Ingenia Ambition 1.5T ヘリウムフリー¹を実現した BlueSealマグネット

Ingenia Ambition 1.5T

ヘリウムフリー¹を実現した BlueSealマグネット

スペックが近い製品を検索

Ingenia Ambition 1.5Tは、わずか 7リットルのヘリウムを密閉した BlueSealマグネットを搭載し、吸着事故時のクエンチマネジメントやフレキシブルな設定環境により、これまでにない新しい MR運⽤を提供します²。 Ingenia Ambition 1.5Tは、「確信が持てる画像診断」「さらなる⾼速化の実現」「検査ストレスからの解放」のコンセプトに基づいたMRI検査を⾏うことができます。⾼速撮像技術である Compressed SENSEは、⾼画質化と最⼤50%の⾼速化³を実現します。また、検査ワークフローを改善した QuickStartを組み合わせることにより、検査時間全体を短縮させることができます。さらに、⾳楽と映像を融合させることにより患者の不安や苦痛を軽減させる検査環境を提供できます。

特長
7リットルのヘリウムで超電導状態を維持

7リットルのヘリウムで超電導状態を維持

従来のマグネットは、超電導状態を維持するため冷却⽤に約1,500リットルのヘリウムが必要でしたが、Philips BlueSealマグネットは、冷却効率が⾮常に⾼いMicro-cloolingテクノロジーを採⽤し、わずか7リットルの液体ヘリウム (既存マグネットヘリウム量の0.5%未満²) で超電導状態を維持することができます。
フレキシブルな設置環境
フレキシブルな設置環境

フレキシブルな設置環境

従来のマグネットでは、安全基準を満たすため、⻑いヘリウム排気管を設置し、マグネット内でクエンチが発⽣した際、⼤量のヘリウムガスを排気管から屋外へ排出させる必要がありました。 BlueSealマグネットは、液体ヘリウムがマグネット内に密封されているため、クエンチによるヘリウムガスの外部排出が発⽣せず、ヘリウム排気管の設置が必要ありません。これにより、排気管設置の施⼯コストを⼤幅に削減することができます。また、BlueSealマグネットは、従来マグネットより約900kg軽量化され²、設置の簡素化、MR検査室改修の低減、その他の施⼯コストを削減できます。
クエンチマネージメント
クエンチマネージメント

クエンチマネージメント

Philips BlueSealマグネットは、EasySwichというフィリップスのサービス機能が搭載され、MR装置運⽤上の問題によって⽣じる費⽤やダウンタイムを最⼩限に抑えることができます。例えば、予期せぬ吸着事故が発⽣した場合、BlueSealの磁場を簡単に落とし、吸着物を取り除いた後、⾃動起動を開始し、磁場を元の状態に戻すことができます⁴。これにより、ヘリウム追加費⽤、検査運⽤のダウンタイムを最⼩限に抑えることができます。
最⼤50%の検査時間短縮³
最⼤50%の検査時間短縮³

最⼤50%の検査時間短縮³

Compressed SENSEは診断能を損なうことなく、2Dおよび 3Dスキャンを含めた全⾝領域の検査時間を最⼤50%短縮できます³。また、検査時間が短縮されたことで、スタッフは患者のケアにより多くの時間を費やすことができます。Compressed SENSEは⾼速化や⾼画質化により患者や病院スタッフに⼤きな利益を与えることができます。
患者セットアップの効率化向上

患者セットアップの効率化向上

VitalScreenでは、従来、操作室内のコンソールで行っていた入力操作や検査情報を提供します。VitalScreenは、12インチのタッチスクリーンを介し、患者情報、患者体位、VCGセットアップ、造影剤使用の有無、生理学的な信号 (呼吸信号、VCG信号) などの情報を表示します。オペレータは検査内容を簡便に把握でき、患者セッティングの効率化を向上させることができます。
SmartTouchによるワークフローの高速化

SmartTouchによるワークフローの高速化

Ingenia Ambitionは、1人で検査を行うオペレータのための機能 "SmartTouch" が搭載されています。 SmartStart:患者セッティングの終了後、VitalScreenパネルのスタートアイコンを 1回タッチし、検査室のドアを閉めるとスキャンが開始します。 SmartExam:AIにより、バックグラウンドでさまざまな患者のスライス位置を学習し、プロトコル全体の自動設定を行います⁵。 SmartLine:スキャン終了後、画像処理が自動で開始されます。 1人で検査を行う場合であっても、SmartTouchにより、効率的なワークフローを実現することができます。
息⽌め時間を最⼤40%短縮³
息⽌め時間を最⼤40%短縮³

息⽌め時間を最⼤40%短縮³

Compressed SENSEにより、画質を損なうことなく、⼼臓や腹部領域の息⽌め時間を最⼤40%短縮することができます³。これにより、息⽌め不良による画質劣化や患者の苦痛を改善することができます。 また、In-boreソリューションの機能である、映像と⾳声による息⽌めガイダンスと組み合わせ、多くの患者にとって⼼臓や腹部検査を快適なサポート提供します。
条件付MRI対応インプラント挿⼊患者への対応
条件付MRI対応インプラント挿⼊患者への対応

条件付MRI対応インプラント挿⼊患者への対応

ScanWise Implantは、条件付MRI対応インプラント/デバイスが挿⼊された患者の検査に対し、安全でかつシンプルな検査を⾏うことができます⁶。ScanWise Implantは、インプラント/デバイスメーカーの条件値 (SARやB1+rms など) を⼊⼒するだけで、すべてのプロトコールが制限値を超えないように⾃動的に最適化されます。ScanWise Implantはオペレータの経験やスキルに依然することなく、安全かつシンプルな検査を⾏えます⁶。
最⼤60%の⾼空間分解能化が可能³
最⼤60%の⾼空間分解能化が可能³

最⼤60%の⾼空間分解能化が可能³

Ingenia Ambitionは、最⼤60%の空間分解能の向上が可能となります³。特に、⾻軟部領域では、⾼い信号ノイズ⽐と⾼い空間分解能の3D画像の取得が可能です。
全⾝腫瘍イメージングの診断拡張
全⾝腫瘍イメージングの診断拡張

全⾝腫瘍イメージングの診断拡張

Ingenia Ambitionでは、Compressed SENSE、mDIXON、および全⾝拡散強調画像により、短時間で、質の⾼い全⾝腫瘍イメージングプロトコールを実⾏できます。また、BlueSealマグネットの⾼い静磁場均⼀性・安定度・直線性により、⾼速で歪みの少ないダイレクトコロナル全⾝拡散強調が可能となります。
脳神経領域への対応
脳神経領域への対応

脳神経領域への対応

BrainVIEWや SpineVIEWは脳神経・脊髄神経に特化した3D撮像アプリケーションです。1回の撮像で Isovoexデータの取得により多断面からの詳細な観察が可能です。また、Compressed SENSEを併用し、撮像時間の延長を伴うことなく、さらなる高空間分解能化が可能となります³。 3D NerveVIEW は腕神経叢や腰髄神経叢など脊髄神経を強調した高空間分解能画像を得ることができます⁷
映像システムによる検査環境の改善
映像システムによる検査環境の改善

映像システムによる検査環境の改善

フィリップスはAmbient ExperienceとIn-boreソリューションによりMRI検査中の患者ストレスを軽減する検査環境を提供します。これらのシステムはオペレータや患者⾃らが好み合わせてボア内や検査室の照明、⾳楽、映像を選択し快適な検査環境を作り出すことができます。また、再スキャン回数減少、鎮静による管理の解消など検査環境の快適性と併せてオペレータの負担軽減をサポートします。
HC781356-1

The Next MR Wave

 

Discover our latest MRI innovations here

 

詳しく見る

  • 1. 7リットルの液体ヘリウムを使⽤し、超電導状態を維持。
  • 2. Ingenia 1.5T ZBOマグネットと⽐較した場合。
  • 3. Compressed SENSEなしのフィリップススキャンと⽐較した場合。
  • 4.適切なサービス契約が必要。
  • 5.SmartExamは、MR条件付きインプラントの患者には利⽤不可。
  • 6. 取扱説明書に厳密に従い、MR対応のMR条件付きインプラントで使⽤する場合のみ。
  • 7. STIR / SPAIRと共にiMSDEブラックブラッドプリパルスを使用。iMSDEプリパルスを使用しないSTIR / SPAIRシーケンスと比較した場合。
あなたは医療従事者ですか?

ご注意:

このホームページは、当社の医療機器に関する情報を、医療従事者の方へご提供することを目的として作成しております。一般の方への情報提供を目的としたものではありませんので、あらかじめご了承ください。