放射線腫瘍学

    治療の確かな道すじ

    フィリップス放射線治療向けソリューション


    患者ががんを克服しようとするとき、放射線治療はとても有効な治療法となりえます。しかしながら、放射線治療のプロセスの多くは、細分化していて非効率です。このようなプロセスにともなう不確実性が品質に影響を及ぼし、高精度の治療を最適なタイミングで常に提供し続けることを難しくしているのかもしれません。ケアチームはこれらの不確実性を軽減し、目標とする治療をよどみなく確信を持って各患者に提供したいと考えています。イメージングは、腫瘍の特徴量のより正確な把握だけでなく、標的体積や危険臓器のより正確な輪郭描出、より高精度な照射、治療効果に関する正確な評価など、放射線治療のあらゆる面で重要な役割を担っています。
    DIR(非剛体位置合わせ)搭載Pinnacle3 16

    Pinnacle³  

     

    Pinnacle3は新しい外観と操作性を採用し、新機能と最新のユーザーインタフェースを搭載。臨床医は、患者体内の変化と前回の照射線量に基づき、効果的に決断を下すことができます。

    前立腺治療計画用RTdriveワークフローソリューション

    前立腺治療計画用MR-RTのワークフローソリューション

     

    イメージングから計画作成までのスピードと一貫性を追究。MRによる前立腺用のMRCATは、ワークフローのインテリジェントな自動化により、イメージングから治療計画までのワークフローを合理化し、時間を短縮することを目的としています。

    フィリップスは画像診断から治療計画までをカバーする、放射線治療向けソリューションの実績のあるポートフォリオを提供します。ツール、システム、ソフトウェアを統合することで患者のケアを改善し、照射開始までの時間短縮と患者の満足度向上を実現します。また、プロセス全体にある不確実性と非効率性の原因を皆様とともに追究し、さらに、最新のイメージングソリューション、拡張性が高く多彩なオプションを持つ治療計画装置、インテリジェントなワークフローの自動化を活用して、これらの課題への取り組みをサポートします。信頼できるパートナーとして、投資価値を最大化し、将来性を確保します。フィリップスとともに歩むことで、ワークフロー全体の簡素化、スピードアップ、精度向上を実現し、自信をもって常に高品質の治療が行えるようになります。

    イメージング、計画、治療までの精度向上


    外照射放射線治療は多くの場合で有効な治療法である一方、イメージングから計画、治療までのプロセス全体に存在する不確実性が品質に影響を及ぼすおそれもあります。フィリップスのソリューションは、不確実性の低減、精度の向上、治療効果のより適切な評価、さらには必要に応じた治療計画の変更を実現します。つまり、確信を持って常に高品質なケアを提供できるのです。

    照射開始までの時間の短縮


    現在の放射線治療向けソリューションのワークフローは、そのプロセスごとに分断されており、多大な労力と時間を要します。フィリップスのソリューションは、ベストプラクティスを標準化して患者のケアを改善できるよう、イメージングから計画、治療にいたるまでのワークフロー全体を統合します。インテリジェントな自動化により一貫性が高まり、多大な労力を必要としていたタスクに要する時間を削減し、治療までの時間を短縮できます。

    投資価値の最大化


    放射線治療は進化し続けています。新しいテクノロジーを使いこなす能力を維持しつつ、現在のニーズを満たすための投資も必要です。フィリップスはイメージングから治療計画までをカバーする、放射線治療向けソリューションを提供します。実績に裏付けられた高度な技術を活用して高品質のケアを提供できるよう、ケアチームをサポートします。また信頼できるパートナーとして、柔軟性のあるアップグレードおよびサービスオプション、コンサルティングサービス、継続的な教育プログラムを提供し、ライフサイクル全体における投資価値を最大化します。

    患者満足度の向上


    放射線治療は、患者にとって大きな負担となるおそれがあります。治療体験の良し悪しと治療の効果は相関することが証明されており、患者満足度はパフォーマンス指標として、ますます重要になっています。フィリップスのソリューションは、照射開始までの時間を短縮し、かつ快適性を向上させることで、患者やそのご家族の満足度を高めます。また、そのため、ワークフローを合理化し、チームがより多くの時間を患者のケアに配分できるという点で、臨床スタッフの満足度の向上にもつながっています。

    連絡先

    * この項目は必須です。
    *
    *
    *
    *
    *
    *
    *
    *
    *
    Previous
    連絡内容の詳細をお知らせいただくことにより、より適確な情報をお知らせいたします。
    *
    *
    Previous