1
製品

BRE635/00 Satinelle Advanced サティネル アドバンス
お使いの製品の色が画像と異なる場合がありますが、サポート情報は同じです
製品を表示

Satinelle Advanced サティネル アドバンス

BRE635/00

フィリップスサティネル脱毛器の使用後に肌がヒリヒリする

脱毛すると、毛は根元から引き抜かれます。フィリップスサティネル脱毛器の使用後に肌のかゆみ、赤み、こわばりなどの症状が起こることは、特に敏感肌の方にとっては正常な反応です。また、肌に小さいプツプツができたり、焼けるように感じる場合があります。これは時間とともに消えますので、心配する必要はありません。

これらの副作用を防止または軽減するために、以下のヒントをお試しください。肌の炎症が 3 日以上続く場合は、医師にご相談ください。

次のお手入れまでの間隔を十分に空ける

肌を休める時間を作ってください。就寝前に脱毛を行い、肌を一晩休ませるようにします。

同じ部位の処理のしすぎに注意してください。一度に繰り返し同じ部位の脱毛を行うことは避けてください。

ウェットでの使用後は、肌をこすらずに軽く叩いてください。

アフターケアとして、アルコール分を含まないアロエベラクリームやローションをやさしく塗布してください。冷却効果のある日焼け後のケア用クリームも使用できます。ワキには、アルコール分を含まないデオドラント製品であれば使用できます。
 

脱毛器を清潔にして使用する

脱毛器を使用する前に、ヘッドがきれいになっていることを必ず確認してください。汚れている場合は、流水できれいに洗ってください。

脱毛ディスクのお手入れにはハンドソープを使用できます。その後、石鹸分を水できれいに洗い流してください。

脱毛ヘッドを完全に乾かしてから本体に取り付けてください。お使いの脱毛器モデルのお手入れ方法については、取り扱い説明書をご覧ください。

また、脱毛前に肌が清潔で乾いた状態になっていることを確認してください。

当社の製品は肌に負担をかけない設計となっています。ボディーグルーミング製品を目で見て点検し、カッティングユニット、特にシェービング刃が損傷していないか確認するようにしてください。

フィリップスは皮膚科の専門家ではないため、お客様の個々のケースについての助言を行うことはできません。疑問が生じた場合などはお客様の実際の肌の状態を判断できるお近くの医師に相談することをお勧めします。
フィリップス脱毛器のお手入れ

肌の前処理を行う

肌を清潔にしてから脱毛することをお勧めします。脱毛する前にシャワーを浴びるか入浴してください。脱毛するときは、肌が完全に乾いているか、完全に濡れているようにしてください。

脱毛の副作用として、埋没毛が発生する場合があります。これを防ぐため、脱毛の 1 日前に、ピーリングローションと脱毛器付属のナイロンピーリンググローブ(または固めのスポンジ)で肌のピーリングを行ってみてください。これにより、毛包の周りの古い角質が取り除かれるため、脱毛が容易になります。

脱毛器にピーリングアタッチメントが付属している場合はそれを使用してください。 
フィリップスサティネルピーリング用ブラシ

正しい方法でトリミングする

最小限の痛みで適切な脱毛効果をあげるため、正しい方法で行うことが重要です。脱毛の際は、脱毛ヘッドをゆっくりと肌の上で動かし、ディスクが毛をとらえられるようにします。

脱毛器を持っていない方の手で肌を引っ張って伸ばすか、脱毛器付属のスキンストレッチャーアタッチメントを使用してください。皮膚が張っているほど、脱毛器が毛を引っ張りやすくなります。



 
フィリップスサティネル脱毛器のスキンストレッチキャップ

定められた部位のみに使用する

フィリップスサティネル脱毛器は、ビキニライン、脚、ワキ、そして膝や足首などの届きにくい部分の毛を取り除くことを意図して作られています。ビキニラインを脱毛するときは注意してください。本器は外陰部(内側および外側)の脱毛には適していません。脱毛器の安全な使用方法についての詳細は、取扱説明書を参照してください。

また、顔の下半分(あご、頬、鼻の下)を脱毛するためにも使用できます。一部のモデルは、眉間の脱毛にも使用できます。このような狭い部位には、脱毛器がフィットするか、プレシジョンアタッチメントがある場合のみ使用してください。そうでない場合、脱毛し過ぎてしまうおそれがあります。
 

このページの情報は次のモデルに適用されます: BRE635/00 , BRE652/00 , BRE650/00 , BRE394/20 . 詳細表示 少ない

製品のご登録
製品のご登録

製品の保証範囲を把握する

キャッシュバック、ギフト、特別オファーを受ける

製品サポートにアクセスする

いつでもサポートいたします

  • メール