1
製品

Viva Collection ノンフライヤープラス ダブルレイヤーセット

油なしで揚げる、焼く、蒸す進化したノンフライヤー, ブラック, 調理量が2倍になるダブルレイヤー付き HD9531/22

トラブルシューティング

フィリップスノンフライヤーから白い煙が出てきます。

フィリップスノンフライヤーから白い煙が出る場合、以下をご確認ください。

脂肪分の多い食材を調理している場合

脂肪分の多い食材を使用している場合は調理を中止して、バスケットパンの底に落ちた油を多めのキッチンペーパーでふき取るか、余分な油を捨ててください。その後、調理を再開できます。

脂肪分の多い食材を頻繁に調理する場合は、お持ちのモデルに応じて以下のいずれかのアクセサリーをご使用いただけます。
  • スナックカバー
  • 飛び散り防止カバー
  • 汎用バスケット

注:白い煙が出ても、フィリップスノンフライヤー本体や調理には問題はありません。

脂肪分の多い食材の調理中に、脂肪分を取り除くためのアクセサリーがパンに取り付けられていない場合

お使いのノンフライヤーに脂肪分を取り除くためのアクセサリーが付属している場合は、脂肪分の多い食材の調理時に必ず使用してください。脂肪分を取り除くためのアクセサリーは、白煙の発生を防ぎます。

このアクセサリーを取り付けずに調理を開始してしまった場合は、バスケットパンにアクセサリーを取り付けてから調理を続けてください。

前回の調理で出た脂肪分の多いかすなどがバスケットパンに残っている場合

以前の調理で出た脂肪分の多いカスなどが残っていると、ノンフライヤーから白い煙が出る原因となります。この場合、調理を中止して、バスケットパンの残りかすなどを取り除いてください。白煙の再発生を防ぐため、フィリップスノンフライヤーのバスケットパン、バスケット、加熱部分は、毎使用後必ずお手入れしてください。

パン粉または衣が食材にしっかり付いていない場合

パン粉が原因で、ノンフライヤーから白煙が発生する場合があります。この場合、パン粉が食材にぴったりとつくように、しっかりと衣をつけてください。

軽量の食材が加熱部分に吸い込まれた場合

加熱部分は、ノンフライヤーの内側上部にあります。熱風を高速で循環させるため、軽量の食材(たとえば、薄いトースト、野菜チップス、果物チップスなど)が加熱部分に接触することがあります。本体を完全に冷ました後で、加熱部分から食材を取り除いてください。

注意:軽量の食材を調理する際の発煙を防ぐには、お使いのノンフライヤーのモデルに応じて、以下のいずれかのアクセサリーをご使用いただけます。
  • スナックカバー
  • 飛び散り防止カバー
  • 汎用バスケット
問題が解決しない場合は、フィリップスにご連絡ください。

お探しの製品ではありませんか?

ご質問の点は解決されましたか?

解決されなかった場合は、ご連絡ください。