フィリップスサポート

フィリップスノンフライヤー内の食材を振る必要があるのはなぜですか?

に公開 2023 年 12 月 12 日
フィリップスノンフライヤーのバスケット内の食材を振ると、重なった食材の間を空気が循環します。こうすることで、食材の色や調理の進み具合を確認して、より均一な仕上がりにすることができます。

振る必要のある食材と振る頻度を教えてください。

重ねて入れた食材を調理する場合は、均一な仕上がりにするために、調理中に振る(かき混ぜたりひっくり返す)必要があります。

振る必要のある食材の一例:
  • フライ
  • ジャガイモを使用したスナック
  • チキンナゲット
  • 鶏の手羽肉

ご注意: 
  • 崩れやすい食材は振ると崩れるため、重ねて入れないでください。
  • バスケットに冷凍フライを推奨最大量入れた場合は、すべての食材が均一に調理されるように、3~4 回以上振ってください。
  • 食材の量が多くなるほど、振る回数を増やしてください。

食材を振る方法を教えてください。

食材を振る場合は、ノンフライヤー(またはバスケットパン)からバスケットを取り外し、シンクの上でバスケットを振ります。バスケットをバスケットパンに戻し、バスケットパンをスライドさせてノンフライヤーにセットし直します。

均一に仕上げるためには、食材が上下入れ替わるようにしっかり振ってください。
Play Pause

シェイク通知 HD9285、HD9860-HD9867、HD9875、HD9880、NA350、NA351、NA352 のみ

以下の情報は、HD9285、HD9860-HD9867、HD9875、HD9880、NA350、NA351、NA352 のみに適用されます。

デフォルトのプリセット設定、自動調理プログラム、または Smart Chef プログラム(ノンフライヤーのモデルによる)で調理する場合、一部のノンフライヤーのモデルでは、食材を振る必要があるときにビープ音で通知されます。この機能の詳細については、取扱説明書をご確認ください。取扱説明書は www.philips.com/support で参照・ダウンロードできます。ノンフライヤーのモデル番号は、本体底面のステッカーに記載されています。


上記を試しても問題が解決しない場合は、フィリップスにご連絡ください。
他に何かお探しですか?

すべてのフィリップスサポートオプションを確認する

You are about to visit a Philips global content page

Continue

当社サイトを最適な状態で表示するには、最新バージョンの Microsoft Edge、Google Chrome、または Firefox をご利用ください。