1
製品

必要なサポートをお選びください
お使いの製品のためのソリューションをお探しですか?

フィリップス鼻毛トリマーが動作しない

フィリップス鼻毛は、鼻毛/耳毛/眉毛を快適にトリミングする多機能デバイスです。一部のモデルは、カッティングヘッドのカッター部が両刃で、刃が保護ガード内に収まっているため、刃が皮膚に直接触れることがありません。毛を安全に短くトリミングできるため、お肌を切ったり毛が引き抜かれたりすることなく、きれいに仕上がります。眉毛をトリミングする際は、必ずトリミングヘッドに眉毛コームを取り付けることをおすすめします。眉毛を目的の長さにトリミングすることができるようになります。 

トリマーの使用方法については、こちらのビデオをご覧ください。詳しいトラブルシューティング手順については、以下のセクションをご覧ください。

電池残量を確認

電池が切れてフィリップス鼻毛トリマーの動作が停止することがあります。確認するために、以下を実行してください。
  1.  鼻毛トリマーの電源をオフにします。
  2.  トリミングヘッドを取り外し、トリマーの電源をオンにします。
  3.  モーターが作動し、ピンが回転しますか?作動・回転しない場合は、トリマーの電池切れです。 
  4.  ヘッドをトリマーに取り付け直し、鼻毛トリマーを充電してください。 
グルーマーの充電は必ず付属の充電器を使用して行ってください。充電について詳しくは、取扱説明書をご覧ください。

使い捨て電池で動作するトリマー
使い捨ての単三電池で動作する鼻毛トリマーをお持ちの場合は、電池の交換が必要になる可能性があります。その場合は、新しい電池と交換してください。電池を交換する際は、電池の + と - の向きが合っていることを確認してください。 
フィリップス鼻毛カッターの電池

カッター部分が詰まっている

フィリップス鼻毛トリマーが充電されていることを確認してもまだ動作しない場合は、カッター部に汚れが詰まって動かなくなっている可能性があります。最適な性能を維持するため、使用後は毎回鼻毛トリマーをお手入れすることをお勧めします。

以下のお手入れ手順に従ってください。
  1. 鼻毛トリマーの電源をオンにして、トリミングヘッドをぬるま湯ですすぎます。その後、電源をオフにします。
  2. トリミングヘッドをお湯ですすいでも毛クズなどを十分に取り除けない場合は、トリミングヘッドをぬるま湯の入ったコップなどに数分間浸します。トリマーのハンドルは水に入れないようにしてください。内部の機械部分が損傷するおそれがあります。
  3. それでも動作しない場合は、鼻毛トリマーアタッチメントを取り外して水に入れ、約 8 時間放置してください。
  4. トリマーをそっと振って水を切り、そのまま自然乾燥させます。
効果を実感していただくために、鼻毛トリマーは使用後毎回すすぎ、6 ヶ月ごとにトリミングヘッドにミシン油などを 1 滴垂らしてください。

上記のアドバイスを試しても鼻毛トリマーが動作しない場合は、当社までご連絡ください。
フィリップス鼻毛カッターのお手入れ

トリミングの長さ

鼻毛トリマーを使用した後も、毛が少し残るのは普通です。残った毛で(体内に微粒子が入らないようにする防衛システムとして)安全で快適な保護機能を果たせるよう、鼻毛は短くカットされます。トリマーを使用するときは、トリミングヘッドを回転させて、カッター部の側面が毛に接触することを確認してください。