1
製品

必要なサポートをお選びください
お使いの製品のためのソリューションをお探しですか?

フィリップスノンフライヤーで油を使用する方法

フィリップスノンフライヤーでの調理に使用可能な油の種類と使用方法については、以下をご覧ください。

フィリップスノンフライヤーで油を使用する手順

フィリップスノンフライヤーでは、グリル、ベイク、ロースト、フライに適した油ならすべて使用できます。また、動物性油脂も使用できます。

注:ただし、コールドプレス製法の油は高温で燃焼するため、使用しないでください。

油を使用して調理する場合、油はノンフライヤーに直接入れるのではなく、あらかじめ食材に付ける必要があります。

(冷凍ではない)ホームメイドのポテト料理(フライドポテトなど)に油を使用する場合は、以下の手順に従ってください。

1.ジャガイモの皮をむき、好みの形状に切る。
2.切ったジャガイモを 30 分以上水にさらす。水気を切り、キッチンペーパーでふいて乾かす。
3.油大さじ 1/2 をボウルに入れる。ジャガイモをボウルに入れてよく混ぜ、油をジャガイモにからませる。
4.調理器具または手を使用して、ジャガイモをノンフライヤーのバスケットに入れる。

大きめの食材に油を使用する場合(手羽元などの肉)

1.必要に応じて、キッチンペーパーで食材の水気を切る。
2.ブラシまたはスプレーを使用して、食材の外側に油を薄く塗る。油を塗るのは一度のみとしてください。余分な油は熱風調理の間にノンフライヤーのバスケットパンに落ちます。

(冷凍ではない)ホームメイドのフライに油を使用する場合

パン粉に油を混ぜて衣を使用してから食材に衣を付けるか、衣を付けた後でスプレーまたはブラシを使用して衣に油を塗る。

ヒント:肉はブラシで油を塗らずに油に漬けることもできます。

注:油を使う必要があるのは、加工していない生の食材を調理する時のみです(例:ご家庭で皮をむいたジャガイモ、鶏肉など)。油を加えると食材がさらにサクッと風味が増します。

製品のご登録
製品のご登録

製品の保証範囲を把握する

キャッシュバック、ギフト、特別オファーを受ける

製品サポートにアクセスする