つもりになっているだけかも…
    *フィリップス調べ

    鼻毛を手入れしている”つもり”なのに、自分では気がつかない”鼻毛”が!

    「つもり鼻毛」に注意

     

    「約78%の男性が鼻毛の手入れをしている」。にも関わらず、なぜ鼻毛を目撃してしまうのか?その正体は、手入れしているつもりなのにできていない「つもり鼻毛」なんです。日ごろ鼻毛の手入れをしている人こそ「つもり鼻毛」に注意を払い、対策を考えましょう!

    呼吸をするたび見え隠れ

    ふんふん鼻毛 

    パッと見たときには出ていないのに、話しているうちに、呼吸に合わせて鼻毛が出たり入ったり…。鏡を見ている自分では、気づきにくい手強い鼻毛です。

    思わぬ角度からチラリと見える

    チラ見え鼻毛 

    入念に鼻毛をカット、会社でもトイレで鏡をチェック!完璧なつもりが、鼻の先端の死角からチラチラと見えてしまう、チラリズム特性を持つ鼻毛です。

    特に残り“毛”がコンニチハ!

    刈り残し鼻毛 

    鼻毛カッターやハサミを駆使しても、どうしても少し残る短い鼻毛。日本人に多い上向きの鼻を持つ人は、刈り残しが見えてしまいがちな鼻毛です。

    ヒゲのつもりが鼻毛が境界侵略

    境界侵略鼻毛 

    ヒゲを伸ばす男性が増えた昨今。生じやすくなったのが、ヒゲと鼻毛の境界線問題。ヒゲを伸ばして油断している隙をつき、侵略をしてくる鼻毛です。

    女性は意外と男の鼻毛を気にしないのでは?と思っていたら危険信号!

    女子視点の鼻毛

    ※インターネット調査(対象:1都3県に住む22歳から34歳の独身女性100人)

    なぜ、手入れしているのに”つもり鼻毛”が出てしまうのか?

    それが鼻の穴の落とし穴

    一般的な鼻毛カッターだと鼻のカタチにフィットしない可能性も…

    鼻の穴の内部は、とても狭く、複雑。
    人によって鼻のカタチも違います。

    それが「鼻の穴の落とし穴」なんです!

    あなたの鼻はどのタイプ?

    鼻タイプ別の傾向と対策

    だんご鼻

    日本人に多い、いわゆる「だんご鼻」の人は、鼻の内部も球状に。そのため、ハサミや鼻毛カッターではうまくカットができず、「つもり鼻毛」度が高いタイプです。

    ブタ鼻

    顔を上に向けていなくても、正面から鼻の穴が見えてしまう、ありがたくない名称の鼻の形。常に鼻の穴が見えやすいことを意識する必要があるタイプです。

    ギリシャ鼻

    「鼻筋が通っている」という言い方もされる鼻の形です。日本人には多くない形ですが、真横から鼻の先端の内側が見えやすいことを意識した鼻毛のケアが必要です。

    あぐら鼻

    これは鼻腔が横に広く、あぐらをかいたような鼻の形を指します。笑ったり、呼吸する際に鼻がさらに広がりやすく、鼻毛がコンニチハしがちです。

    ワシ鼻

    「ワシ鼻」タイプの鼻は、一般的に人の視線が鼻に集まりやすいと言えます。また鼻の先端内側が横から見えやすく、横の視線も想定したケアが必要です。

    ゴリラ鼻

    「ゴリラ鼻」と呼ばれるこのタイプは、ブタ鼻同様、正面から鼻の穴が見えやすく、横にも鼻の穴が大きいので、小マメなケア、刈り残しがないよう注意が必要です。

    「鼻毛」という敵を制するには、まず敵のことを知るべし!

    鼻毛を制する豆知識

      なぜ男性ばかりに鼻毛の悲劇が?

    鼻毛が出ている女性を見た経験を持つ人は、少ないのではないでしょうか?では、なぜ男性ばかりに鼻毛による悲劇が起きるのかというと、鼻毛は体毛と同じ く「男性ホルモン」によって太く、長く成長するからなんです。そのため、女性でも男性ホルモンが増えると、「鼻毛女子」になってしまう可能性があります。

      「鼻毛がないと風邪を引く」は本当か?

    よく知られるているように、鼻毛はエアコンでいう“フィルター”の役割を果たします。そのため「鼻毛を抜くと風邪をひきやすくなる」との説があります。確かに鼻毛は、ホコリや細菌の侵入を防いだり、鼻の穴の湿度を保つので、間違っているとは言えません。ですから、鼻毛の手入れは大切ですが、常に鼻毛がない、ツルツルの状態にするのは考えものです。

      鼻毛が伸びる成長速度とは?

    髪の毛が伸びる速度は、1日に0.35~0.4ミリ、1ケ月で12ミリ程度といわれています。それでは鼻毛が伸びる速度は、どれくらいなのか。体質、環境などの差はありますが、一般的に1日に0.15ミリ程度、1ケ月は“4~5ミリ”も伸びることになります。鼻の出口付近で“4~5ミリ”も成長したら、それは確実に鼻毛が「コンニチハ!」してしまいますよね!?小マメに成長ぶりを観察し、ケアをする必要がありそうです。

      「抜く」か「切る」か、正しい対処法は?

    目に涙が浮かび、痛いけれど少し快感。鼻毛を抜くのはクセになりそうですが、「抜く」のは危険な行為です。抜いた後の「毛穴」にバイ菌や雑菌が入って炎症を起こすと、たいへんなことになる可能性も。

    正しい対処は「抜く」ではなく「切る」です!ただしハサミも鼻の穴を傷つける心配があるので、注意が必要です。

    ただ鼻毛を手入れしているはずが、「つもり」にならないために……

    「つもり鼻毛」対策!

    鼻のカタチにフィットして鼻毛をしっかり手入れします!

    従来の「鼻毛トリマー」では届かなかった鼻の奥や、人によって異なる鼻のカタチにも対応できる「鼻毛トリマー」という新しいカテゴリー!

    毛の引き抜きや、切り傷を防ぐ安心構造

    鼻毛を引っ張らないから、「イタッ!(涙)」という痛みを感じにくく鼻の内部に切り傷を作らない「フィリップス独自の技術」で鼻毛を残さない!

    ※ 国内85%の金額シェアを締める上位3社の製品において(フィリップス調べ 2014年12月時点)

    鼻毛だけじゃない!ヒゲや眉毛もお手入れ!

    お手入れすべきは、鼻毛だけじゃない!アタッチメントを交換してヒゲや眉毛もトリミング。身だしなみを整えて好感度をアップしよう!

    トリマーの性能を動画でチェック

    トリマー販売店

    フェイススタイリングキット

    NT5172/16

    これ1本で思い通りのフェイススタイリング!

    鼻毛・耳毛・眉毛トリマー

    NT3162/10

    鼻・耳・眉に1台3役