放射線腫瘍学

    Philips Radiation Oncology solution:
    the confident path to treatment

    治療の確かな道すじのアイコン

    患者にとって放射線治療は、がんを克服するための効果的な治療方法の1つです。
    しかしながら、放射線治療のプロセスの多くは細分化していて非効率です。このようなプロセスにともなう不確実性が品質に影響を及ぼし、高精度の治療を最適なタイミングで常に提供し続けることを難しくしています。

     

    フィリップスの放射線治療のポートフォリオでは、診断、イメージング、シミュレーション、治療計画に対するソリューションを提供し、制度を高め、ワークフローを改善し、一人ひとりの患者に合わせて治療をパーゾナライズします。

    精度の向上

    イメージング、計画、治療までの精度向上

    フィリップスのソリューションでは、医療従事者が治療の反応を評価できるようにすると同時に、イメージング、計画、治療までの精度を向上します。

    これにより、患者に対して高品質のアウトカムを提供します。

    患者とスタッフの満足度

    患者と医療従事者の満足度向上

    フィリップスのソリューションは、パーソナライズされた治療計画と治療時間までの時間を短縮することにより、患者の満足度を向上するように設計されています。

    ワークフローを簡素化することで医療従事者の満足度も改善し、重要な知見を提供し、これまで以上に患者の集中することができます。

    治療までの時間の短縮

    治療までの時間の短縮

    統合された効率的なワークフローおよびインテリジェントな自動化により、信頼性と一貫性が向上し、治療時間までの時間が短縮されました。
    価値の最大化

    価値の最大化

    フィリップスは、長期にわたるパートナーとして、コンサルティング、アップグレード/サービスオプション、継続的な教育プログラムを提供して、お客様のご要望に応えるお手伝いをします。また、今後の新しい技術も活用していただけます。

    IntelliSpace Radiation Oncology

    ワークフローの橋渡しおよび接続

    IntelliSpace Radiation Oncologyのインテリジェントな患者管理システムでは、放射線治療ワークフローが効率化され、さまざまなアプリケーションを統合してスムーズなコミュニケーションが可能になります。このことにより、複雑性が低減され、治療計画プロセスで無駄な時間を短縮することができます。

    放射線腫瘍学のプラクティスマネジメント

    臨床プラクティスの最適化による患者中心ケアの実践

     

    放射線腫瘍学のプラクティスマネジメント*は、サービス、ツール、サポートを病院の状況に応じて組み合わせて提供するパートナーシップソリューションです。フィリップスは病院と協力して、より効果的なワークフローや、患者、スタッフの満足度の向上、そして、さらにパーソナライズされた治療が得られるような、実践的なプラクティスの確立のお手伝いをします。

    Pinnacle Evolution

    Pinnacle Evolutionで実現するパーソナライズされた治療計画

     

    Pinnacle Evolutionは、フィリップスの次世代の治療計画技術であり、放射線治療計画プロセスの品質、一貫性、効率を改善します。
    パーソナライズされた患者固有の目標を計画開始時から取り組み、より高度な自動化された計画ツールと新しい作業方法を使用することで、Pinnacle Evolutionはお客様の困難な課題を解決します。

    Ingenia MR-RT

    放射線治療のための次世代MRIが、いまここに・・・

    Ingenia Ambition/Elition MR-RTは、シンプルで高速かつ正確なワークフローのために設計されており、放射線治療用のMRIの底力が発揮されます。MRのみの放射線治療およびMRに基づく自動輪郭形成など、RTイメージングの最新イノベーションをご利用いただけます。

    関連記事

    医師が画面を見つめる画像

    FieldStrength MRI関連記事

    FieldStrengthでは、フィリップスのMRIユーザー向けに最新の動向や識見に関する記事や、MRIのベストプラクティス、症例、活用のヒントなどを提供します。
    医師が画面を指さす画像

    Referral-to-first fraction(紹介から最初の照射まで)ワークフローを考慮する

    South West Wales Cancer Centre(SWWCC、Swansea Bay University Health Board、英国)はフィリップスと提携し、紹介から治療までの治療プロセスを簡素化および迅速化することを目的とした、複雑な放射線治療(RT)ワークフローに関連した問題に取り組んでいます。

    パートナーシップによる統合された腫瘍治療ソリューションの構築

    腫瘍科グループのページのサムネイル画像

    総合的なアプローチ

    フィリップスは、腫瘍科における治療には、複数の患者プロセスにわたる統合型のアプローチが必要であると認識しています。当社では、診断と病期分類から治療方針の決定まで、あるいは治療計画とフォローアップまで、治療提供プロセス全体でソリューションを提供することによって、がんの治療における課題に取り組んでいます。

    Philips Pinnacle Evolution
    販売名:放射線治療計画ソフトウエア Pinnacle³
    医療機器承認番号:30200BZX00080000

    Ingenia Elition 3.0T
    販売名:フィリップス Elition 3.0T

    医療機器認証番号:230ACBZX00009000

    Ingenia Ambition 1.5T
    販売名:フィリップス Ambition 1.5T
    医療機器認証番号:231AFBZX00015000

    Ingenia 3.0T

    販売名:フィリップス3.0T 超電導磁気共鳴イメージング装置
    医療機器認証番号:223ACBZX00013000

    *

    連絡先

    * この項目は必須です。
    *
    *
    *
    *
    *
    *
    *
    *
    *
    連絡内容の詳細をお知らせいただくことにより、より適確な情報をお知らせいたします。
    We work with partners and distributors who may contact you about this Philips product on our behalf.
    *
    *

    Final CEE consent