Event Surveillance

生体情報モニタリング:意思決定の支援

スペックが近い製品を検索

Event Surveillanceは、臨床的に有意な患者の症状を特定・記録しレビューすることで、全体的な効率を高め、意思

特長
柔軟性の高いイベント定義 || 臨床的意思決定を強化

柔軟性の高いイベント定義によって臨床要件に対応

「イベント」とは、患者の個々の症状の電子的記録であり、事前に定義された臨床的状況において手動または自動で作成できます。イベントを構成するパラメータと記録する測定値は、ユーザーが指定します。イベントデータベースには、患者の名前、ベッド、時刻と共にバイタルデータを保存できます。
Event Review || 効率的なワークフローをサポート

「Event Review(イベントレビュー)」でイベントのモニタリングを簡素化

モニタリング画面上の「Event Review(イベントレビュー)」スマートキーを使用すると、イベントトリガの変更、保存済みイベントのレビュー、現在のデータを使用したイベントの手動作成を行うことができます。
Neonatal Event Review || 臨床的意思決定を強化

NICU向けに最適化されたNeonatal Event Review

Neonatal Event Reviewは、無呼吸、デサチュレーションおよび徐脈を検出して記録するため、新生児集中治療の診断や管理に特化した情報が得られます。
イベントデータベース || 効率的なワークフローをサポート

イベントデータベース:レトロスペクティブ解析ツール

イベントサマリビューには、データベースに保存されているイベントをすべて表示でき、イベントグループで絞り込むこともできます。必要に応じてイベントを印刷し、患者録に追加することも可能です。
あなたは医療従事者ですか?

ご注意:

このホームページは、当社の医療機器に関する情報を、医療従事者の方へご提供することを目的として作成しております。一般の方への情報提供を目的としたものではありませんので、あらかじめご了承ください。