Interventional Radiology

1
ご希望の項目をご選択ください
2
ご連絡先

お問い合わせ内容に応じて選択ください。

1
2
ご連絡先

インターベンショナル・ラジオロジー(IVR)

重症肢虚血の治療や子宮筋腫塞栓術を行う場合や、EVAR、TACE、経皮的アブレーションを行う場合でも、目標となるのは、正確かつ信頼性の高い治療を行うための計画を立て、それを実行することです。当社のマルチモダリティライブ画像誘導および3Dデータを利用することで、病変の本質と場所を短時間で調べて、肉眼では見えない複雑な病変を解明できます。術中に、治療反応に関するフィードバックをすぐに受け取ることができます。ライブ画像誘導が向上したことで、安心してナビゲートできるようになりました。

当社サイトを最適な状態で表示するには、最新バージョンの Microsoft Edge、Google Chrome、または Firefox をご利用ください。

あなたは医療従事者ですか?

ご注意:

このホームページは、当社の医療機器に関する情報を、医療従事者の方へご提供することを目的として作成しております。一般の方への情報提供を目的としたものではありませんので、あらかじめご了承ください。