早期診断を可能にする産科ソリューション

お問い合わせください。

フォームにご入力ください。お問い合わせ内容に基づき、適切な担当者が早急に対応いたします。

連絡先

* この項目は必須です。

*

連絡先の詳細

*
*
*

会社の詳細

*
*
*

技術的に描出の困難な患者への対応

※一部日本国内未対応の内容が含まれております

妊娠期間は妊婦にとって、赤ちゃんとのつながりを実感し始める特別な時間ですが、それと同時に赤ちゃんの発達と健康を評価する重要な期間でもあります。染色体異常、先天性異常、発育異常の誤診は、長期にわたる健康問題または胎児死亡につながる可能性があり、可能な限り早期に発見することが極めて重要です。

 

早期診断を可能にするフィリップスの産科ソリューションは、医師が妊娠期間中に先天異常を発見できるようサポートする、一連の臨床ツールです。これらのツールは、特に産婦人科固有のスキャンニーズを満たすことを目標としています。また、ワークフローを効率化することで医師が患者に必要なケアと安心を提供できるよう設計されています。

産婦人科の最先端ソリューションに欠かせない3つの柱

Philips eL18-4トランスデューサによる最高品質の分解能とペネトレーション

最高品質の分解能とペネトレーション

当社のMicroflow Imaging搭載eL18-4トランスジューサは、高解像度2Dイメージングと超高感度の血流検出により、優れた解像度と診断確度が必要不可欠な妊娠初期の総合的な胎児健康評価を可能にします。

TrueVue-生き生きとしたイメージング

フォトリアリスティックなイメージング

革新的で高精細な画像と仮想光源を自由に操作できる機能により、TrueVueは本当の赤ちゃんのような胎児の画像を、臨床医および妊婦に提供します。

TouchVue-効率的なワークフロー

効率的なワークフロー

  • TouchVueとMPR Touchを併用することで、容易かつ直観的な3Dワークフローが実現します。
  • FlexVueは、3Dボリュームから技術的に困難な構造を描出できる多目的ツールです。
  • Smart Examsと組み合わせたaBiometry Assist A.I.は、キーを押す回数を少なくしつつ、アナトミカルインテリジェンスを使用して、胎児計測プロセスを簡易化できます。ワークフロープロセスを合理化することで、臨床医は最も重要な患者の健康に集中できます。

超音波診断装置のポートフォリオ

心臓血管のアイコン

Cardiovascular

多目的イメージングのアイコン

General Imaging

心臓血管のアイコン

POC(ポイントオブケア)

You are about to visit a Philips global content page

You are about to visit the Philips USA website.

You are about to visit a Philips global content page

You are about to visit the Philips USA website.

当社サイトを最適な状態で表示するには、最新バージョンの Microsoft Edge、Google Chrome、または Firefox をご利用ください。