1
製品

Shaver series 7000 ウェット&ドライ電気シェーバー

スキンコンフォートリング, ジェントルプレシジョンプロ刃, スマートクリック(着脱式)トリマー S7560/12

トラブルシューティング

フィリップスシェーバーのシェービングヘッドを取り外す方法を教えてください。

フィリップスシェービングヘッドの取り外しと交換は簡単です。お使いのシェーバーのヘッドを交換する方法については、以下の手順に従ってください。

RQ12 用の手順

1)3 つのシェービングヘッドを 1 つずつ引いて開きます。(図 1)

2)保持板のリリースタブを持ち上げます。(図 2)

3)保持板が開きます。(図 3)

4)シェービングガードからカッターを取り外します。(図 4)

注:最適な性能を維持するため、必ず各カッターをそれぞれの対応したシェービングガードに戻してください。

  • このシェーバーのシェービングガードは取り外せません

5)クリーニングが後わったら、カッターを脚が下に向くようにしてシェービングガードに取り付けます。(図 5)

6)カッターの上に保持板を押し下げ、シェービングヘッドを閉じます。(図 6)

取り外し:

シェーバーの電源がオフになっていることを確認します。

1.シェービングユニットの下部からシェービングヘッドホルダーを引っ張って取り外します。

2.着脱リングホルダーを着脱リングに取り付け(1)、反時計回りに回して(2)シェービングヘッドから持ち上げて取り外します(3)。着脱リングホルダーから着脱リングを取り外します。残りの着脱リングも同じ操作を繰り返します。

3.シェービングヘッドホルダーからシェービングヘッドを取り外します。各シェービングヘッドはカッターとガードで構成されています。

注:カッターとガードの組み合わせはすべて決まっています。誤ってカッターを組み合わせの異なるシェービングガードに取り付けた場合、最適なシェービング性能が回復するまで数週間かかることがあります。

シェービングヘッドの取り外し

交換:

1.カッターをガードに取り付けます。

2.シェービングヘッドをシェービングヘッドホルダーに取り付けます。

注:必ず、シェービングヘッドの突起部分を凹部に正しく合わせてください。

3.着脱リングホルダーを着脱リングに取り付け(1)、シェービングヘッド上に置き(2)、時計方向に回して(3)着脱リングを取り付けます。残りの着脱リングも同じ操作を繰り返します。
シェービングヘッドホルダーをシェービングユニットの下部に取り付けます。

シェービングヘッドの交換

簡略表示 S7560/12 , S7561/12 , S7560/26 , S5040/05 , S5050/05 , S9090/43 , S5397/26 , S5397/12 , S5216/06 , S5215/06 , S5214/06 , S5072/06 , S5252/12 , S5251/12 , S9185/12 , S9731/33 , S5076/06 , S9732/33 , S9552/26 , S9552/12 , S9551/26 , S9551/12 , S9186/26 , S9186/12 , S9185/26 , S7521/26 , S7521/12 , S7520/26 , S7520/12 , S5396/12 , S5395/26 , S5395/12 , S5335/12 , S5273/12 , S5272/12 , S5231/12 , S5213/12 , S5212/12 , S5086/06 , S9712V/33 , S9711V/33 , S9181/12 , S9512/26 , S9512/12 , S9511/26 , S9511/12 , S9182/26 , S9182/12 , S9181/26 , S5075/06 , S5085/06 , S5210/12 , S5211/12 , S5230/12 , S5270/12 , S5271/12 , S5330/12 , S5390/12 , S5390/26 , S5391/12 , S7310/26 , S7311/26 , S7311/12 , S7310/12 , S9151/12 , S9151/26 , S9152/12 , S9152/26 , S9521/12 , S9521/26 , S9522/12 , S9522/26 , S9711/33 , S9712/33 . このページの情報は次のモデルに適用されます: 詳細表示

お探しの製品ではありませんか?