1

DiamondVision

ヘッドランプ用バルブ

12336DVS2
    -{discount-percentage}%

    DiamondVision ヘッドランプ用バルブ

    12336DVS2

    あなたの走りにスタイルを

    フィリップス DiamondVision ハロゲンヘッドランプは、色温度 5000K の蒼白色のドレスアップ向けバルブです。特別に設計された青色コーティングを施したダイヤモンドヴィジョンシリーズは、誰もが振り返るスタイリッシュな仕上がりです。 さらに詳細をみる

    この商品は販売を終了しました

    あなたの走りにスタイルを

    フィリップス DiamondVision ハロゲンヘッドランプは、色温度 5000K の蒼白色のドレスアップ向けバルブです。特別に設計された青色コーティングを施したダイヤモンドヴィジョンシリーズは、誰もが振り返るスタイリッシュな仕上がりです。 さらに詳細をみる

動画

[trigger to render Video Gallery]

製品画像

あなたの走りにスタイルを

フィリップス DiamondVision ハロゲンヘッドランプは、色温度 5000K の蒼白色のドレスアップ向けバルブです。特別に設計された青色コーティングを施したダイヤモンドヴィジョンシリーズは、誰もが振り返るスタイリッシュな仕上がりです。 さらに詳細をみる

この商品は販売を終了しました

あなたの走りにスタイルを

フィリップス DiamondVision ハロゲンヘッドランプは、色温度 5000K の蒼白色のドレスアップ向けバルブです。特別に設計された青色コーティングを施したダイヤモンドヴィジョンシリーズは、誰もが振り返るスタイリッシュな仕上がりです。 さらに詳細をみる

DiamondVision ヘッドランプ用バルブ

バルブタイプ:H3, 2 個入, 12 V、55 W, 6700K の蒼白光、ドレスアップに最適 12336DVS2 スペックが近い製品を検索

あなたの走りにスタイルを

5000K の究極の白色光

  • バルブタイプ:H3
  • 2 個入
  • 12 V、55 W
  • 6700K の蒼白光、ドレスアップに最適
安全を確保するために、両方のヘッドランプを同時に交換しましょう

安全を確保するために、両方のヘッドランプを同時に交換しましょう

ヘッドライト左右の明るさを均等にするために、一組単位で交換することを強くお勧めします

装着箇所に合わせ、多種多様な製品ラインナップ

装着箇所に合わせ、多種多様な製品ラインナップ

どのランプに装着するバルブをお探しですか? フィリップスはハイビーム、ロービーム、フロントフォグ、ウインカー(フロント、サイド、リア)、ブレーキランプ、バックランプ、リアフォグランプ、ナンバー灯、ルームランプなど、車のランプ部分に装着可能なバルブを提供します。

高品質のクオーツガラスを使用したフィリップスの自動車用照明

高品質のクオーツガラスを使用したフィリップスの自動車用照明

UV カット石英ガラスは、硬質ガラスよりも強く、極端な温度変化や振動に耐え、バルブ破裂の危険性を抑えます。フィリップスの石英ガラス(フィラメント 2650℃、ガラス 800℃)は過酷な熱温度衝撃にも耐えられます。ランプ内の圧力上昇を抑制する機能をもった UV カット石英ガラスが、より強力なバルブの製造を可能にしています。*石英ガラス採用は H1、H4、H7、H8、H11

紫外線(UV)をカットするフィリップスの自動車用照明

紫外線(UV)をカットするフィリップスの自動車用照明

有害な紫外線からヘッドライトを保護するコーティング技術を採用したフィリップスの UV カット石英ガラスは、どんな運転状況にも適応し、耐久性にも優れています。

ヘッドライトにクールな印象を与えるバルブ

フィリップス Diamond Vision ヘッドライトランプは、蒼白さをヘッドライトに求めるドライバーに最適です。フィリップの特許取得済みコーティングテクノロジーにより、ダイヤモンドヴィジョンシリーズはスタイリッシュでありながら視認性を備えた蒼白色光を提供します。

フィリップスは主要な自動車メーカーに選ばれています。

フィリップスは 100 年にわたり、自動車照明業界の最先端で技術革新を推進してきましたが、今ではその技術は自動車の標準仕様となっています。今日では、ヨーロッパでは 2 台に 1 台、世界では 3 台に 1 台の車にフィリップスの照明が搭載されています。

防湿性に優れたフィリップスの自動車用照明

熱温度衝撃には、石英ガラス(フィラメント 2650℃、ガラス 800℃)でできたバルブのみが耐えられます。熱温度衝撃は、熱くなった電球に 1 滴の冷水が落ちた場合などに発生します。ヘッドライト部分が壊れた状態で雨の中を走行したときに、起こりえる状況です。

  • 用途は電球の種類によって異なります。

おすすめの製品

  • -{discount-percentage}%

最近閲覧した製品

  • -{discount-percentage}%