Philips EPIQによる循環器診断の効率的なユーザーエクスペリエンス

放射線科

より確度の高い画像診断への
変革を加速する

    放射線画像診断は決定的瞬間の連続


    患者が放射線科に紹介されたときから臨床ステータスが判明するまで、患者のケアは、正確さが不可欠な複雑なワークフローの連鎖に依存しています。関与するすべての人がそれぞれが正しい処理を行うという重要な役割担っています。すべての関係者が、適切なデータ、技術、臨床所見に基づいて、患者が確度の高い診断および治療を受けられるようにプロセスを確立する必要があります。

    画像診断のシステムフロー

    フィリップスは、放射線画像診断に関わる一連の流れをシステムフローとして捉えています。フィリップスのエンドツーエンドソリューションでは、常に高品質の画像診断サービスを提供し、臨床医が的確な診断と目的に沿った治療計画、そしてより予測可能な治療結果を患者に提供できるよう支援します。
    システムフロー
    COVID-19 アイコン
     新型コロナウィルス感染症(COVID-19)に対するフィリップスの取り組みについて

    フィリップスのポートフォリオ

    スマートなオペレーションと臨床ワークフローソリューションにより、お客様の環境にスムーズに連携し、効率化を図るソリューションを提供しています。

    画像診断テクノロジー

    PACS/ヘルスケアITソリューション

    関連ソリューション

    主要なソリューション

    Ingenia Ambitionは

    Magnetic Resonance
    Ingenia Ambition 1.5T


    完全密封型のBlueSealマグネットをベースとしたIngenia Ambitionは、より生産性が高い¹、ヘリウムフリーのMR運用を体験できます。Ingenia Ambitionは、診断の難しい患者の場合でも、きわめて優れた画質を実現し、高速撮像技術Compressed SENSEにより、3Dと2D両方のスキャンのすべての検査領域でMRI検査時間を最大50%短縮します²。タッチ要らずのガイダンスによる患者セットアップによりボアでの患者の対応を簡素化することで、全体的な検査時間を短縮します。
    Incisive CT

    Computed Tomography
    Incisive CT


    組織全体のコストを調整しながら、患者とスタッフに対するCTの満足度を向上するには、どうすればよいでしょうか。ここでは、Incisive CTがどのような方法でお客様が抱える財務上、臨床上、運営上の最も切迫した目標を達成するためのお手伝いをするかについてご紹介します。
    IntelliSpace Portalによる

    IntelliSpace Portalによる
    高度な視認


    IntelliSpace Portalは、高度視覚化および解析ソフトウェアソリューションであり、1つの接続された安全なワークフローによって、複数の臨床領域およびモダリティにわたり、診断、経過観察、情報交換できるように設計されています。このソリューションは、放射線科の高度な視認ソリューションのマルチモダリティおよびマルチベンダーの包括的なスイートです。これは、大規模な医療施設に合わせて拡張でき、解析ツールを利用することによってリソースを最大化できます。
    1
    ご希望の項目をご選択ください
    2
    ご連絡先

    お問い合わせ内容に応じて選択ください。

    1
    2
    ご連絡先

    You are about to visit a Philips global content page

    You are about to visit the Philips USA website.

    You are about to visit a Philips global content page

    You are about to visit the Philips USA website.

    当社サイトを最適な状態で表示するには、最新バージョンの Microsoft Edge、Google Chrome、または Firefox をご利用ください。