Ingenia Ambition/Elition MR-RT MR-RTソリューション

Ingenia Ambition/Elition MR-RT

MR-RTソリューション

スペックが近い製品を検索

Ingenia Ambition 1.5TとIngenia Elition 3.0TのMRシステムを搭載した最先端のIngenia MR-RTプラットフォームは、高品質のMR画像を用いた放射線治療計画のニーズに対応します。また、MR画像のみを用いた放射線治療計画を行う際にも、ワークフロー全体を考慮した包括的なソリューションにより、MRIのポテンシャルをスムーズに治療へと統合することができます。

特長
放射線治療の精度を高める
放射線治療の精度を高める

放射線治療の精度を高める

外部ビーム放射線治療 (RT) であっても、ブラキセラピーでも、CTに基づいた治療計画にMR情報をさらに活用することで、患者管理をより良いものにすることができます。MRIの優れた軟部組織コントラストにより、リスクのある腫瘍や臓器をはっきりと見ることができます。その結果、より正確な輪郭抽出をサポートし、可能な限り最善の治療計画を行うことができます。 画像提供:William Beaumont Health System, Detroit, USA
放射線腫瘍学のための優れたMRIプラットフォーム
放射線腫瘍学のための優れたMRIプラットフォーム

放射線腫瘍学のための優れたMRIプラットフォーム

Ingenia MR-RTは、dStreamアーキテクチャ、高い傾斜磁場のリニアリティ、3次元の傾斜磁場のディストーション補正により、最先端の画像品質を高い幾何学的精度でお届けいたします。最新のMRIシステムであるElition 3.0TとAmbition 1.5TワイドボアMRシステムにより、現在はもちろん将来に渡ってMRIのイノベーションの恩恵を受けることができます。
高い基準を維持
高い基準を維持

高い基準を維持

撮像時点におけるMRIのパフォーマンスが治療計画を行う上で信頼できる精度かどうかがわかります。専用のファントムと解析ソフトウェアを含むQAパッケージを搭載しており、広い撮像視野で幾何学的精度が評価可能です。ほとんどのステップは完全に自動化されているため、ルーチンにおける容積測定評価を迅速かつユーザーに依存しない再現性のある方法で行うことができます。オンコンソールの合否解析では、幾何学的精度解析の結果について明確なガイダンスをユーザーに提供します。
精度の高い位置決め
精度の高い位置決め

精度の高い位置決め

高度にターゲットを絞った放射線治療計画は、治療位置での患者の再現性の高いポジショニングに依存しています。フィリップス独自の統合型MR-RTカウチトップは、患者を背側のコイルに近づけることでSNRを向上させながら、ボア内の広いスペースを活用できます。インデックスを備えたカウチトップは、主要ベンダーのさまざまなMRI対応の固定化アクセサリーに対応しています。
思い通りの方法で
思い通りの方法で

思い通りの方法で

業務に合わせてワークフローを改善することが可能です。オプションのLAP DORADO nova MR3Tレーザーポジショニングシステムは、MRIスキャナで患者の位置合わせを行うことができるため、MR-CT連携をサポートします。レーザーを用いたポジショニング後の患者の撮像位置をワンクリックでMRIシステムのアイソセンタへ移動させることができ、ワークフロー手順の削減が可能です。
治療計画の明確化
治療計画の明確化

治療計画の明確化

dStreamコイルの多様な配置は、RT用に調整されたExamCardsと連携し、高い幾何学的忠実度を持つ高コントラストの画像を提供します。前立腺、女性の骨盤、脳、頭頸部、脊椎の完全なイメージング・プロトコルを迅速に実行できます。
MRIの専門知識を学び、共有する
MRIの専門知識を学び、共有する

MRIの専門知識を学び、共有する

MRイメージングのワークフローへの統合を成功させるには、まず人が必要です。私たちは、ワークフローを合理化し、初日からMRイメージングをフルに効率的に活用するために、お客様のチームを支援するためのオーダーメイドのトレーニングを提供しています。
  • 放射線治療の精度を高める
  • 放射線腫瘍学のための優れたMRIプラットフォーム
  • 高い基準を維持
  • 精度の高い位置決め
See all features
放射線治療の精度を高める
放射線治療の精度を高める

放射線治療の精度を高める

外部ビーム放射線治療 (RT) であっても、ブラキセラピーでも、CTに基づいた治療計画にMR情報をさらに活用することで、患者管理をより良いものにすることができます。MRIの優れた軟部組織コントラストにより、リスクのある腫瘍や臓器をはっきりと見ることができます。その結果、より正確な輪郭抽出をサポートし、可能な限り最善の治療計画を行うことができます。 画像提供:William Beaumont Health System, Detroit, USA
放射線腫瘍学のための優れたMRIプラットフォーム
放射線腫瘍学のための優れたMRIプラットフォーム

放射線腫瘍学のための優れたMRIプラットフォーム

Ingenia MR-RTは、dStreamアーキテクチャ、高い傾斜磁場のリニアリティ、3次元の傾斜磁場のディストーション補正により、最先端の画像品質を高い幾何学的精度でお届けいたします。最新のMRIシステムであるElition 3.0TとAmbition 1.5TワイドボアMRシステムにより、現在はもちろん将来に渡ってMRIのイノベーションの恩恵を受けることができます。
高い基準を維持
高い基準を維持

高い基準を維持

撮像時点におけるMRIのパフォーマンスが治療計画を行う上で信頼できる精度かどうかがわかります。専用のファントムと解析ソフトウェアを含むQAパッケージを搭載しており、広い撮像視野で幾何学的精度が評価可能です。ほとんどのステップは完全に自動化されているため、ルーチンにおける容積測定評価を迅速かつユーザーに依存しない再現性のある方法で行うことができます。オンコンソールの合否解析では、幾何学的精度解析の結果について明確なガイダンスをユーザーに提供します。
精度の高い位置決め
精度の高い位置決め

精度の高い位置決め

高度にターゲットを絞った放射線治療計画は、治療位置での患者の再現性の高いポジショニングに依存しています。フィリップス独自の統合型MR-RTカウチトップは、患者を背側のコイルに近づけることでSNRを向上させながら、ボア内の広いスペースを活用できます。インデックスを備えたカウチトップは、主要ベンダーのさまざまなMRI対応の固定化アクセサリーに対応しています。
思い通りの方法で
思い通りの方法で

思い通りの方法で

業務に合わせてワークフローを改善することが可能です。オプションのLAP DORADO nova MR3Tレーザーポジショニングシステムは、MRIスキャナで患者の位置合わせを行うことができるため、MR-CT連携をサポートします。レーザーを用いたポジショニング後の患者の撮像位置をワンクリックでMRIシステムのアイソセンタへ移動させることができ、ワークフロー手順の削減が可能です。
治療計画の明確化
治療計画の明確化

治療計画の明確化

dStreamコイルの多様な配置は、RT用に調整されたExamCardsと連携し、高い幾何学的忠実度を持つ高コントラストの画像を提供します。前立腺、女性の骨盤、脳、頭頸部、脊椎の完全なイメージング・プロトコルを迅速に実行できます。
MRIの専門知識を学び、共有する
MRIの専門知識を学び、共有する

MRIの専門知識を学び、共有する

MRイメージングのワークフローへの統合を成功させるには、まず人が必要です。私たちは、ワークフローを合理化し、初日からMRイメージングをフルに効率的に活用するために、お客様のチームを支援するためのオーダーメイドのトレーニングを提供しています。

仕様

画像撮影
画像撮影
ジオメトリック確度
  • Ø 32 cmのボリュームで1 mm以下(標準)
電界強度
  • Ingenia 1.5T、Ingenia 3.0T、Ingenia Ambition 1.5T X、Ingenia Ambition 1.5T S、Ingenia Elition 3.0T S
  • Ingenia Elition 3.0T X
専用RT ExamCard
  • 脳、頭頸部、前立腺、女性骨盤、一般骨盤および脊椎
ボアのサイズ
  • -
コイル配置
  • FlexCoverage前部コイル、後部コイル、FlexCoilを柔軟に配置 – すべてデジタルアーキテクチャを活用 – 幅広いRTアプリケーションに対応
ジオメトリックQA分析パッケージ
ジオメトリックQA分析パッケージ
ファントム設計
  • グリッドスペース:25 mm、ファントムホルダでファントムを3方向に配置可能(軸、冠状、矢状)
ソフトウェア
  • MRコンソールから実行 マルチスライス2D評価用 MR画像のジオメトリック確度のコンタ図を作成可能
QA分析ボリューム
  • 50 x 45* x 40 cm³(RL x AP x FH) *実効値、テーブルよりも上のFOV:30 cm
フラットテーブルトップ
フラットテーブルトップ
デザイン
  • 薄型でフラットなMR-RT CouchTopは、非オーバーレイタイプのRT患者テーブル専用設計で、放射線治療位置での患者画像の撮影を対象としています。
直接固定
  • CouchTopにより、Type-S頭部マスクや頭部/頸部/肩部マスクを直接固定できます。
その他のアクセサリ
  • MR-RT CouchTopは、熱可塑性マスクやベースプレートなど、MR互換のポジショニング/固定用アクセサリに対応します(CIVCO、Orfit、QFixなどのサードパーティベンダー経由で注文可)。
長さ
  • 14 cm規格
重量
  • 12.9 kg以下 kg
  • 長さ:248 cm、 幅:63 cm(長身の患者に対応し、患者のポジショニングも自由に設定可能)
付属アクセサリ
  • インデックスバーS、インデックスバーL、保管用の壁面マウント
オプションの外部レーザーポジショニングシステム
オプションの外部レーザーポジショニングシステム
許容される幅の範囲
  • 2.594~5.000 m
レーザーファントム
  • LAP Aquariusファントムとファントムホルダ、ELPS QA Test ExamCard
タイプ
  • LAP DORADOnova MR3TまたはAPOLLO MR3R互換、緑色(520 nm)または赤色(638 nm)レーザー
Anterior Coil Support
Anterior Coil Support
コイルサポート設計
  • ゆとりのある軽量な前部コイルサポートは、ボアに沿った形状で前部コイルを支え、患者のフィット感を最大限に高めます。高さ調整可能で、傾斜させてコイルを患者に密着した状態にすることができます。
高さ調整範囲
  • MR-RT CouchTopと前部コイル間は15~35.5 cm、両サイドで調整可能
画像撮影
画像撮影
ジオメトリック確度
  • Ø 32 cmのボリュームで1 mm以下(標準)
電界強度
  • Ingenia 1.5T、Ingenia 3.0T、Ingenia Ambition 1.5T X、Ingenia Ambition 1.5T S、Ingenia Elition 3.0T S
  • Ingenia Elition 3.0T X
ジオメトリックQA分析パッケージ
ジオメトリックQA分析パッケージ
ファントム設計
  • グリッドスペース:25 mm、ファントムホルダでファントムを3方向に配置可能(軸、冠状、矢状)
ソフトウェア
  • MRコンソールから実行 マルチスライス2D評価用 MR画像のジオメトリック確度のコンタ図を作成可能
See all specifications
画像撮影
画像撮影
ジオメトリック確度
  • Ø 32 cmのボリュームで1 mm以下(標準)
電界強度
  • Ingenia 1.5T、Ingenia 3.0T、Ingenia Ambition 1.5T X、Ingenia Ambition 1.5T S、Ingenia Elition 3.0T S
  • Ingenia Elition 3.0T X
専用RT ExamCard
  • 脳、頭頸部、前立腺、女性骨盤、一般骨盤および脊椎
ボアのサイズ
  • -
コイル配置
  • FlexCoverage前部コイル、後部コイル、FlexCoilを柔軟に配置 – すべてデジタルアーキテクチャを活用 – 幅広いRTアプリケーションに対応
ジオメトリックQA分析パッケージ
ジオメトリックQA分析パッケージ
ファントム設計
  • グリッドスペース:25 mm、ファントムホルダでファントムを3方向に配置可能(軸、冠状、矢状)
ソフトウェア
  • MRコンソールから実行 マルチスライス2D評価用 MR画像のジオメトリック確度のコンタ図を作成可能
QA分析ボリューム
  • 50 x 45* x 40 cm³(RL x AP x FH) *実効値、テーブルよりも上のFOV:30 cm
フラットテーブルトップ
フラットテーブルトップ
デザイン
  • 薄型でフラットなMR-RT CouchTopは、非オーバーレイタイプのRT患者テーブル専用設計で、放射線治療位置での患者画像の撮影を対象としています。
直接固定
  • CouchTopにより、Type-S頭部マスクや頭部/頸部/肩部マスクを直接固定できます。
その他のアクセサリ
  • MR-RT CouchTopは、熱可塑性マスクやベースプレートなど、MR互換のポジショニング/固定用アクセサリに対応します(CIVCO、Orfit、QFixなどのサードパーティベンダー経由で注文可)。
長さ
  • 14 cm規格
重量
  • 12.9 kg以下 kg
  • 長さ:248 cm、 幅:63 cm(長身の患者に対応し、患者のポジショニングも自由に設定可能)
付属アクセサリ
  • インデックスバーS、インデックスバーL、保管用の壁面マウント
オプションの外部レーザーポジショニングシステム
オプションの外部レーザーポジショニングシステム
許容される幅の範囲
  • 2.594~5.000 m
レーザーファントム
  • LAP Aquariusファントムとファントムホルダ、ELPS QA Test ExamCard
タイプ
  • LAP DORADOnova MR3TまたはAPOLLO MR3R互換、緑色(520 nm)または赤色(638 nm)レーザー
Anterior Coil Support
Anterior Coil Support
コイルサポート設計
  • ゆとりのある軽量な前部コイルサポートは、ボアに沿った形状で前部コイルを支え、患者のフィット感を最大限に高めます。高さ調整可能で、傾斜させてコイルを患者に密着した状態にすることができます。
高さ調整範囲
  • MR-RT CouchTopと前部コイル間は15~35.5 cm、両サイドで調整可能
  • *オーバーレイソリューションと比較した場合。
  • 1. Compressed SENSEなしのフィリップススキャンと比較した場合
  • 2 Ingenia 1.5T ZBOマグネットと比較した場合。

当社サイトを最適な状態で表示するには、最新バージョンの Microsoft Edge、Google Chrome、または Firefox をご利用ください。

あなたは医療従事者ですか?

ご注意:

このホームページは、当社の医療機器に関する情報を、医療従事者の方へご提供することを目的として作成しております。一般の方への情報提供を目的としたものではありませんので、あらかじめご了承ください。