1
製品

必要なサポートをお選びください
お使いの製品のためのソリューションをお探しですか?

フィリップス SmartSleep スノアリングリリーフバンドが振動しません

フィリップス SmartSleep スノアリングリリーフバンドを装着しても、機能または振動しない場合は、トラブルシューティングのアドバイスをお試しください。
 

センサーが正しい位置に装着されていない

スノアリングリリーフバンドは、センサーが胸に接触している場合にのみ機能します。スノアリングリリーフバンドの装着位置が背中だったり、胸より高すぎる/低すぎる位置の場合、振動しないか、激しく振動する可能性があります。
センサーがポーチに完全に収納され、正しい位置にあることを確認します。起動ボタンはあごの方を向いているはずです。センサーの表示は、ポーチの窓から確認できます。上下逆さまにしたり、裏返しにしたりしないでください。センサーが正しく振動せず、効果が低くなります。
センサーを収納したポーチを、胴の中心(胸のすぐ下)に配置します。クリップを使用してストラップをしっかりと締めます。ストラップは、窮屈でない程度に胸にぴったりと装着してください。
ストラップは肌に直に装着すると最も効果的です。肌にボディーローション等を塗った場合は完全に肌に浸透してから、スノアリングリリーフバンドを装着してください。

SmartSleep スノアリングリリーフバンドの装着

適応フェーズがアクティブ

適応フェーズは最初の 7 つの睡眠セッションで有効になります。デバイスをリセットすると、適応フェーズもリセットされ再起動されます。  最初の 7 つのセッションで、センサーは振動の周波数と強度を徐々に上げていきます。8 回目の睡眠セッションからは、仰向けになるたびに振動が発生するようになります。
 

睡眠セッションが非アクティブ

SmartSleep スノアリングリリーフバンドは、装着後、睡眠セッションをアクティブにすると機能し始めます。睡眠セッションを開始するには、起動ボタンを 2 秒間押し続けます。睡眠セッションが開始されると、センサーが短く振動し、「- -」(ダッシュ記号 2 つ)が表示されます。 

睡眠セッションの開始

睡眠セッションの最初の 30 分間

睡眠セッションが開始されても、センサーが振動し始めるのは睡眠時の姿勢が検出されてから 30 分後です。そのため、仰向けで寝たい場合はそうしてかまいません。つまり、睡眠セッションの最初の 30 分間は振動は感じません。
上記のアドバイスを試しても、SmartSleep スノアリングリリーフバンドの効果にご満足いただけない場合は、フィリップスにご連絡ください。