1
SmartSleep ディープスリープ ヘッドバンド

睡眠の質はコントロールする時代へ。

SmartSleep
ディープスリープ ヘッドバンド

あなたの眠りの力を引き出そう、より良い睡眠でより豊かな暮らしを

SmartSleep ディープスリープ ヘッドバンド

HH1610/02

 

睡眠の質を高め、日中の活力を高めることを目的に開発

日中の眠気軽減を目的に開発されたヘッドバンド型ウェアラブルデバイスとモバイルアプリ
睡眠専門医・研究者とともに開発したサウンドアルゴリズムで“ぐっすり”を
睡眠段階を検出し、深い睡眠になった時にオーディオトーンを発生します。これにより徐波(スローウェーブ)の活性化を後押しし、深い睡眠の質を高めることを目的に開発されました。
寝返りしても安心な、着け心地のよいソフトなファブリック生地 
※ヘッドバンドは慣れるのに2週間ほどかかる場合がございます。 あらかじめご注意ください。
フィリップス スマートスリープ

メーカー希望小売価格: 42,380円(税別)

※ 対象期間は終了しました。


2週間のお試しで睡眠の質に変化を感じない場合は

全額返金

〔期間〕

対象購入期間: 2019年11月26日~2020年1月31日

応募締め切り: 2020年2月14日(当日消印有効)

SmartSleep ディープスリープ ヘッドバンドの特徴を動画でご紹介

 

睡眠は時間だけでなく、その質も重要です。 フィリップス SmartSleep (スマートスリープ) ディープスリープ ヘッドバンドは睡眠の質を高め、日中の活力を高めるためることを目的に開発されました。詳しくは動画をご覧ください。

ぐっすりとした睡眠確保の為に、就寝前にSmartSleep ディープスリープ ヘッドバンドを装着

2019年11月26日(火) 新発売

取り扱い販売店(オンラインショップ)

この製品があなたに合っているか、こちらで確認の上、ご購入をご検討ください。

取り扱い販売店(家電量販店)

Biccamera

札幌、大宮西口そごう店、池袋本店、新宿西口ハルク、新宿東口ビックロ、有楽町、川崎ラゾーナ、名古屋JRゲートタワー、なんば、天神2号館

Yodobashi

札幌、新宿西口、AKIBA、吉祥寺、川崎、横浜、名古屋、梅田、京都、博多

ニューヨーク在住のコール氏の生活に着目

 

毎日、より多くの人々が、日々気持ちよく過ごせるように睡眠を改善したいと努力しています。 よく眠れている人もいますが、ライフスタイルが原因で必要な睡眠時間が確保できない人も多くいるのが現状です。 十分な睡眠がとれないと、夜間の睡眠の質に影響を与え、日中のパフォーマンスが低下します。

フィリップスSmartSleep ディープスリープ ヘッドバンドがコール氏の生活・睡眠にどのように役立つかを動画ご覧ください。

 

*参加者には無償で使用できる機器の貸与と謝礼を支払い

Philips-Cole-Vignette

SmartSleep ディープスリープ ヘッドバンドのテクノロジー

 

夜、私たちの体はレム睡眠と3段階あるノンレム睡眠を繰り返しています。体がノンレム睡眠の1つである深睡眠という深い眠りにあるとき、心拍数と呼吸が最も安定し、筋肉がリラックスした状態になります。深睡眠は身体の回復に重要な睡眠の段階です。

センサー

おでこと耳の後ろにある2つのセンサーで脳波をリアルタイムで測定し、睡眠の状態を計測します。

深い睡眠

センサーにより深睡眠と判定されると、独自のアルゴリズムによるオーディオトーンを発生させます。タイミングや音量は睡眠の状態に合わせて自動で調整されます。
オーディオトーンで深い睡眠の質を高める事を目的に開発。

睡眠スコア

睡眠状態と睡眠スコアは専用のアプリで確認でき、オーディオトーンによる深睡眠の持続時間が確認できます。  
アプリとの通信はBluetoothを使用します。
 

-深い睡眠の質を高め、日中の活力を高めることを目的に開発-

睡眠専門医・研究者とともに開発したサウンドアルゴリズムで“ぐっすり”を

David P. White MD

David P. White, MD

ボードリーダー

フィリップス チーフ サイエンス オフィサー

ハーバード大学医学部大学院 教授

SmartSleep ディープスリープ ヘッドバンドは、業界をリードする睡眠の専門家とフィリップスにより14年間の睡眠研究を経て開発されました。

フィリップスは創業以来、世界的に有名な睡眠医師と科学者で構成されるサイエンス アドバイザリー ボードメンバーと緊密に製品開発を行っています。

専用アプリとの連携で、あなたの睡眠の質を日々トラッキングすることができる
-SleepMapper-

アプリの機能

夜間の健康睡眠スコアの表示

夜間の睡眠段階の推移をグラフ化

オーディオトーンの発生回数の可視化

世界の同年代との睡眠の量・質の比較

使い方・睡眠に関するQ&A

全般的な睡眠スコア
睡眠指標の詳細

SleepMapper の使い方を動画でご紹介

 

SmartSleep ディープスリープ ヘッドバンドは、専用のモバイルアプリ「SleepMapper」とBluetoothでペアリングして使用します。アプリを使用することで、あなたの睡眠状態と睡眠スコア、深睡眠の持続時間を確認することができます。
 

アプリの詳しい機能についてはこちらの動画をご覧ください。

(動画では英語版のアプリが表示されますが、日本では日本語版アプリをご利用いただけます。)

アプリの使い方

   

ご購入をご検討中の方へ

 

ディープスリープ ヘッドバンドがあなたに合っているか、以下の項目をご確認ください。

(全ての項目に該当する必要があります)

checkmark

年齢は18歳以上

checkmark

睡眠時間の不足が原因で、日中の眠気等を感じる

checkmark

睡眠時無呼吸症候群や不眠症(入眠ができない、夜中何度も目を覚ます)等、睡眠障害と診断された事がない

checkmark

聴覚障害と診断された事がない(ヘッドバンドより微弱の音を流すため)

*SmartSleepディープスリープヘッドバンドは50歳以下の方にお勧めします。徐波の振幅は、年齢とともに自然に減少します。SmartSleepディープスリープヘッドバンドはこのような徐波が減少する場合には効果が期待できない場合があります。

FAQ (よくあるご質問)

アプリと同期がうまくいきません。
アプリとの同期がうまくいかない場合、本体の初期化を行うファクトリーリセットすると同期がうまくいくことがあります。ファクトリーリセットは電源ボタンを15秒間長押しすると完了します。(ファクトリーリセットをした場合、本体のデータがすべて削除されますのでご注意ください。)
電源ボタンを押して、スタートしましたがセッティングがうまくいきません。
電源ボタンを押してもビープ音(ピッポ、ピッポ、 )が止まらない場合、センサーがうまく取り付いていない場合があります。耳元のセンサーと額のセンサーの確認を行ってください。額センサー部分は肌が乾燥していると認識できない場合がありますので水で湿らせると改善することがあります。また、耳元のセンサーに問題がある場合は新しい物に交換してください。それでも改善しない場合はコールセンターまでご連絡をお願いします。
アプリでペアリングするとセンサー信号が失われましたと表示されます。故障ですか?
寝ている時にセンサーが外れるなどした場合は、センサー信号が失われましたと表示されます。起きた時ヘッドバンドがしっかりと装着されているのに、このメッセージが出る場合は、次回のご使用時に耳元のセンサーと額のセンサーの確認を行ってください。額センサー部分は肌が乾燥していると認識できない場合がありますので水で湿らせると改善することがあります。また、耳元のセンサーに問題がある場合は新しい物に交換してください。それでも改善しない場合はコールセンターまでご連絡をお願いします。
セッティング後グリーンのランプが消えてしまったのですが、データはとれているのですか?
はい、問題ございません。正しく記録が開始されますとグリーンのランプが点灯し、その後約1分で消灯します。ランプが消えた後も計測は続いているのでそのまま寝ていただいて問題はありません。(1分経過してもライトが消えない場合は、コールセンターまでご連絡をお願いします。)
ヘッドバンドは耳をおおって使用しないといけないですか?
はい、ヘッドバンドの左右にはそれぞれオーディオトーンを出すためのスピーカーが内蔵されています。左右のスピーカーが耳をおおうように装着してください。内蔵のスピーカーは前後に少し移動させ位置を調整して頂けます。
枕によって製品の使い心地に違いはありますか?
綿や羽毛の柔らかい枕と一緒にご使用いただくと快適にご使用頂けたとお声を頂いています。一方で小豆やそば殻などの素材の固い枕を使用の場合は、耳のスピーカーの部分や後頭部のスライダーの部分が不快だったと言うお声も頂いています。これらの点にご注意いただき、是非快適にご使用下さい。
製品に慣れるのにはどれぐらいかかりますか?
製品に慣れるまでに個人差はありますが、ユーザーテストでは1~2週間で慣れられる方が多くを占めましたので、ご使用が可能でしたら、まずは2週間程度ご使用ください。
SmartSleep ディープスリープ ヘッドバンドの適応年齢はありますか?
18歳未満の方はご使用しないでください。また、 SmartSleep ディープスリープ ヘッドバンド は深い睡眠に入ると独自のアルゴリズムにより耳元に柔らかいオーディオトーンを流します。 50歳以上の方は徐波の出現が減少し、効果を実感出来ない割合が高まります。
ヘッドバンドのサイズの調整はできますか?
本体にサイズを調整するスライダーがありますので、そちらでバンドのサイズを変更できます。
耳センサーは何晩使用できますか? 新しいものとの交換時期はどうすればわかりますか?

耳の後ろの粘着センサーの通常の使用期間は最大3回です。センサーの中央にあるゲルは装置が脳波を検知して、適切に動作するためにも非常に重要です。3晩以上使用しないで交換してください。
 

 注:センサー部分に破損(ゲルが外れるなど)した場合は、廃棄して新しいセンサーを使用してください。

 注:初回購入の際には30個(約90晩分)が本体に同梱されています。

SmartSleep ディープスリープ ヘッドバンドはどのようにクリーニングしたら良いですか?

 SmartSleep ディープスリープ ヘッドバンドの布の部分は、ウェットティッシュ等で拭き、清潔に保ってご使用ください。
 

 注:水洗いは出来ません。装置の故障の原因になります。(額センサーを除く)

専用アプリSleepMapperを使用しないでもSmartSleep ディープスリープ ヘッドバンドのみでも使用できますか?
はい、 SmartSleep ディープスリープ ヘッドバンドのみでも使用できます。ただし、あなたの睡眠状態を総合睡眠スコアで可視化、睡眠パターン、オーディオトーンの発生した回数とオーディオトーンによる深睡眠の持続時間を可視化、深睡眠・REM睡眠等睡眠の状態を数値化等、専用アプリにはさまざまな機能がありますので一緒に使用いただく事をお勧めします。

SmartSleep ディープスリープ ヘッドバンドの詳しい使用方法はこちらの動画をご覧ください

使用方法

使用方法

アプリ設定方法

アプリ設定方法

クリーニング方法

お手入れ方法

その他ご不明な点は、下記のフィリップスサポートセンターまでお問い合わせください

お問い合わせ先

電話のアイコン

電話でお問合せ

0120-479-156

受付時間 9:00~18:00

(土日、祝日、年末年始を除く)

*SmartSleep ディープスリープヘッドバンドのお問い合わせは、現在お電話でのみ承っております。

SmartSleep ディープスリープ ヘッドバンド

HH1610/02

 

睡眠の質を高め、日中の活力を高めることを目的に開発

ライフスタイルが原因で、一晩の睡眠時間が6時間未満の方向け
日中の眠気軽減を目的に開発されたヘッドバンド型ウェアラブルデバイスとモバイルアプリ
睡眠専門医・研究者とともに開発したサウンドアルゴリズムで“ぐっすり”を
睡眠の状態を測定。深い睡眠に入ると独自のアルゴリズムにより耳元に柔らかいオーディオトーンを流します。オーディオトーンで深い睡眠の質を高める事を目的に開発。
着け心地を快適にするためのソフトなファブリック生地
フィリップス スマートスリープ

メーカー希望小売価格: 42,380円(税別)

※ 対象期間は終了しました。

2週間のお試しで睡眠の質に変化を感じない場合は

全額返金

〔期間〕

対象購入期間: 2019年11月26日~2020年1月31日

応募締め切り: 2020年2月14日(当日消印有効)

2019年11月26日(火) 新発売

取り扱い販売店(オンラインショップ)

この製品があなたに合っているか、こちらで確認の上、ご購入をご検討ください。

取り扱い販売店(家電量販店)

Biccamera

札幌、大宮西口そごう店、池袋本店、新宿西口ハルク、新宿東口ビックロ、有楽町、川崎ラゾーナ、名古屋JRゲートタワー、なんば、天神2号館

Yodobashi

札幌、新宿西口、AKIBA、吉祥寺、川崎、横浜、名古屋、梅田、京都、博多

ソニッケアー史上最高*のブラッシング体験をあなたに
 
 

ソニッケアー ダイヤモンドクリーン スマート

 

*モード数等主要機能の総合力を弊社他製品と比較

フィリップス史上最高*
の深剃りを、変わらないやさしさで。

  * 当社製品(S9000シリーズ)との比較