1
SmartSleep(スマートスリープ) ディープスリープ ヘッドバンド

睡眠の質は
コントロールする時代へ。

あなたの眠りの力を引き出そう、より良い睡眠でより豊かな暮らしを

    SmartSleep ディープスリープ ヘッドバンド


    着けて寝ることで脳波から深い睡眠を検知。オーディオトーンで深い睡眠の伸長を促します。

    専用アプリで日々の睡眠スコアをトラッキング。すっきりした目覚めを実感してください。

    フィリップス スマートスリープ

    全額返金キャンペーン、
    7月からのご購入は対象外です。

    2週間のお試しで、起床時や日中の眠気軽減に効果を感じない場合は、全額返金しております。

    ■ 期間

    対象購入期間:

    2020年3月9日(月)~ 6月30日(火)まで

    応募締め切り:

    製品購入日より30日以内(当日消印有効)

    深い睡眠の質を高め、
    すっきりした目覚め、日中の眠気軽減を。

    脳波から深い睡眠を検出、オーディオトーンでその質を高める目的で開発。

    脳波から睡眠段階を検出。深い睡眠時にオーディオトーンを流し、深い睡眠の質を高めることを目的に開発。
    専用アプリとの連携で、睡眠状態、深い睡眠の持続時間を可視化。睡眠スコアを算出し、健康な生活維持をサポート。
    ハーバード大学医学部教授を始めとした世界的な医師・科学者とともに、14年の月日をかけ開発。
    ライフスタイルが原因で睡眠時間が短く、「寝起きが悪い」、「日中に眠くなることがある」という方に。
    MサイズとLサイズから選べる。
    ※お買い上げの前に、”ご購入時の注意点”を必ずご覧ください。 

    深い睡眠はなぜ重要か?

    夜、私たちの体はレム睡眠と3段階あるノンレム睡眠を繰り返しています。

    体がノンレム睡眠の1つである深睡眠という深い眠りにあるとき、心拍数と呼吸が最も安定し、筋肉がリラックスした状態になります。深睡眠は身体の回復に重要な睡眠の段階です。

    睡眠パターングラフ
    人間は毎日情報を吸収することで、何百万もの神経結合が形成されています。その結合を維持し続けると、認知プロセスがパンクしてしまいます。そのため、毎晩、不要な結合が除去されます。この除去は、深睡眠の間に行われ、翌日の思考を明瞭にするうえでも不可欠です。

    特徴を動画で見る

    『SmartSleep ディープスリープ ヘッドバンド』は、脳波から睡眠段階を検出。深い睡眠時に出現する徐波(スローウェーブ)を活性化させるオーディオトーンを流し、深い睡眠の質を高めることを目的に開発されています。
    SmartSleep 特徴動画

    SmartSleep ディープスリープ ヘッドバンドのテクノロジー

    センサーで脳波を測定

    脳波をリアルタイムで測定
    ヘッドバンドに内蔵されている額センサーと、耳の後ろに装着するセンサーの2つで脳波をリアルタイムで測定し、睡眠の状態を計測します。

    オーディオトーンで深睡眠の質を高める

    ヘッドバンド内蔵のスピーカー
    センサーにより深睡眠と判定されると、ヘッドバンド内蔵のスピーカーよりオーディオトーンを発生させます。眠りを妨げないよう、タイミングや音量は睡眠の状態に合わせて自動で調整されます。

    アプリで睡眠スコアを確認

    専用アプリ「SleepMapper」

    専用アプリ「SleepMapper」と連携させることで、オーディオトーンによる深睡眠の持続時間、就寝時刻・起床時刻、その日の睡眠状態、またそれらを総合的に判断した睡眠スコアが確認できます。

    アプリとの通信はBluetooth®を使用しますが、就寝中は本体のBluetooth®はオフになっています。

    Bluetooth® ワードマークおよびロゴは登録商標であり、Bluetooth SIG, Inc. が所有権を有します。Koninklijke Philips N.V.およびその関連会社は使用許諾の下でこれらのマークおよびロゴを使用しています。その他の商標および登録商標は、それぞれの所有者の商標および登録商標です。

    世界的な睡眠専門医たちと開発

    サイエンス アドバイザリー ボードメンバー

    SmartSleep ディープスリープ ヘッドバンドは、ハーバード大学医学部教授を始めとした睡眠領域における世界的な医師・科学者たちによる専門チームが10年間の基礎研究、4年間の製品化のプロセスを経て開発した医療とテクノロジーの融合です。


    フィリップスは創業以来、世界的に有名な睡眠医師と科学者で構成されるサイエンス アドバイザリー ボードメンバーと緊密に製品開発を行っています。

    睡眠の質を可視化し、健康な生活維持を。
    専用アプリ「SleepMapper」

    専用アプリ「SleepMapper(スリープマッパー)」との連携で睡眠データを確認

    全般的な睡眠スコア
    睡眠指標の詳細

    アプリを使えば、以下の情報を簡単に確認できます。
     

    • 夜間の健康睡眠スコアの表示
    • 夜間の睡眠段階の推移をグラフ化
    • オーディオトーンの発生回数の可視化
    • 世界の同年代との睡眠の量・質の比較
    • 使い方・睡眠に関する情報の入手


    ダウンロード

    正しくお使いいただくために。 
    SmartSleep使用方法

    ステップ1

    SmartSleepセンサーを右耳の後ろにある骨の上に取り付けます。

    ステップ2

    ヘッドバンドを装着したら、SmartSleepセンサーにコネクタをパチンとはめます。

    ステップ3

    可動式内蔵スピーカーが耳の上に当たるように位置を合わせ、後頭部のスライダーを調節します。

    ステップ4

    電源ボタンを1秒間押して電源を入れ、眠りに就きます。

    ステップ5

    翌朝、アプリに睡眠データを同期して睡眠スコアをチェック。

    72%が2週間までに効果を実感

    寄せられた“うれしい変化”を一部ご紹介

    レビュー

    現在0才児を育てています。夜何度か授乳や夜泣きで起きることがあり、ずっと慢性的な睡眠不足でした。この製品を使い始めてから、日中昼寝をしたい欲求がほぼなくなりました。目覚めもとてもよくなりました。 睡眠時間が取れないママさんに超おすすめです。

    レビュー

    睡眠の時間や内容等を数値化された事で睡眠に対する意欲が上がり『早く寝てスコアを上げよう』と就寝&起床時間がルーティン化され生活が規則正しくなりました。仕事上どうしても寝るのが遅くなった日も、ヘッドバンドの睡眠ブーストで質が向上されているので安心して過ごせています。

    レビュー

    スマートスリープを使い始めて、カフェインやお酒を飲みすぎないとか、寝る前にお風呂で温まるとか、自分の生活の習慣を見直したり、睡眠の質をいかに高めていくかということにも関心が向いてきたのは思いがけない効果だと思います。

    レビュー

    朝起きたときの「会社行くのめんどくさい」と思うことが無くなりました。 また仕事も楽しく前向きに取り組むことができるようになり良い睡眠がメンタル面にも良い影響がでてるかなと思います。

    ※製品モニター当選者からの感想です。個人差があります。効果・効能を示すものではありません。

    ※画像はイメージです。

    • 慣れるまでに必要な期間は個人差があります。
    • ご自身の頭囲にあったサイズをご使用ください。(頭囲51~60㎝:M/60~66㎝:L)
    • 枕はやわらかいものがおすすめです。
    • 本製品は18歳~50歳の方の使用を推奨しております。

    ホリエモンも絶賛!!

     

    著書で「睡眠時間を削るのは“命の前借り”」とまで語る堀江氏。

    そんな睡眠に精通している堀江氏に、実際に製品を体験いただきました。

    辛口で有名な堀江氏の感想はいかに。

    smartsleep-horiemon
    ※使用した個人の感想です。効果・効能を示すものではありません。

    SmartSleepを購入する

    ※「取扱い販売店」のLinkで表示される在庫数はMサイズの在庫数になります。

    HH1610/03(Lサイズ)

    SmartSleep (スマートスリープ)
     ディープスリープ ヘッドバンド

    取り扱い販売店(家電量販店)

    ※店頭では現在Mサイズのみの展示となります。
    Biccamera

    札幌、大宮西口そごう店、池袋本店、新宿西口ハルク、新宿東口ビックロ、有楽町、川崎ラゾーナ、名古屋JRゲートタワー、なんば、天神2号館

    Yodobashi

    札幌、仙台、さいたま新都心駅前、新宿西口、AKIBA、錦糸町、吉祥寺、京急上大岡、町田、川崎、横浜、名古屋、梅田、京都、博多

    FAQ (よくあるご質問)

    アプリと同期がうまくいきません。
    アプリとの同期がうまくいかない場合、本体の初期化を行うファクトリーリセットすると同期がうまくいくことがあります。ファクトリーリセットは電源ボタンを15秒間長押しすると完了します。(ファクトリーリセットをした場合、本体のデータがすべて削除されますのでご注意ください。)
    電源ボタンを押して、スタートしましたがセッティングがうまくいきません。
    電源ボタンを押してもビープ音(ピッポ、ピッポ、 )が止まらない場合、センサーがうまく取り付いていない場合があります。耳元のセンサーと額のセンサーの確認を行ってください。額センサー部分は肌が乾燥していると認識できない場合がありますので水で湿らせると改善することがあります。また、耳元のセンサーに問題がある場合は新しい物に交換してください。それでも改善しない場合はコールセンターまでご連絡をお願いします。
    アプリでペアリングするとセンサー信号が失われましたと表示されます。故障ですか?
    寝ている時にセンサーが外れるなどした場合は、センサー信号が失われましたと表示されます。起きた時ヘッドバンドがしっかりと装着されているのに、このメッセージが出る場合は、次回のご使用時に耳元のセンサーと額のセンサーの確認を行ってください。額センサー部分は肌が乾燥していると認識できない場合がありますので水で湿らせると改善することがあります。また、耳元のセンサーに問題がある場合は新しい物に交換してください。それでも改善しない場合はコールセンターまでご連絡をお願いします。
    セッティング後グリーンのランプが消えてしまったのですが、データはとれているのですか?
    はい、問題ございません。正しく記録が開始されますとグリーンのランプが点灯し、その後約1分で消灯します。ランプが消えた後も計測は続いているのでそのまま寝ていただいて問題はありません。(1分経過してもライトが消えない場合は、コールセンターまでご連絡をお願いします。)
    ヘッドバンドは耳をおおって使用しないといけないですか?
    はい、ヘッドバンドの左右にはそれぞれオーディオトーンを出すためのスピーカーが内蔵されています。左右のスピーカーが耳をおおうように装着してください。内蔵のスピーカーは前後に少し移動させ位置を調整して頂けます。
    枕によって製品の使い心地に違いはありますか?
    綿や羽毛の柔らかい枕と一緒にご使用いただくと快適にご使用頂けたとお声を頂いています。一方で小豆やそば殻などの素材の固い枕を使用の場合は、耳のスピーカーの部分や後頭部のスライダーの部分が不快だったと言うお声も頂いています。これらの点にご注意いただき、是非快適にご使用下さい。
    製品に慣れるのにはどれぐらいかかりますか?
    製品に慣れるまでに個人差はありますが、ユーザーテストでは1~2週間で慣れられる方が多くを占めましたので、ご使用が可能でしたら、まずは2週間程度ご使用ください。
    SmartSleep ディープスリープ ヘッドバンドの適応年齢はありますか?
    18歳未満の方はご使用しないでください。また、 SmartSleep ディープスリープ ヘッドバンド は深い睡眠に入ると独自のアルゴリズムにより耳元に柔らかいオーディオトーンを流します。 50歳以上の方は徐波の出現が減少し、効果を実感出来ない割合が高まります。
    頭のサイズが大きいのですが、使用できますか?

    2サイズご用意しています。Mサイズは頭囲51~60cmの方、Lサイズは頭囲60~66cmの方にお勧めしています。ご自分に合ったサイズをお選びください。

    ※頭囲は耳の上部から3~4mm程度上のあたりで計測ください。

    ヘッドバンドのサイズの調整はできますか?
    本体にサイズを調整するスライダーがありますので、そちらでバンドのサイズを変更できます。
    耳センサーは何晩使用できますか? 新しいものとの交換時期はどうすればわかりますか?

    耳の後ろの粘着センサーの通常の使用期間は最大3回です。センサーの中央にあるゲルは装置が脳波を検知して、適切に動作するためにも非常に重要です。3晩以上使用しないで交換してください。
     

     注:センサー部分に破損(ゲルが外れるなど)した場合は、廃棄して新しいセンサーを使用してください。

     注:初回購入の際には30個(約90晩分)が本体に同梱されています。

    SmartSleep ディープスリープ ヘッドバンドはどのようにクリーニングしたら良いですか?

     SmartSleep ディープスリープ ヘッドバンドの布の部分は、ウェットティッシュ等で拭き、清潔に保ってご使用ください。
     

     注:水洗いは出来ません。装置の故障の原因になります。(額センサーを除く)

    専用アプリSleepMapperを使用しないでもSmartSleep ディープスリープ ヘッドバンドのみでも使用できますか?
    はい、 SmartSleep ディープスリープ ヘッドバンドのみでも使用できます。ただし、あなたの睡眠状態を総合睡眠スコアで可視化、睡眠パターン、オーディオトーンの発生した回数とオーディオトーンによる深睡眠の持続時間を可視化、深睡眠・REM睡眠等睡眠の状態を数値化等、専用アプリにはさまざまな機能がありますので一緒に使用いただく事をお勧めします。

    その他ご不明な点は、下記のフィリップスサポートセンターまでお問い合わせください。

    お問い合わせ先

    電話のアイコン

    電話でお問い合わせ

    0120-479-156

    受付時間 9:00~18:00
    (土日、祝日、年末年始を除く)
    *SmartSleep ディープスリープ ヘッドバンドのお問い合わせは、現在お電話でのみ承っております。

    Smartな毎日

    朝の10分で、仕事ももっと意欲的に

    朝の10分で、仕事ももっと意欲的に


    4万円以上は勇気のいる投資です。でも想像してみてください。1年間使い続けると、1日約150円*です。SmartSleepでスッキリ目覚められて、10分早くベッドから出て行動できるとしたらどうでしょう?150円で得られる活力あふれる朝の10分は、仕事に向かうためにも貴重ですよね。朝活の第一歩にも。

    *定期的に取り替えが必要なセンサーなどの消耗品にかかる費用も含む
    大切な人へのギフトに

    大切な人へのギフトに


    大切な人が睡眠で悩んでいるのを見るのは辛いものです。そんな方へのギフトにどうでしょう?貰った相手も、あなたが自分の健康に気遣ってくれているとわかれば、きっと心が温まります。仕事に一生懸命の職場の方への贈り物、社内イベントの景品にも最適と評判です。
    睡眠スコアで楽しく生活見直し

    睡眠スコアで楽しく生活見直し


    家族や友人と睡眠チャレンジ。睡眠スコアを周りの友人とシェアするだけ。相手より良い点が取れると嬉しいですし、生活改善を目的に広がるコミュニティはとてもポジティブ。アプリのヒントを読めば、生活習慣を見直すきっかけにも。


    *良いスコアや良い習慣が見つかったら、#SmartSleep #睡眠スコア のハッシュタグで投稿してみませんか?気になる投稿には、いいことがあるかも。

    睡眠の最新情報
    “眠り”をもっと豊かに。

    枝川義邦教授

    日本人の4割近くが抱える「睡眠負債」。睡眠不足を解決するソリューションとは?


    日本は睡眠不足大国。睡眠不足は個人の健康やパフォーマンスに悪影響を及ぼし、社会的に経済損失ももたらす「睡眠負債」となります。睡眠負債の現状と、その解決策を脳科学者の枝川義邦教授にお聞きしました。
    SmartSleep 体験レビュー

    SmartSleep 体験レビュー Vol.1


    睡眠不足に悩むフィリップス社員がSmartSleep ディープスリープ ヘッドバンドを実際に購入し使用したレポートをご紹介します。購入に至った経緯や数日間のレビューをご覧ください。
    睡眠デバイス SmartSleepディープスリープヘッドバンド

    睡眠デバイス SmartSleep ディープスリープ ヘッドバンドの実力は?


    「ノンレム(徐波)睡眠を増強させる」と臨床的に証明されたフィリップスのSmartSleep ディープスリープ ヘッドバンド。NASAのプログラムであるTRUSHでの実証実験も始まり、人類の眠りを変える1ページとなるのか、その実力に迫ります。

    公式アカウント

    SmartSleepと睡眠に関する最新情報は以下の公式アカウントでも配信中。フォローしてチェック!
    無呼吸ラボ
    SmartSleep以外の睡眠に関するさまざまな対処法をご紹介しています。あなたにピッタリの情報を見つけてみては?

    ソニッケアー史上最高*のブラッシング体験をあなたに
     
     

    ソニッケアー ダイヤモンドクリーン スマート

     

    *モード数等主要機能の総合力を弊社他製品と比較

    フィリップス史上最高*
    の深剃りを、変わらないやさしさで。

      * 当社製品(S9000シリーズ)との比較