新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に対するフィリップスの世界的な取り組み

    新型コロナウイルス感染症(COVID-19)への対応を支援するフィリップスのソリューション

    使用法ビデオ

    フィリップス V680ベンチレータ チャプタ1

    フィリップス V680ベンチレータの概要

    V60取扱説明ビデオ

    フィリップス V60ベンチレータの侵襲的換気での使用

    Philips MobileDiagnost wDR - モバイルデジタルX線撮影システム

    Philips MobileDiagnost wDR - モバイルデジタルX線撮影システム

    よくあるご質問

    非侵襲的および侵襲的ベンチレータでどのフィルタを使用すればよいですか。
    V60ベンチレータは、吸気フィルタ、メインフローバクテリアフィルタ、および患者回路呼気ポートフィルタの3層設計であることに留意してください。V60ベンチレータのユーザーズガイドの指示に従って、吸気フィルタで患者に供給する空気をフィルタリングし、患者吸気ポートにメインフローバクテリアフィルタを必ず使用し、患者回路呼気ポートにもフィルタを使用することを推奨します。
    V60ベンチレータは、侵襲的換気サポートに使用できますか。
    V60ベンチレータの性能は、侵襲的および非侵襲的換気の両方で実証されています。フィリップスV60ベンチレータはマイクロプロセッサ制御のバイレベル気道陽圧(BiPAP)換気補助システムで、自発呼吸下の成人および小児患者に対して、非侵襲的陽圧換気および侵襲的換気サポートを提供します。
    呼気フィルタにより、患者の呼気から100 %確実に保護されますか。
    呼気ポートを通過する呼気を効果的にフィルタリング(> 99.99 %の効率)しますが、ほとんどの患者インタフェースからは、クッションが肌に接触する箇所での非意図的なリークにより、ある程度の呼気が漏れます。
    バクテリアフィルターはどれくらいの頻度で交換すればよいですか。
    フィルタ交換の頻度と時期は、患者および使用法によって異なります。患者ごとおよび一定期間(製造業者の規定に基づく)での交換が推奨されます。
    複数の患者に使用するマスクに、院内の除菌剤を使用できますか。
    漂白剤、アルコール、漂白剤やアルコールを含むクリーニング剤、および調整剤や保湿剤を含むクリーニング剤を使用しないでください。
    *

    連絡先

    * この項目は必須です。
    *
    *
    *
    *
    *
    *
    *
    *
    *
    連絡内容の詳細をお知らせいただくことにより、より適確な情報をお知らせいたします。
    *
    *

    Final CEE consent