Nasal Alar SpO₂センサ パルスオキシメトリ

Nasal Alar SpO₂センサ

パルスオキシメトリ

ショックや血管拡張薬を含む薬剤の影響により、四肢(末梢) への血液供給が弱まると、指センサによるSpO2 モニタリングは難しい場合があります。 このような患者にとって、Nasal Alar SpO₂センサ*は、内頚動脈と外頚動脈の血流が交差する鼻翼で血中酸素飽和度を測定するため、強く、一貫したSpO2信号を得ることが出来ます。 快適性と耐久性を念頭に設計された本センサは、非粘着式で最長7日間にわたり使用することが可能です。

特長
早期検出、脱落率の低下
早期検出、脱落率の低下

早期検出、脱落率の低下

Nasal Alar SpO₂センサは、低灌流の患者に対しても信頼できるモニタリング性能を発揮します。また、手指用SpO₂センサと比較して酸素飽和度の変化を最大で30秒早く検出し² ³、脱落率も低く抑えられています。¹
高い信頼性と快適性
高い信頼性と快適性

高い信頼性と快適性

同じ患者母集団を対象として額用センサとNasal Alar SpO₂センサを比較すると、後者の方が確度が高く、ドロップアウトが70%低く、皮膚ダメージの発生率が77%低くなっています4。 鼻翼センサはヘッドバンドが不要な非粘着式で、患者が感じる熱や圧力は最小限に抑えられます。静脈拍動による干渉もありません。
クリティカルケア
クリティカルケア

クリティカルケア

Nasal Alar SpO₂センサは、手指用センサと比較して酸素飽和度の変化を最大で30秒早く検出できるため² ³、迅速な対処が可能になります。ICUでの在室が長期に及んでも、1本の鼻翼センサを使い続けることができます。
OR
OR

OR

SpO2は、手術中の患者の状態を知る重要な指標となります。Nasal Alar SpO2センサは手術中の変化に迅速に反応するため、酸素の欠乏によって重要な臓器が損傷を受ける前に対処することが可能です。
緊急搬送

緊急搬送

Nasal Alar SpO₂センサは装着部位がわかりやすく、また装着方法も簡便なため、緊急車両の車内でも迅速に装着でき、簡単にモニタリングを開始できます。緊急搬送に伴う騒音や振動によるドロップアウトの影響も受けにくい設計となっています。¹

仕様

Product details
Product details
当社製機器との使用
  • M1020B M3001A MP2、X2 MX100、X3 MP5、MP5SC、MP5T
製造工程にて天然ゴムラテックス不使用
  • あり
滅菌 / 非滅菌
  • 非滅菌
CE認証済み
  • あり
パッケージ単位
  • 20本
他社製機器との使用
  • あり
単一患者用 / 複数患者用
  • 単一患者用
製品タイプ
  • センサ
製品カテゴリ
  • SpO₂
SpO2 Sensor
SpO2 Sensor
装着対象の患者
  • 体重15kg以上、4歳以上の患者に適応
接続ケーブルの互換性
  • M1943A、M1943AL、M1900B
ケーブル長
  • 94cm
装着部位
  • 鼻翼
  • * M1140A Xhale Assurance Nasal Alar SpO₂センサは、一部の地域ではリリースされていません。完全なポートフォリオの提供状況については、当社担当営業にお問い合わせください。
  • 1. Morey TE, et al. Feasibility and accuracy of nasal alar pulse oximetry. British Journal of Anesthesia. 先行アクセス版は2014年4月15日に公開。
  • 2. Melker RJ, et al. Earlier Detection of Desaturation NADIR from the Nasal Ala. Society for Technology in Anesthesiaの年次会議で発表(2013年1月)。
  • 3. Xhale Assurance, Incとフロリダ大学で実施されたディサチュレーション比較試験(2012年)。データはXhale Assurance, Inc.が所有。
  • 4. Shallom M, Prentice D, Sona C, Mazuski J. Comparison of Nasal and Forehead Oximetry Accuracy and Pressure Injury in Critically Ill Patients. Critical Care Medicine. 2016;44:12(Suppl.).
あなたは医療従事者ですか?

ご注意:

このホームページは、当社の医療機器に関する情報を、医療従事者の方へご提供することを目的として作成しております。一般の方への情報提供を目的としたものではありませんので、あらかじめご了承ください。