Expression MR400 MRI対応生体情報モニタ

Expression MR400

MRI対応生体情報モニタ

スペックが近い製品を検索

Expression MR400は、生体情報モニタリング機能をMR環境において制限のあるレベルから重症系モニタと同等のレベルへ引き上げることにより、進化し続ける診療モデルと向き合いながら患者と医療スタッフにとって最良なMR検査環境と患者に対して最善を尽くすことが出来る体制構築をサポートします。

特長
ベッドサイドモニタの考え方をMR環境にも
ベッドサイドモニタの考え方をMR環境にも

ベッドサイドモニタの考え方をMR環境にも

Expression MR400では、重症系モニタ品質のSpO2、IBP、NIBP、CO2の各測定項目パラメータがMR環境で使用できます。また、アラーム動作は重症系モニタと同等のディサチュレーション、無呼吸、高度徐脈/頻脈に対する警告を含むテクニカル/クリニカルアラームに対して優先度制御および設定定義を行います。 使用する15型LEDワイドスクリーンディスプレイは、ベッドサイドモニタで馴染みのあるタッチスクリーンによる操作と各種バイタルサインを高解像度で表示することが可能です。
幅広く使用できる汎用性の高いモニタの選択
幅広く使用できる汎用性の高いモニタの選択

幅広く使用できる汎用性の高いモニタの選択

プロトコルの最適化により最大でSARが4W/kg、 B1rmsが7.2μTの場合でも、患者のモニタリングを可能にしました。また、モニタを配置する際に生じる患者とマグネットに関する制約を減らしたことで快適な作業環境が実現されます。これらの柔軟性が、患者ケアおよびワークフローの向上に貢献します。
早期退院の可能性をもたらす複雑な検査を施行可能に
早期退院の可能性をもたらす複雑な検査を施行可能に

早期退院の可能性をもたらす複雑な検査を施行可能に

大きな患者ケアサイクルにおいてMRIがより重要な役割を果たせるよう、Expression MR400は、価値に基づく診療への新たなイノベーションを提供します。新しいハードウェアとアップデート可能なソフトウェアを組み合わせたプラットフォームは、常に第一線で診療を提供し続けるための機能を備えています。
あなたは医療従事者ですか?

ご注意:

このホームページは、当社の医療機器に関する情報を、医療従事者の方へご提供することを目的として作成しております。一般の方への情報提供を目的としたものではありませんので、あらかじめご了承ください。