの上部を押して、シェーバーを置くスペースを開きます。シェーバーをスマートクリーンシステムに向けて上下逆さまに持ち、スマートクリーンホルダーに置きます。シェーバーを後ろに傾け、カチッという音が聞こえるまでスマートクリーンシステムの上部のキャップを押し下げて、シェーバーを固定します。

  • スマートクリーンシステムのオン/オフボタンを押して、クリーニングプログラムを開始します。スマートクリーンシステムのクリーニング表示が点滅し、クリーニングプログラムが実行されていることを確認できます。

フィリップスシェーバーのお手入れ方法について不明な点がございましたら、取扱説明書をご覧いただくか、弊社サポートへお問い合わせください。

フィリップススマートクリーンシステムを用いたフィリップスシェーバーのお手入れ方法

簡略表示 S7560/12 , S7561/12 , S7560/26 , S8960/11 , S5040/05 , S5050/05 , S9090/43 , S5397/26 , S5397/12 , S5216/06 , S5215/06 , S5214/06 , S5072/06 , S8980/13 , S5252/12 , S5251/12 , S9185/12 , S9731/33 , S5076/06 , S9732/33 , S9552/26 , S9552/12 , S9551/26 , S9551/12 , S9186/26 , S9186/12 , S9185/26 , S7521/26 , S7521/12 , S7520/26 , S7520/12 , S5396/12 , S5395/26 , S5395/12 , S5273/12 , S5272/12 , S5231/12 , S5213/12 , S5212/12 , S5086/06 , S9712V/33 , S9711V/33 , S9181/12 , S9512/26 , S9512/12 , S9511/26 , S9511/12 , S9182/26 , S9182/12 , S9181/26 , S5075/06 , S5391/12 , S5390/26 , S5390/12 , S5271/12 , S5270/12 , S5230/12 , S5211/12 , S5210/12 , S5085/06 , S7310/26 , S7311/26 , S7311/12 , S7310/12 , RQ1167/12 , RQ1187/43 , RQ1187/37 , S9151/12 , S9712/33 , S9711/33 , S9522/26 , S9522/12 , S9521/26 , S9521/12 , S9152/26 , S9152/12 , S9151/26 , RQ1167/16 , RQ1295/16 , RQ1258/21 , RQ1258/16 , RQ1257/21 , RQ1257/16 , RQ1187/21 , RQ1187/16 , YS522/16 , RQ1295/21 , RQ1285/21 , RQ1131/16 , RQ1252/21 , RQ1252/16 , RQ1251/21 , RQ1251/16 , RQ1185/24 , RQ1175/21 , RQ1155/16 , RQ1151/16 , RQ1141/16 , RQ1145/16 , RQ1150/16 , RQ1250/21 , RQ1250/16 , RQ1160/16 , RQ1160/21 , RQ1180/16 . このページの情報は次のモデルに適用されます: 詳細表示

お探しの製品ではありませんか?