EPIQ Elite ユニバーサル・プレミアム超音波診断装置が登場

EPIQ Elite

ユニバーサル・プレミアム超音波診断装置が登場

スペックが近い製品を検索

フィリップスのEPIQ Elite超音波診断装置は、臨床現場が直面する数々の課題に応えるために、高い臨床性能、操作性、高度な自動化技術を搭載しています。さらに、診断精度を新しいレベルに高めるため、さまざまな領域に応じたツールを備えている超音波ソリューションです。

特長
nSIGHTイメージング機能
nSIGHTイメージング機能

nSIGHTイメージング機能

従来の超音波性能をはるかに凌ぐ、新次元の鮮明で明瞭な画像を実現。マルチステージの高精密カスタムビームフォーマと超並列処理を組み合わせたアーキテクチャは、送信時に膨大な量の音響データを取り込み、数学的に最適化された焦点処理とともにデジタルビーム再構成を行います。これにより、優れたフレームレート、均一性、およびペネトレーションを維持したまま、驚異的なリアルタイム画像を得ることができます。
24インチHD MAXディスプレイ
24インチHD MAXディスプレイ

24インチHD MAXディスプレイ

新しく搭載された24インチディスプレイモニタにより、超音波画像の表現の向上をもたらします。超広色域の10ビットの色深度に対応しているため、数十億の色数で正確なカラー再現が可能になります。さらに、高コントラストのダイナミックレンジとブラックレベルの強調により、グレースケール値の細かな輪郭描出が実現します。また、HD MAXの視野角は広くなっているため、さまざまな角度から臨床画像を確認することができます。
XRES Pro:次世代画像処理
XRES Pro:次世代画像処理

XRES Pro:次世代画像処理

XRES Proは、リアルタイムのフレームレートのままマルチパラメトリックな高精密フィルタを使用します。このフィルタは画像要素を細分化し、該当データを解析し、境界や接合部をシャープにする高度なアルゴリズムを適用して、組織の視認性を向上させます。XRES Proはプラーク形態の評価も強化します。また、さまざまな臨床条件における要求を満たすため段階的に調節ができ、多くの患者に対して診断精度を向上することができます。
MicroFlow Imaging
MicroFlow Imaging

MicroFlow Imaging

組織内の遅く微弱な血流の検出を目的としたツールです。微小血管の血流を高分解能かつ最小限のアーチファクトで検出しようとした場合、従来の方法ではさまざまな障壁がありますが、MicroFlow Imagingを用いることで、その多くを克服できます。MicroFlow Imagingでは、高いフレームレートと2D画質を維持しつつ、高度なアーチファクト低減技術を適用して微小血管構造を描出できます。
PureWaveおよびxMATRIXテクノロジー
PureWaveおよびxMATRIXトランスジューサテクノロジー

PureWaveおよびxMATRIXトランスジューサテクノロジー

PureWaveの性能なら、技術的に描出が困難な患者でも優れた画像を得ることができます。PureWaveクリスタルテクノロジーは、過去40年の圧電トランスジューサマテリアルにおける最大の発明です。PureWaveに使用されるクリスタルは純粋で均一であるため、ほぼ完璧な均一性が実現し、標準的なセラミックスを材料とした場合と比較して、より広い帯域幅と2倍の送受信効率を得られます。
強力かつ多目的なxMATRIXトランスジューサ
強力かつ多目的なxMATRIXトランスジューサ

強力かつ多目的なxMATRIXトランスジューサ

革新的な超音波トランスジューサの1つであるxMATRIXを実行できるハイエンド超音波ソリューションです。極薄の2Dスライスを実現可能で、Live xPlaneイメージングを使用すれば、2つのフル分解能の面を同時に作成し、同じ時間で2倍の臨床情報を取り込むことができます。3D/4D画像では、ボリューム内の任意の面で画像を描出できます。
アナトミカルインテリジェンス
より迅速かつ再現性に優れた解析を実現するマシンインテリジェンス

より迅速かつ再現性に優れた解析を実現するマシンインテリジェンス

強力なEPIQ Eliteアーキテクチャの心臓部に位置付けられるのが当社独自のAnatomical Intelligence Ultrasound(AIUS)です。高度な臓器モデル化、画像スライス、実績のある定量化機能によって、検査を簡便に実施できるようにし、再現性を高めながら、新たなレベルの臨床情報を提供します。AIUSの機能として、HeartModel、AI Breast、イメージ・フュージョンおよびナビゲーションのAuto-registrationなどがあります。
イメージ・フュージョンおよびナビゲーション
使いやすいモダリティフュージョンおよびインターベンショナルガイダンス

使いやすいモダリティフュージョンおよびインターベンショナルガイダンス

完全統合されたフュージョン機能で、診断が困難な症例でも信頼性の高い意思決定を行えます。合理化されたワークフローにより、医師はCT / MR / PET画像とリアルタイム超音波画像を迅速かつ効果的にフュージョンできます。各イメージングモダリティを超音波診断装置上で直接フュージョンすることで、病変の位置情報の把握や治療をサポートします。X6-1 xMATRIX、C5-1、C9-2、eL18-4、L12-5、C10-4ec、S5-1、新しいmC7-2など、各種トランスジューサでフュージョン機能とナビゲーション機能を拡張できます。
装置の強固なセキュリティ
機密性の高い患者データの保護

機密性の高い患者データの保護

世界における病院や医療機関は、所有する装置や患者データをサイバー攻撃から保護するための投資を増額しています。その結果、今後5年間で、医療機関のサイバーセキュリティへの投資額は650億ドルを超える見込みです。超音波診断装置は移動が容易で、有線・無線どちらの環境にも存在しています。そのため、フィリップスでは超音波診断装置におけるセキュリティの問題に高い優先度で取り組んでいます。EPIQ EliteプラットフォームはWindows 10 OS上に構築され、強固な多層防護の原則を採用しており、5つのコア層で構成された優れたデータセキュリティ機能をもっています。
弾性率の計測

弾性率の計測

EPIQ Eliteプラットフォームは、弾性率を計測するためのストレインイメージング法とシアウェーブイメージング法を両方サポートしています。高感度のストレインイメージング法では、さまざまなアプリケーションで組織の相対的な硬度を迅速に評価できます。 ElastQ Imagingのシアウェーブ弾性率計測法では、プッシュパルスによりシアウェーブを起こし、その伝搬速度を検出します。これにより、組織の硬度を計測し、定量的に表示します。また、ElastQ ImagingのConfidence map表示は、シアウェーブの質が最も高い領域で計測結果を得られるよう支援します。
  • nSIGHTイメージング機能
  • 24インチHD MAXディスプレイ
  • XRES Pro:次世代画像処理
  • MicroFlow Imaging
See all features
nSIGHTイメージング機能
nSIGHTイメージング機能

nSIGHTイメージング機能

従来の超音波性能をはるかに凌ぐ、新次元の鮮明で明瞭な画像を実現。マルチステージの高精密カスタムビームフォーマと超並列処理を組み合わせたアーキテクチャは、送信時に膨大な量の音響データを取り込み、数学的に最適化された焦点処理とともにデジタルビーム再構成を行います。これにより、優れたフレームレート、均一性、およびペネトレーションを維持したまま、驚異的なリアルタイム画像を得ることができます。
24インチHD MAXディスプレイ
24インチHD MAXディスプレイ

24インチHD MAXディスプレイ

新しく搭載された24インチディスプレイモニタにより、超音波画像の表現の向上をもたらします。超広色域の10ビットの色深度に対応しているため、数十億の色数で正確なカラー再現が可能になります。さらに、高コントラストのダイナミックレンジとブラックレベルの強調により、グレースケール値の細かな輪郭描出が実現します。また、HD MAXの視野角は広くなっているため、さまざまな角度から臨床画像を確認することができます。
XRES Pro:次世代画像処理
XRES Pro:次世代画像処理

XRES Pro:次世代画像処理

XRES Proは、リアルタイムのフレームレートのままマルチパラメトリックな高精密フィルタを使用します。このフィルタは画像要素を細分化し、該当データを解析し、境界や接合部をシャープにする高度なアルゴリズムを適用して、組織の視認性を向上させます。XRES Proはプラーク形態の評価も強化します。また、さまざまな臨床条件における要求を満たすため段階的に調節ができ、多くの患者に対して診断精度を向上することができます。
MicroFlow Imaging
MicroFlow Imaging

MicroFlow Imaging

組織内の遅く微弱な血流の検出を目的としたツールです。微小血管の血流を高分解能かつ最小限のアーチファクトで検出しようとした場合、従来の方法ではさまざまな障壁がありますが、MicroFlow Imagingを用いることで、その多くを克服できます。MicroFlow Imagingでは、高いフレームレートと2D画質を維持しつつ、高度なアーチファクト低減技術を適用して微小血管構造を描出できます。
PureWaveおよびxMATRIXテクノロジー
PureWaveおよびxMATRIXトランスジューサテクノロジー

PureWaveおよびxMATRIXトランスジューサテクノロジー

PureWaveの性能なら、技術的に描出が困難な患者でも優れた画像を得ることができます。PureWaveクリスタルテクノロジーは、過去40年の圧電トランスジューサマテリアルにおける最大の発明です。PureWaveに使用されるクリスタルは純粋で均一であるため、ほぼ完璧な均一性が実現し、標準的なセラミックスを材料とした場合と比較して、より広い帯域幅と2倍の送受信効率を得られます。
強力かつ多目的なxMATRIXトランスジューサ
強力かつ多目的なxMATRIXトランスジューサ

強力かつ多目的なxMATRIXトランスジューサ

革新的な超音波トランスジューサの1つであるxMATRIXを実行できるハイエンド超音波ソリューションです。極薄の2Dスライスを実現可能で、Live xPlaneイメージングを使用すれば、2つのフル分解能の面を同時に作成し、同じ時間で2倍の臨床情報を取り込むことができます。3D/4D画像では、ボリューム内の任意の面で画像を描出できます。
アナトミカルインテリジェンス
より迅速かつ再現性に優れた解析を実現するマシンインテリジェンス

より迅速かつ再現性に優れた解析を実現するマシンインテリジェンス

強力なEPIQ Eliteアーキテクチャの心臓部に位置付けられるのが当社独自のAnatomical Intelligence Ultrasound(AIUS)です。高度な臓器モデル化、画像スライス、実績のある定量化機能によって、検査を簡便に実施できるようにし、再現性を高めながら、新たなレベルの臨床情報を提供します。AIUSの機能として、HeartModel、AI Breast、イメージ・フュージョンおよびナビゲーションのAuto-registrationなどがあります。
イメージ・フュージョンおよびナビゲーション
使いやすいモダリティフュージョンおよびインターベンショナルガイダンス

使いやすいモダリティフュージョンおよびインターベンショナルガイダンス

完全統合されたフュージョン機能で、診断が困難な症例でも信頼性の高い意思決定を行えます。合理化されたワークフローにより、医師はCT / MR / PET画像とリアルタイム超音波画像を迅速かつ効果的にフュージョンできます。各イメージングモダリティを超音波診断装置上で直接フュージョンすることで、病変の位置情報の把握や治療をサポートします。X6-1 xMATRIX、C5-1、C9-2、eL18-4、L12-5、C10-4ec、S5-1、新しいmC7-2など、各種トランスジューサでフュージョン機能とナビゲーション機能を拡張できます。
装置の強固なセキュリティ
機密性の高い患者データの保護

機密性の高い患者データの保護

世界における病院や医療機関は、所有する装置や患者データをサイバー攻撃から保護するための投資を増額しています。その結果、今後5年間で、医療機関のサイバーセキュリティへの投資額は650億ドルを超える見込みです。超音波診断装置は移動が容易で、有線・無線どちらの環境にも存在しています。そのため、フィリップスでは超音波診断装置におけるセキュリティの問題に高い優先度で取り組んでいます。EPIQ EliteプラットフォームはWindows 10 OS上に構築され、強固な多層防護の原則を採用しており、5つのコア層で構成された優れたデータセキュリティ機能をもっています。
弾性率の計測

弾性率の計測

EPIQ Eliteプラットフォームは、弾性率を計測するためのストレインイメージング法とシアウェーブイメージング法を両方サポートしています。高感度のストレインイメージング法では、さまざまなアプリケーションで組織の相対的な硬度を迅速に評価できます。 ElastQ Imagingのシアウェーブ弾性率計測法では、プッシュパルスによりシアウェーブを起こし、その伝搬速度を検出します。これにより、組織の硬度を計測し、定量的に表示します。また、ElastQ ImagingのConfidence map表示は、シアウェーブの質が最も高い領域で計測結果を得られるよう支援します。

当社サイトを最適な状態で表示するには、最新バージョンの Microsoft Edge、Google Chrome、または Firefox をご利用ください。

あなたは医療従事者ですか?

ご注意:

このホームページは、当社の医療機器に関する情報を、医療従事者の方へご提供することを目的として作成しております。一般の方への情報提供を目的としたものではありませんので、あらかじめご了承ください。