IntelliVue X3 生体情報モニタ

IntelliVue X3

生体情報モニタ

スペックが近い製品を検索

Philips IntelliVue X3は、コンパクトな搬送用生体情報モニタです。スマートフォンのように直感的な操作が可能です。また、スケーラブルな臨床パラメータのセットを提供しています。

特長
使いやすさ
使いやすさ

使いやすさ

IntelliVue X3はスマートフォンのように簡単に操作できます。ディスプレイをスワイプするだけで、さまざまな臨床状況に応じてカスタマイズされた幅広い種類のモニタ画面を表示できます。各画面は、見たい内容、見たい方法に合わせてカスタマイズできます。
効率性を向上させる設計
効率性を向上させる設計

効率性を向上させる設計

IntelliVue X3は、患者搬送の準備に必要な手順を少なくすることで、ワークフローを合理化し、効率性を高めます。IntelliVueベッドサイドモニタに接続すると、X3はマルチメジャメントモジュールとして機能します。ホストモニタから取り外すと堅牢なトランスポータブルモニタになります。搬送の前後で患者ケーブルを交換する必要はありません。
実績のあるインタフェース
実績のあるインタフェース

実績のあるインタフェース

市場をリードするIntelliVue生体情報モニタに搭載された、直観的なユーザーインタフェースは、15年以上にわたって検証され、継続的に改善されてきました。独自調査によると、参加者の86%が、X3がとても使いやすく、スマートフォンやタブレットのように操作できると答えました。さらに、すべての参加者が、直感的で使い慣れた感覚のインタフェースであると答えました。
全体像を把握
全体像を把握

全体像を把握

院内のどこにいても、患者のバイタルサインを一目で確認できることが重要です。IntelliVue XDSリモートディスプレイを使用すれば、IntelliVue X3のパラメータを高解像度の大型ディスプレイに表示できます。
投資を保護
投資を保護

投資を保護

IntelliVue X3は、既存のIntelliVue生体情報モニタリングソリューションと簡単に統合できます。IntelliVue拡張モジュール、ホストモニタ、IntelliVueインフォメーションセンタ(ClassicおよびPIIC iX)、既存の臨床ネットワークインフラ、その他のコンポーネントと連動します。¹ そのため、既存の生体情報モニタリングソリューションのライフサイクルが長くなり、トータルコストが削減されます。
信頼の歴史
信頼の歴史

信頼の歴史

2002年以降、100万台以上のIntelliVue生体情報モニタが販売されました。IntelliVue X3も、その実績により品質が実証されたモニタリングソリューションファミリーのひとつです。綿密に設計されたモジュール構造のため、拡張モジュールの装着、取り外し、交換がスライドするだけで簡単に、素早く行えます。
ワークフローをサポートする電源オプション
ワークフローをサポートする電源オプション

ワークフローをサポートする電源オプション

X3には取り外し可能な充電式バッテリが付属し、1回の充電で5時間以上使用できます。オプションのIntelliVue Dockを追加すると、充電とネットワーク接続に対応した、ドッキングソリューションを構成できます。X3がホストモニタに接続されている場合は、ホストモニタから電源供給が行われます。
感染対策のサポート
感染対策のサポート

感染対策のサポート

X3の筐体には化学薬品耐性のある素材を使用しており、腐食性のある消毒剤[²]に対して、以前と比べ約60倍の耐薬品性があることがテストで証明されています。X3において最も接触頻度の高い部分であるタッチスクリーンディスプレイは、Antimicrobial Corning® Gorilla® Glass[³]でカバーされています。このガラスには抗菌性のある銀イオンが配合されています。
拡張モジュール
拡張モジュール

拡張モジュール

拡張モジュールにより、観血血圧、体温、心拍出量、カプノグラフィなどをX3に追加できます。重症度の高い患者にも対応できるよう、3種の拡張モジュールを用意しています。
  • ¹ IntelliVue生体情報モニタリングハードウェアとの12年間の下位互換性を提供します(ソフトウェアのアップグレードが必要な場合もあります)。また、IntelliVueインフォメーションセンターハードウェアとの6年以上の下位互換性を提供します(ソフトウェアアップグレードが必要な場合もあります)。
  • ² 推奨消毒剤の完全なリストについては、IntelliVue X3ユーザーズガイドを参照してください。
  • ³ CorningおよびGorillaは、Corning Incorporatedの登録商標です。Antimicrobial Corning Gorilla Glassは、ユーザーを保護するものではありません。また、直接あるいは暗黙の健康効果を提供するものでもありません。
  • ⁴ ECG/Resp、FAST SpO₂、非観血血圧は15分ごとに測定、明るさは「最適」に設定
特長
使いやすさ
使いやすさ

使いやすさ

IntelliVue X3はスマートフォンのように簡単に操作できます。ディスプレイをスワイプするだけで、さまざまな臨床状況に応じてカスタマイズされた幅広い種類のモニタ画面を表示できます。各画面は、見たい内容、見たい方法に合わせてカスタマイズできます。
効率性を向上させる設計
効率性を向上させる設計

効率性を向上させる設計

IntelliVue X3は、患者搬送の準備に必要な手順を少なくすることで、ワークフローを合理化し、効率性を高めます。IntelliVueベッドサイドモニタに接続すると、X3はマルチメジャメントモジュールとして機能します。ホストモニタから取り外すと堅牢なトランスポータブルモニタになります。搬送の前後で患者ケーブルを交換する必要はありません。
実績のあるインタフェース
実績のあるインタフェース

実績のあるインタフェース

市場をリードするIntelliVue生体情報モニタに搭載された、直観的なユーザーインタフェースは、15年以上にわたって検証され、継続的に改善されてきました。独自調査によると、参加者の86%が、X3がとても使いやすく、スマートフォンやタブレットのように操作できると答えました。さらに、すべての参加者が、直感的で使い慣れた感覚のインタフェースであると答えました。
全体像を把握
全体像を把握

全体像を把握

院内のどこにいても、患者のバイタルサインを一目で確認できることが重要です。IntelliVue XDSリモートディスプレイを使用すれば、IntelliVue X3のパラメータを高解像度の大型ディスプレイに表示できます。
投資を保護
投資を保護

投資を保護

IntelliVue X3は、既存のIntelliVue生体情報モニタリングソリューションと簡単に統合できます。IntelliVue拡張モジュール、ホストモニタ、IntelliVueインフォメーションセンタ(ClassicおよびPIIC iX)、既存の臨床ネットワークインフラ、その他のコンポーネントと連動します。¹ そのため、既存の生体情報モニタリングソリューションのライフサイクルが長くなり、トータルコストが削減されます。
信頼の歴史
信頼の歴史

信頼の歴史

2002年以降、100万台以上のIntelliVue生体情報モニタが販売されました。IntelliVue X3も、その実績により品質が実証されたモニタリングソリューションファミリーのひとつです。綿密に設計されたモジュール構造のため、拡張モジュールの装着、取り外し、交換がスライドするだけで簡単に、素早く行えます。
ワークフローをサポートする電源オプション
ワークフローをサポートする電源オプション

ワークフローをサポートする電源オプション

X3には取り外し可能な充電式バッテリが付属し、1回の充電で5時間以上使用できます。オプションのIntelliVue Dockを追加すると、充電とネットワーク接続に対応した、ドッキングソリューションを構成できます。X3がホストモニタに接続されている場合は、ホストモニタから電源供給が行われます。
感染対策のサポート
感染対策のサポート

感染対策のサポート

X3の筐体には化学薬品耐性のある素材を使用しており、腐食性のある消毒剤[²]に対して、以前と比べ約60倍の耐薬品性があることがテストで証明されています。X3において最も接触頻度の高い部分であるタッチスクリーンディスプレイは、Antimicrobial Corning® Gorilla® Glass[³]でカバーされています。このガラスには抗菌性のある銀イオンが配合されています。
拡張モジュール
拡張モジュール

拡張モジュール

拡張モジュールにより、観血血圧、体温、心拍出量、カプノグラフィなどをX3に追加できます。重症度の高い患者にも対応できるよう、3種の拡張モジュールを用意しています。

仕様

Physical Specifications
Physical Specifications
重量
  • 1.4 kg(3.1ポンド)(オプション、バッテリパック、ハンドルを含む)
サイズ(ハンドルを含む)
  • 249 x 97 x 111 mm(9.8. x 3.8 x 4.4インチ)
Display
Display
説明
  • Active matrix color LCD display with capacitive multi-touch screen
サイズ
  • 15.5cm(6.1インチ)
分解能
  • 1024 x 480
パラメータの波形の数
  • 最大5(または12のECG波形)
サポートされているモニタ画面の向き
  • 0° / 90° / 180°
画面
  • Antimicrobial Corning® Gorilla® Glass
Measurements
Measurements
Basic
  • ECG、
  • SpO₂(Philips FAST-SpO₂、Nellcor OxiMax SpO₂から選択)、
  • 呼吸、
  • 非観血血圧
オプション:
  • 2つの観血血圧、CO₂、2つ目のSpO₂
With IntelliVue measurement extensions
  • 最大4つの観血血圧と2つの体温
  • 心拍出量(右心およびPiCCO)
  • Covidien Microstream CO₂
  • レスピロニクスメインストリームCO₂測定またはLoFloサイドストームCO₂測定
Battery
Battery
容量
  • 5時間(基本構成)[⁴]
Ruggedness
Ruggedness
消毒
  • 消毒剤に対する耐性の高い表面材質
力学的耐久性
  • 7M3
  • ¹ IntelliVue生体情報モニタリングハードウェアとの12年間の下位互換性を提供します(ソフトウェアのアップグレードが必要な場合もあります)。また、IntelliVueインフォメーションセンターハードウェアとの6年以上の下位互換性を提供します(ソフトウェアアップグレードが必要な場合もあります)。
  • ² 推奨消毒剤の完全なリストについては、IntelliVue X3ユーザーズガイドを参照してください。
  • ³ CorningおよびGorillaは、Corning Incorporatedの登録商標です。Antimicrobial Corning Gorilla Glassは、ユーザーを保護するものではありません。また、直接あるいは暗黙の健康効果を提供するものでもありません。
  • ⁴ ECG/Resp、FAST SpO₂、非観血血圧は15分ごとに測定、明るさは「最適」に設定
あなたは医療従事者ですか?

ご注意:

このホームページは、当社の医療機器に関する情報を、医療従事者の方へご提供することを目的として作成しております。一般の方への情報提供を目的としたものではありませんので、あらかじめご了承ください。