1
製品

Beardtrimmer series 3000 ヒゲトリマー

1mm 刻みの正確な長さ調節機能, ステンレス刃, 10 時間充電で約 45 分間コードレスで使用可能 QT4000/15

トラブルシューティング

フィリップスヒゲトリマーの吸引システムが動作しない

カットしたヒゲがヒゲトリマーの吸引システムで吸引できない場合は、以下のトラブルシューティング手順を試してください。

ヘアチャンバーがいっぱいになっている

ヘアチャンバーはトリミングアタッチメントの下の部分にあり、カットしたヒゲクズはすべてここに吸引されます。このチャンバーがいっぱいになると、それ以上吸引できなくなります。そのため、吸引システムが動作していないように見えます。このような場合は、ヘアチャンバーを空にしてください。

ヘアチャンバーを開けて中身を捨てるだけです。トリマーに付属のブラシや綿棒を使用して、チャンバー内部に残ったヒゲクズ等を取り除いてください。

ヒゲが長い場合や濃い場合は、ヘアチャンバーがすぐにいっぱいになることがあります。その場合は、吸引システムが適切に動作するように、チャンバーをこまめに空にしてください。

ヘアチャンバーは絶対に水洗いしないでください。故障の原因となる場合があります。

ヘアチャンバーのお手入れ フィリップスヒゲトリマー

アタッチメントが汚れている

アタッチメントは、吸引システムの開口部に汚れやヒゲクズなどが詰まらないよう、常にきれいにしておいてください。

空気穴が覆われている

フィリップスヒゲトリマーの本体には、空気を吸い込んで吹き出すための空気穴があります。トリマーの使用時にこれらの空気穴が覆われたり詰まったりすると、吸引機能に影響することがあるため、注意してください。

空気穴 フィリップスヒゲトリマー

トリマーを正しく使用していない

ヒゲトリマーは毛の流れに逆らうように動かしてください。常に滑らかにやさしく動かしてください。こうすることで、トリマーがヒゲクズを効率的に吸引できます。

上記のアドバイスを試してもトリマーの吸引機能にご満足いただけない場合は、当社までご連絡ください。

お探しの製品ではありませんか?

ご質問の点は解決されましたか?

解決されなかった場合は、ご連絡ください。