1
必要なサポートをお選びください
お使いの製品のためのソリューションをお探しですか?

フィリップスノンフライヤーで調理できる食品の量を教えてください

更新: 2022-02-24

食材は、フィリップスノンフライヤーのバスケットの「MAX」の位置まで入れることができます。ただし、実際の量は食材の種類やフィリップスノンフライヤーのサイズによって異なります。詳細については、以下をお読みください。

ポテト、フライドポテト

フィリップスノンフライヤーのバスケットには、ノンフライヤーのモデルによって、最大 800g、1200g、または 1400g のフライドポテトを入れることができます。食材の量が多すぎると、仕上がりにムラができることがあります。一度に調理するフライドポテトの最適な量は、自家製の場合も冷凍の場合も 500g または 1000g です(ノンフライヤーのモデルによって異なります)。

大きめの食材、肉

食材は、フィリップスノンフライヤーのバスケットの底に重ならないように並べてください。熱風が食材の周りを循環できるように、バスケットの底部は完全にカバーしてしまわないようにしてください。

詰め物をした野菜、生地、崩れやすい食材

詰め物をした詰めた野菜や生地、崩れやすい食材を調理する場合は、ノンフライヤーのバスケットの底に重ならないように並べてください。その際、トングでつかんで持ち上げられるように、十分に間隔を空けてください。

ケーキ、キッシュ、マフィン、パン

ノンフライヤーに入る耐熱オーブントレイを使用してください。生地は熱風調理中に膨らむため、オーブントレイ/ベーキングパンの半分より多く入れないようにしてください。トレイやパンに生地を入れ過ぎると、膨らんだ生地がノンフライヤーの加熱部分や上部に付いて焦げることがあります。

フィリップスノンフライヤー XXL で調理できる食品の量

フィリップス XXL で調理できる食材の量については、以下の例とビデオをご確認ください:
 
  • 冷凍のフライドポテト 1.4kg、または
  • チキン 1.4kg とジャガイモ(中)6 個
Play Pause
製品のご登録
製品のご登録

製品の保証範囲を把握する

キャッシュバック、ギフト、特別オファーを受ける

製品サポートにアクセスする

当社サイトを最適な状態で表示するには、最新バージョンの Microsoft Edge、Google Chrome、または Firefox をご利用ください。