造影超音波検査

造影超音波検査(CEUS)

超音波造影剤は、超音波診断装置の役割を変え、臨床医はリアルタイムで肝臓病変の増強パターンを観察して、迅速で確実な診断を行えます。

フィリップスの超音波診断装置では、造影超音波検査を標準ワークフローへとシームレスに統合し、動脈、門脈、後期相をスキャンして高精細な描出を実現します。さらに、MaxVue、PureWave C9-2トランスジューサ、フュージョンイメージングなどの高度なテクノロジーと、当社Q-Appsを用いた定量化機能および最先端のLiverソリューションにより、極めて困難な検査でも、最大限の確信性を得ることができます。xMatrix 3D/4Dテクノロジーのような革新的なソリューションも、栄養血管や治療への反応を迅速かつ有効に描出する方法を提供することができます。CEUS分野では、他にも多くの画期的な開発が進んでいます。

最新情報の配信のご希望、またはお問い合わせはこちら

Image Gallery

技術的に描出困難な患者でも高いレベルの診断を実現

技術的に描出困難な患者でも高いレベルの診断を実現。

 

技術的に描出困難な患者でも高いレベルの診断をするための方法を説明します。

超音波の相乗効果

超音波の相乗効果

 

ミュンヘン大学病院のDirk-AndréClevert教授は、腹部の造影イメージングにPhilips製品を使用しています。

画像フュージョン

『Automatic registration brings new levels of simplicity to image fusion – advancing patient care』

 

Auto RegistrationによるフュージョンイメージングがCEUSにどのように貢献するかについてご確認ください。

造影超音波検査のビデオ

造影超音波検査:実際の応用例

 

Dr. Teresa Fontanilla(MD、PhD、Hospital Universitario Puerta de Hierro Majadahonda、Madrid, Spain)が、フィリップスの超音波診断装置におけるCEUSイメージングの経験について語っています。

特集記事や役に立つ資料

お持ちの装置に適したトランスデューサを見つける

多様なトランスジューサラインナップ

 

人間工学に基づいた軽量で多様なトランスジューサが複数の構成で使用可能で、アーチファクトの少ない優れた透過性を実現しています。以下に、フィリップスの全トランスジューサとシステムのケアとメンテナンスの詳細な手順について説明します。

お問い合わせください。

フォームにご入力ください。お問い合わせ内容に基づき、適切な担当者が早急に対応いたします。

連絡先

* この項目は必須です。
*

連絡先の詳細

*
*
*

会社の詳細

*
*
*

超音波診断装置のポートフォリオ

心臓血管のアイコン

Cardiovascular

多目的イメージングのアイコン

General Imaging

心臓血管のアイコン

POC(ポイントオブケア)

多目的イメージングのアイコン

リファービッシュシステム

産婦人科のアイコン

研修およびトレーニング

超音波診断装置関連サービスのアイコン

超音波診断装置の関連サービス

超音波診断装置関連サービスのアイコン

トランスデューサ

Philips Medical Capitalのアイコン

融資が必要な場合
ご相談ください

質問のアイコン

セキュリティについて詳しく知りたい場合

ドキュメントのアイコン

製品資料が必要な場合

*

連絡先

* この項目は必須です。
*
*
*
*
*
*
*
*
*
連絡内容の詳細をお知らせいただくことにより、より適確な情報をお知らせいたします。
We work with partners and distributors who may contact you about this Philips product on our behalf.
*
*

Final CEE consent

当社サイトを最適な状態で表示するには、最新バージョンの Microsoft Edge、Google Chrome、または Firefox をご利用ください。