Liver

Liverアプリケーション向け超音波診断装置


肝臓イメージング機能で患者管理を変える

*

連絡先

* この項目は必須です。
*
*
*
*
*
*
*
*
*
連絡内容の詳細をお知らせいただくことにより、より適確な情報をお知らせいたします。
We work with partners and distributors who may contact you about this Philips product on our behalf.
*
*

Final CEE consent
肝臓イメージング

Liver画像処理

当社のLiver向け超音波診断装置は、肝疾患の評価および管理に必要なツールを提供します。ShearWaveエラストグラフィと、フィリップスの優れた画質を組み合わせることで、肝疾患の評価に必要な詳細データを収集できる、コスト効率の高い非侵襲的方法を提供します。
肝臓評価のYouTubeビデオのサムネイル

肝臓の評価のための新しい超音波診断ソリューション

世界中で、増大する健康上の懸念として肝疾患が注目されています。Centers for Disease Control and Prevention(米国疾病管理予防センター)によると、肝疾患は米国で12番目に多い死因です。C型肝炎罹患者の多くは、自分が罹患していることに気付いていません。何十年にもわたり、肝生検は疾病評価の便利な方法として使用されていますが、そこに伴う痛み、費用、待機時間が一部の患者にとって障壁となっていると証明されています。フィリップスの革新的なEPIQ超音波診断装置は、臨床医が肝臓の多様な状態を評価、治療、モニタリングできる総合的なオールインワンソリューションを実現しました。

最新情報の配信のご希望、またはお問い合わせはこちら

Image Gallery

Liverアプリケーション向け超音波診断ソリューション

トランスデューサ製品の画像

ElastQイメージング:ShearWaveエラストグラフィ

超音波ShearWaveエラストグラフィは、非侵襲的で再現性が高く、容易に実施できる組織硬度測定法です。調査によると、ShearWaveエラストグラフィを含む簡単な超音波検査は、高コストで痛みのある生検処置に代わり、肝疾患の状態を評価するルーチン検査になり得るとのことです。ElastQ Imagingの高性能ShearWaveエラストグラフィは、組織の硬さをリアルタイムに、広い関心領域(ROI)でカラーコード化する、定量評価機能です。ElastQ Imagingには、保存画像を使用して検査後でも計測できる機能や、シアウェーブが適切に伝搬されている組織領域で取得した測定値であることを確認できる、インテリジェント解析を使用した独自の信頼度マップ表示機能も含まれています。

PureWaveイメージング機能

PureWaveクリスタルテクノロジーは、過去40年の圧電トランスジューサマテリアルにおける最大の発明です。PureWaveに使用される水晶は純粋で均一であるため、従来の圧電マテリアルよりも85%を超えて効率が高まり、他に類を見ないほどの性能が得られます。これは、フィリップスのC5-1、C9-2、X6-1トランスデューサにおいて必要不可欠なテクノロジーで、高精細の分解能、ドプラ感度、CEUS性能を維持しつつ、困難な患者におけるペネトレーションの向上を可能にします。

造影超音波検査

超音波造影剤は肝臓診断における超音波診断装置の役割を変え、ユーザーはリアルタイムで肝臓病変の増強パターンを観察して、迅速で確実な診断を行えます。フィリップスのEPIQを使用することで、CEUSは標準ワークフローへとシームレスに統合し、動脈、門脈、後期相のスキャンで高精細な描出を可能にします。さらにEPIQでは、MaxVue FHDディスプレイ、PureWave C9-2トランスジューサ、フュージョンイメージング、Q-App定量化機能などの高度なテクノロジーを簡単に利用でき、極めて困難な検査でも病変検出および特性評価に最大限の確信を得ることができます。

フュージョンとナビゲーション

フュージョンでは、磁場追跡機能を使用してマルチモダリティイメージングの優位性を超音波診断装置に組み合わせます。臨床医は、CT/MR/PETとリアルタイム超音波診断および患者のリアルタイムの位置を組み合わせた、強力な診断ツールを使用できます。同時に、最大化された情報量により確認スキャンの必要性が減少し、放射線被ばくを制限できます。EPIQ専用のAnatomical Intelligence Ultrasound(AIUS)では、CT/MRおよび超音波ボリュームの自動位置合わせにより、標準的な位置合わせに必要な1/10の時間でフュージョンが可能です。ニードルナビゲーションは、困難な肝臓インターベンション症例に使用する強化ツールです。これを使用することで確認スキャンの回数が減り、ワークフローが改善され、放射線被ばく量が減少することが確認されています。このように、生検およびアブレーションに幅広く対応できることにより、臨床医は処置の複雑さに応じて自由に最適なツールを選択できます。
非侵襲的な肝評価が容易に

非侵襲的な肝評価が容易に

 

肝臓の硬さの測定値を簡単な非侵襲的スキャンにより数秒で取得できます。

造影超音波検査

造影超音波検査

 

超音波造影剤は超音波診断装置の役割を変え、臨床医はリアルタイムで肝臓病変の増強パターンを観察して、迅速で確実な診断を行えます。当社の超音波診断装置では、造影超音波検査を標準ワークフローへとシームレスに統合し、動脈、門脈、後期相をスキャンして詳細な情報を提供します。

フュージョン&ナビゲーション

フュージョンとナビゲーション

 

当社のフュージョンとニードルナビゲーション機能を使用して、診断が困難な症例でも信頼性の高い意思決定を行えます。合理化されたワークフローにより、臨床医はCT/MR/PET画像とリアルタイム超音波画像を迅速かつ効果的にフュージョンでき、小さくてアクセスが難しい病変の生検はニードルナビゲーションがガイドします。

お問い合わせください。

フォームにご入力ください。お問い合わせ内容に基づき、適切な担当者が早急に対応いたします。

連絡先

* この項目は必須です。
*

連絡先の詳細

*
*
*

会社の詳細

*
*
*

超音波診断装置のポートフォリオ

心臓血管のアイコン

Cardiovascular

多目的イメージングのアイコン

General Imaging

心臓血管のアイコン

POC(ポイントオブケア)

多目的イメージングのアイコン

リファービッシュシステム

産婦人科のアイコン

研修およびトレーニング

超音波診断装置関連サービスのアイコン

超音波診断装置の関連サービス

超音波診断装置関連サービスのアイコン

トランスデューサ

Philips Medical Capitalのアイコン

融資が必要な場合
ご相談ください

質問のアイコン

セキュリティについて詳しく知りたい場合

ドキュメントのアイコン

製品資料が必要な場合

当社サイトを最適な状態で表示するには、最新バージョンの Microsoft Edge、Google Chrome、または Firefox をご利用ください。