AED - 自動体外式除細動器

AED設置時の安全対策のお願い

AED 取り扱いについての注意点

・ AEDを設置した際は、AED管理者が、製造販売業者の推奨する保守点検を実施するとともに、AEDの常時使用可能な状態の確認をしてください。電極パッド、バッテリの使用期限の確認、および期限内の交換の実施を確実に行ってください。(電極パッドは使い捨てのため、再使用は禁止されています。)
・ 製品に同梱された表示ラベルは、電極パッド、バッテリ等の消耗品の使用期限がわかるように本体またはキャリングケース、キャビネット等のわかりやすい位置に設置してください。表示ラベル等が添付されていない場合は販売業者へ連絡してください。
・ 以下の場合は管理者が製造販売業者へ連絡してください。
- 不測の事態が発生したとき
- 譲渡するとき(医療販売業許可を有する業者に限る)
- 廃棄するとき
・ 未就学児に対する成人用(標準)モードでのAED の使用は、小児用パッドあるいは小児用キーによる小児用モードを備えたAED が近くにない等、やむを得ない場合に限り使用してください。また、未就学児に使用する場合には、2 枚のパッドが触れ合わないよう特に注意してください。
・ 添付文書を必ずお読みください。
AEDをいざと言う時に安全に使っていただくためには、日常点検が非常に重要となります。
毎日のインジケータ(AEDの現在の状態を表します)の確認と定期的にパッドやバッテリ等の消耗品の交換期限を確認してください。

以下のリンクに表示される内容をご参照いただき、日常点検の実施をお願いいたします。

 

「AED設置時の安全対策のお願い」

 

AED日常点検チェックリスト

FRx用チェックリスト     HS1用チェックリスト     FR3用チェックリスト 

 

AED点検手順書

FRx用点検手順書     HS1用点検手順書     FR3用点検手順書  

whatisaed

AEDってなに?

AED(自動体外式除細動器)に関する正しい知識を得ていただけるよう、AEDに関する情報を紹介しています。

causeofheartattack

突然の心停止の原因

突然心停止の原因に多い「心室細動」 「心臓しんとう」について説明します。

products

製品紹介

フィリップスでは、3種類のAEDをご提供しています。

 
JRC(日本版)ガイドライン2010発行に伴うお知らせ
 
 
!重要!

AEDは救命処置のための医療機器です。AEDを設置したら、いつでも使用できるように、AED のインジケータや消耗品の有効期限などを日頃から点検することが重要です。製造販売業者または販売業者が、設置者の保守管理の手間を軽減する独自のサービスをご用意しております。お客様のご都合に合わせて、これらを利用し、いつでもAED が使える状態にしておいてください。

 
 
お問い合わせ

フィリップスAEDコールセンター
0120-802-337 / 03-3740-3269
受付時間 9:00~18:00(土・日・祝祭日・年末年始を除く)