1
製品

Multigroom series 5000 フェイス、ヘアー、ボディー

デュアルカットテクノロジー, 約 80 分間使用可能, 防水仕様 MG5730/15

トラブルシューティング

フィリップス鼻毛トリマーが動作しない

フィリップス鼻毛トリマーまたは鼻毛トリミングアタッチメント付きのグルーマーの電源がオンにならない場合や適切に動作しない場合は、以下の考えられる原因と解決法をご覧ください。

電池が切れている

鼻毛トリマーの電池が空の可能性があります。確認するために、以下を実行してください。
  1.  鼻毛トリマーの電源をオフにします。
  2.  トリミングヘッドを取り外し、トリマーの電源をオンにします。
  3.  モーターが作動し、ピンが回転しますか?作動・回転しない場合は、トリマーの電池切れです。 
  4.  ヘッドをトリマーに取り付け直し、鼻毛トリマーを充電してください。 
グルーマーの充電は必ず付属の充電器を使用して行ってください。充電について詳しくは、取扱説明書をご覧ください。

使い捨て電池で動作するトリマー
使い捨ての単三電池で動作する鼻毛トリマーをお持ちの場合は、電池の交換が必要になる可能性があります。その場合は、新しい電池と交換してください。電池を交換する際は、電池の + と - の向きが合っていることを確認してください。 
フィリップス鼻毛カッターの電池

カッター部分が詰まっている

鼻毛トリマーが充電されているにもかかわらず、動作しない場合は汚れている可能性があります。以下のお手入れ手順に従ってください。
  1. 鼻毛トリマーの電源をオンにして、トリミングヘッドをぬるま湯ですすぎます。その後、電源をオフにします。
  2. トリミングヘッドをお湯ですすいでも毛クズなどを十分に取り除けない場合は、トリミングヘッドをぬるま湯の入ったコップなどに数分間浸します。トリマーのハンドルは水に入れないようにしてください。内部の機械部分が損傷するおそれがあります。
  3. それでも動作しない場合は、鼻毛トリマーアタッチメントを取り外して水に入れ、約 8 時間放置してください。
  4. トリマーをそっと振って水を切り、そのまま自然乾燥させます。 
効果を実感していただくために、フィリップス鼻毛トリマーは使用後毎回すすぎ、6 ヶ月ごとにトリミングヘッドにミシン油などを 1 滴垂らしてください。
上記のアドバイスを試しても鼻毛トリマーが動作しない場合は、当社までご連絡ください。 

 
フィリップス鼻毛カッターのお手入れ

このページの情報は次のモデルに適用されます: MG5730/15 , MG7720/15 , MG3720/15 , NT1140/10 , NT1140/15 , NT1152/10 , NT5172/16 , NT3162/10 , NT1150/10 , NT3160/10 , NT5175/16 , QG3380/16 , NT9145/11 , NT9148/16 , NT9130/16 . 詳細表示 少ない

お探しの製品ではありませんか?

ご質問の点は解決されましたか?

解決されなかった場合は、ご連絡ください。