OB/GYN向け超音波診断装置

Designed for life. Earlier and easier diagnosis.

産婦人科ソリューション
※一部日本国内未対応の内容が含まれております

迅速に簡便に、確信できる診断を:フィリップスのソリューションは、臨床医が確信性の高い診断を容易に行えるようにして、妊娠早期からより多くの情報を提供し、患者に安心してもらうことを目的としています。

 

患者のために:高画質な画像を提供するためパワフルで、人間工学に基づく設計になっています。スキャン時間を短縮することで医師は患者に集中できます。 

 

これまでも、これからも:フィリップスは、医師のパートナーとして30年の実績をもち、ヘルス業界全体に高品質なケアを提供しています。

最新情報の配信のみ、または営業担当者からの連絡を希望されますか。

連絡先

* この項目は必須です。
*

連絡先の詳細

*
*
*

会社の詳細

*
*
*

EPIQ Elite、ハイエンド超音波診断装置が登場

フィリップスの超音波診断装置に、新しいクラスの産婦人科向けハイエンド超音波診断装置としてEPIQ Eliteが加わりました。以下の特徴により、現代のニーズに応えます。
産婦人科向けEPIQ 7超音波診断装置
  • パワフルな画像処理 - 産婦人科分野に向けた異なるイメージングアプローチ 
  • システムインテリジェンス - AIUS*が実現する産婦人科向けインテリジェント機能 
  • 進歩したトランスジューサ - 診断画像におけるPureWaveの機能
  • 人間工学に基づく設計 - 産婦人科ユーザーのニーズに合わせた設計
  • 効率的なワークフロー - より多くの検査に対応するために
Affiniti超音波診断装置
毎日の検査をよりゆたかにするAffiniti

超音波診断装置を選ぶ際に重要なものの1つがバランスです。また、最新のテクノロジーをすぐに使用できることも求められています。

迅速で正確な診断情報の取得、シンプルで直観的なユーザーインターフェース、必要な結果をもたらす機能に容易にアクセスできること。人間工学に基づく設計により、そのすべてをシンプルな手順で実現できます。

産婦人科向け超音波診断装置の最新イノベーション

Philips aBiometry AssistとTilt機能

Philips aBiometry AssistとTilt機能


このビデオでは、ニューメキシコ州Perinatal AssociatesのDr. Michael Rumaが、産婦人科検査におけるaBiometry AssistおよびTilt機能の使用について説明しています。 
Philips TrueVue、TouchVue、GlassVue

Philips TrueVue、TouchVue、GlassVue、aReveal


このビデオでは、ニューメキシコ州Perinatal AssociatesのDr. Michael Rumaが、産婦人科検査におけるTrueVue、TouchVue、GlassVue、aRevealの使用について説明しています。
MicroFlow Imaging搭載Philips el18-4

MicroFlow Imaging(MFI)を搭載したPhilips eL18-4


このビデオでは、ニューメキシコ州Perinatal AssociatesのDr. Michael Rumaが、産婦人科検査におけるeL18-4ウルトラブロードバンドトランスジューサおよびMicroFlow Imagingの使用について説明しています。 
MaxVue高解像度超音波ディスプレイ

Philips MaxVue high definition ultrasound display(Philips MaxVue高解像度超音波ディスプレイ)

このビデオでは、ニューメキシコ州Perinatal AssociatesのDr. Michael Rumaが、産婦人科検査における当社のMaxVue強調画像ディスプレイ形式の使用について説明しています。
技術的に描出の困難な患者への対応

How to address the technical difficult patient?(技術的に描出の困難な患者への対応、英語版)

このビデオでは、カタール、ドーハ、Sidra Medical and Research Centre母体胎児医療部門チーフ兼Hammad Medical CorporationシニアコンサルタントのProff. Karim D. Kalacheが、極めて重要な種類の検査における、当社装置を使用した技術的に描出の困難な患者のスキャンについて説明しています。
Flexvue

Philips FlexVue Demonstration by Dr Michael Ruma(Dr. Michael RumaによるPhilips FlexVueの実演)

このビデオでは、Dr. Michael Rumaが当社の高度な3D評価ツールであるFlexVueについて説明しています。FlexVueでは、産婦人科病理を診断するために必要不可欠な、技術的に描出が困難な身体構造表示を、3Dボリュームにより容易に描出できます。
MPR Touchの実演

Philips MPR Touch Demonstration by Dr Michael Ruma(Dr. Michael RumaによるPhilips MPR Touchの実演)

このビデオは、標準のMPR制御機能と比較して、より直観的な機能であるMPR Touchについて説明しています。標準のMPRにおけるボリュームデータセットの操作メカニズムとは異なり、MPR Touchではタッチパネル上で指を動かして、すべての多面パラメータを操作し、3Dボリュームを思い通り表示できます。
Philips V9-2超音波3Dトランスデューサの実演

Philips V9-2 Ultrasound 3D Transducer Demonstration by Dr Michael Ruma(Dr. Michael RumaによるPhilips V9-2超音波3Dトランスデューサの実演)

このビデオでは、Dr. Michael Rumaが当社のV9-2超音波3Dトランスデューサについて説明しています。V9-2は、当社初の産婦人科向け超音波Purewave 3Dメカニカルトランスデューサで、優れた画質と高度な人間工学に基づく設計を実現しました。V9-2は、妊娠初期、中期、後期の産科診断における2D、3D、4Dイメージングに最適です。

最先端のテクノロジー

産婦人科で提供する超音波診断技術

xmatrixテクノロジー

xMATRIX

xMATRIXテクノロジーを活用して、明瞭かつ詳細に観察することができます。医師および患者の双方にとって迅速で簡便なよりよい検査をもたらします。
TrueVue

TrueVue

フォトリアリスティックな胎児レンダリングに使用される高度な産科向け描出ツール
産婦人科向けMicroFlow Imaging

MicroFlow Imaging

MicroFlow Imagingは、組織内の低流速で微細な血流を検出するために設計されたフィリップス独自の新しいモードです。 
アナトミカルインテリジェンスPureWave

PureWave

Philips PureWaveテクノロジーが、肥満患者のイメージングを向上させます。

Image Gallery

よくある質問

技術的に評価が困難な高BMI患者が多いのですが..

技術的に評価が困難な高BMI患者を多く診療しています。この問題を解決できるソリューションはありますか。(PureWave)

1.     技術的に評価が困難な高BMI患者を多く診療しています。この問題を解決できるソリューションはありますか。(PureWave)

 

PureWaveトランスデューサファミリを使用することで、難しい診断も簡単に行えます。フィリップスのPureWaveトランスデューサテクノロジは、技術的に描出の困難な患者に対応できるソリューションを提供するという目標に基づき開発されました。PureWaveトランスデューサでは高精細な画像の収集が可能で、高周波でのペネトレーションも改善されました。技術的に困難な患者も例外ではありません。

臨床確度を強化するために、どのようなソリューションを提供..

臨床確度を強化するために、どのようなソリューションを提供していますか。(eL18-4)

 

Philips eL18-4 PureWaveトランスデューサは、優れた2D分解能とともに、妊娠初期および妊娠中期産科検査における確かな診断に必要なペネトレーションを実現します。トランスデューサのPureWaveクリスタルテクノロジーとエレベーションフォーカシング機能により、優れた分解能とペネトレーションを提供します。


eL18-4に搭載されたMicroFlow Imagingは、胎児、胎盤、子宮、卵巣の血管系に見られる微細な低流速の血流を検出するために設計されたフィリップス独自のイメージングモードです。MicroFlow Imagingでは、従来の方法での障壁の多くを克服し、高いフレームレートと2D画質を維持しながら、アーチファクトを低減する技術です。新しい2D画像サブトラクション、ブレンド表示、Side by Side表示などの選択肢により、多様な表示が可能です。

仕事量が増え続ける中、どのようにワークフローを改善できますか..

患者が増え続ける中で、どのようにワークフローを改善できますか。(aBiometry Assist、SmartExam、aReveal…)

 

当社には、aBiometry Assist、Smart Exams、aRevealなど、ワークフローを改善できる機能や方法が複数あります。  

 

ほとんどすべての産科超音波診断検査には、胎齢と発育傾向を評価するための標準化された計測が行われます。フィリップスのaBiometry AssistA.I.は、Anatomical Intelligenceテクノロジーを使用して、選択した構造上に測定カーソルを自動的に配置して測定します。ユーザーが承認した測定値はレポートに自動的に反映されます。この自動プロセスにより、ボタンを押す回数や検査時間を短縮することができます。aBiometry Assistをガイド付きのSmart Examプロトコルに組み込むと、ワークフローをさらに改善できます。

 

SmartExamプロトコルは、画面上に表示されるメニューを使用して、検査を進行するシステムガイド機能です。これは、各検査に必要な画面の表示、アノテーションの自動挿入、レポートの構築を実行します。このプトロコルは、キーを押す回数を減らし、見逃した断面をユーザーに警告することで、検査時間を最大50%*短縮することが臨床的に証明されています。素早く簡単にカスタマイズでき、整合性のあるアノテーション、自動モード変更、見逃した断面の警告を提供して検査を合理化します。

 

*Drose J氏。Saving time while increasing revenue(時間を短縮しつつ収益増を実現)。University of Colorado Hospital。2007年4月。

 

当社AIUSの高度な機能であるaRevealA.I.は、不要な3D情報を自動的に削除して、胎児の顔を迅速かつ容易に切り出します。胎児の顔の3Dデータセットを時間をかけて手動で編集する必要はありません。AIUSは患者の超音波データを見て、3D解剖学的モデルを使用するシステムインテリジェンスを適用し、簡単で再現性の高い検査結果を生み出します。

患者への複雑な病状の伝え方を改善したいのですが..

どうすれば、患者への複雑な病状の伝え方を改善できますか。(TrueVue、GlassVue、eL18-4)

 

TrueVueの仮想光源は、胎児構造を「実物そっくりに表示」でき、産婦人科医および母親に実際の胎児に近い画像を提供します。この「フォトリアリスティック」を利用することで、医師と患者の間で妊娠状態の診断を円滑に説明したり、母子のつながりを促進したりできる可能性があります。

より多くの同僚が3Dテクノロジを使い始めるようにするには、どうすればよいですか。

私の勤務施設では、ほんの数人しか3D使用スキルをもっておらず、その中の一人が私です。より多くの同僚が3Dテクノロジを使い始めるようにするには、どうすればよいですか。(MPR Touch、TouchVue、FlexVue)

 

フィリップスには、TouchVue、MPR Touch、FlexVue、aRevealという、ワークフロー強化機能があります。これは、有益な臨床ツールである3Dワークフローをより直観的で使いやすくして、導入を促進することを目的としています。

 

フィリップスのTouchVueとMPR Touchを組み合わせることで、従来のものより使いやすく、直観的な3Dワークフローが実現します。システムのタッチパネル上で指を動かすだけで、ユーザーはすべての軸での3Dボリューム回転とサイズを簡単にコントロールし、すべての画面にMPRパラメータを表示できます。  

 

ユーザーには、大きな3Dボリューム内で、必要な切断面を迅速に描出できる機能が必要です。FlexVueは、産婦人科での診断をするために必要不可欠な構造を、3Dボリュームから容易に描出できます。FlexVueは、平面に投影することで構造全体を表示できます。標準の3D編集ツールとは異なり、胎児脊椎や婦人科における子宮のように構造体が曲がっていても、FlexVueを使用して多様な直交面で全体を容易に描出できます。

 

当社AIUSの高度な機能であるaRevealA.I.は、関係のない3D情報を自動的に削除して、胎児の顔を迅速かつ容易に切り出します。胎児の顔の3Dデータセットを手動で編集する必要はありません。 

 臨床基準は、早期段階での診断を定めています..

臨床基準は、早期段階での診断を定めています。何かサポートになる提案はありますか。(早期診断を可能にする産科ソリューション)

 

当社のeL18-4 PureWaveトランスデューサは、優れた2D分解能とともに、妊娠初期および妊娠中期産科検査における確かな診断に必要なペネトレーションを実現します。トランスデューサのPureWaveクリスタルテクノロジーとエレベーションフォーカス機能により、優れた分解能とペネトレーションを提供します。eL18-4に搭載されたMFIは、胎児、胎盤、子宮、卵巣の血管系に見られる微細な低流速の血流を検出するために設計されたフィリップス独自のイメージングモードです。MicroFlow Imagingでは、従来の方法での技術的障壁の多くを克服し、高分解能かつ少ないアーチファクトで微細なフローを検出できます。MicroFlow Imagingは、高いフレームレートと2D画質を維持しながら、アーチファクトを低減する技術です。新しい2D画像サブトラクション、ブレンド表示、Side by Side表示などの選択肢により、多様な表示が可能です。

超音波診断装置のポートフォリオ

心臓血管のアイコン

Cardiovascular

多目的イメージングのアイコン

General Imaging

心臓血管のアイコン

POC(ポイントオブケア)

*アナトミカルインテリジェンス超音波診断
*

連絡先

* この項目は必須です。
*
*
*
*
*
*
*
*
*
連絡内容の詳細をお知らせいただくことにより、より適確な情報をお知らせいたします。
We work with partners and distributors who may contact you about this Philips product on our behalf.
*
*

Final CEE consent

You are about to visit a Philips global content page

You are about to visit the Philips USA website.

You are about to visit a Philips global content page

You are about to visit the Philips USA website.

当社サイトを最適な状態で表示するには、最新バージョンの Microsoft Edge、Google Chrome、または Firefox をご利用ください。

あなたは医療従事者ですか?

ご注意:

このホームページは、当社の医療機器に関する情報を、医療従事者の方へご提供することを目的として作成しております。一般の方への情報提供を目的としたものではありませんので、あらかじめご了承ください。