Healthcare without bounds
ヘルスケアの未来

 

近年、ヘルスケアでは多くのイノベーションが生まれ、優れた医師、世界最高クラスの研究、最先端のテクノロジー、そして高度な医療システムなどにより、非常に課題の多い環境や医療プロセスに対してケアを提供します。その一方で、財政面や法律などの規制、そして医療を提供する際の複雑さがこれらの努力をさまたげています。いたる所に、個々の患者にあった効率的なケアを提供することに対する障壁があり、これが患者と医療従事者双方にとって重荷となる結果、価値を伴わないコストの増大につながります。

お問い合わせください  

健康への願いは無限です。そして、医療の可能性も無限です。

お問い合わせください  

これらの困難に直面しても、この障壁を打ち破る大きな進歩を目にすることは励みになります。例えば、コストを削減しつつ、慢性的な症状をもつ患者に対して、自宅におけるデイリーケアを提供する病院システム。もしくは、ICU患者に対し、病状の変化予測を可能にするシステムツールにより入院日数を減らすだけでなく、再入院を防止、同時に急性期医療の人手不足に対応し、大幅なコスト削減を達成した実例。入院期間を短縮し、患者の総合的なQOLを高めるために、より非侵襲的な画像診断下でのガイドテクノロジーを使用して高いリスクを伴う患者を治療する循環器センター。それぞれの患者にあった最適な治療を行うため、病理医がより深い知見を得ることができるように、組織病理サンプルの完全なデジタルデータベース作成を目的とする研究機関。フィリップスはこれらすべてのストーリーの実際に立ち会い、これらの医療機関と共に障壁を打ち破り、複雑化を回避し、さらによりシームレスなアプローチを、人々が最も必要とするタイミング、場所、方法において提供してきました。

 

イノベーション。トランスフォーメーション。コラボレーション。これこそが、これらの医療機関がわたしたちとパートナシップを組んだ理由なのです。業界をリードするテクノロジーと共に医療ケアの提供に新たな道を創造するアプローチ。人々の生活をよりよくしたい、という連綿たる願い。障壁を打ち破り、複雑化を回避する、よりシームレスなケアのビジョン。これこそがフィリップスが願うヘルスケアのあるべきかたちなのです。

永続的パートナーシップで障壁を打ち破る

わたしたちはヘルスケアシステムの総合的なパフォーマンスに影響を与える課題についてよく理解していると同時に、より良い解決策のために数多くの機会があることを知っています。成果とリスクを共有することのできる、協力に根ざした強い、信頼できるパートナーシップが必要です。わたしたちのお客様は、医療の仕組みが複雑になればなるほど、まったく異なるベンダーやソリューションと複雑な関係を維持しながら課題に取り組むということが現実的なオプションではないことをはっきりと認識しています。わたしたちフィリップスもそう考えています。

 

フィリップスにとって、パートナーシップは単なる言葉や書類上の署名で表されるものではありません。わたしたちにとっての本当のパートナーシップとは、各機関のニーズと課題に合った価値あるソリューションを見極め、実行するために、お客様と一体となって取り組むことを意味します。単なる取引上の関係からそれ以上の関係へと発展し、お客様ごとの最も困難な課題に一丸となって取り組むことが必要なのです。わたしたちのパートナーシップはお客様のニーズと同様に、唯一無二のものですが、どのパートナーシップもみな、患者と医療従事者をその中心におき、障壁と複雑さを打破しつつ、患者、医療従事者、そしてヘルスケアシステム全体に有意義な、価値あるイノベーションを実行することに焦点を置いています。わたしたちはお客様の現在の立場とニーズをきちんと評価しています。そして、将来に備えた戦略的なロードマップを作成します。わたしたちはパートナシップに対するわたしたちのアプローチが業界随一のものであると確信しています。

「…わたしたちがお客様と築いている関係はつねに進化していきます… わたしたちはお客様と一体になって、人々の暮らしをさらにより良いものにするためにはどうしたらよいのかを考えていきたいのです。わたしたちの健やかな暮らしを支えるテクノロジー、情報システム、そしてビジネスプロセスに関する専門知識をお客様と共有したいと考えています– そして、パートナーである客様が達成した結果により、わたしたちは評価されるのです。」

Frans van Houten

Royal Philips CEO

わたしたちは相互運用がケア提供において引き起こす摩擦や障壁がよりシームレスなケアの達成を阻害すると考えています。そこで、わたしたちは自らのオープンソース・プラットフォームを利用することでベンダーに依存しないアプローチをとり、他のベンダーのテクノロジーとの共存を目指します。わたしたちの製品イノベーションと研究開発投資への意欲はこれまでの中でも非常に高いといえますが、同時に、プロセスにおけるイノベーションに対しても意欲的です。わたしたちのヘルスケアトランスフォーメーションサービス (医療に変革をもたらすサービスチーム) のコンサルティングチームは、救急救命室からカテーテルラボ、およびまったく新しい患者ケアセンターにいたるまで、患者を中心とした医療環境を構築すると同時に、有意義で持続的な運用上および臨床上の改善を達成するために、お客様と密接に連携しています。

 

わたしたちのパートナシップの強固な土台となるのは、お客様のさまざまな課題に対するいち早い対応といえます。多くのケースで成果を上げるために、クライアント内の部門に臨床サービスや技術的資源を投入します。また、最も困難な課題に対する進捗状況を計るために、共同でKPIs (Key Performance Indicators) を設定します。このアプローチにより、わたしたちの画像診断、循環器、およびモニタリングシステムにおいて近年、数多くのサービス評価で第一位を獲得しています。

変革はすでに始まっています

 

わたしたちは生産性を改善し、患者および医療従事者双方にとってシームレスなケアを構築するため、目の前にある複雑さを取り払う必要に迫られました。対処すべき課題は数多くありましたが、4つの分野を優先することにしました。データと知見収集の単純化、治療の改善と結果の追究、可能な限りのシステムコスト削減、そして患者とスタッフの快適性向上。わたしたちの統一された製品とソリューションのポートフォリオは、実践的なコンサルティングアプローチ、および米国、欧州でのさまざまな医学賞受賞歴のあるサービスとあいまって、クライアントが今日、この分野で大きな進歩を成し遂げるために役立っています。

 

例えば、看護ケアが高い比重で望まれる医療分野において、医療記録を簡略化すると同時に、スタッフや工数を有効利用する一方で、患者の状態を包括的にモニタリングする自動ツールを開発しました。IntelliVue Guardian with Early Warning System (EWS) ソリューションは、治療方針の変更と実行、スタッフ教育、および導入後サポートといった補足的臨床サービス (Clinical Decision Supportなど) により、現場スタッフにサポートを提供しています。

医療従事者が適切なケアを適切なタイミングで提供するため、わたしたちは無駄を排除し、より迅速に、そしてより非侵襲的に診断することが可能な多くの新たなソリューションを確立しました。IQon スペクトラル CTテクノロジーは改良された視覚化機能により、医師が肝臓障害を診断するのに役立ちます。また、HeartModelの解剖学的インテリジェント3Dモデリングテクノロジーは数秒のうちに重要な情報を表示することにより、心臓超音波検査の実施をより簡単に、また心臓ゆえの検査結果のばらつきを最小限に抑えることが可能です。

 

これらのすべてを念頭におきながら、まずは患者を第一に考えたソリューションを提供することに心血を注いでいます。今日の医療消費者は当然ながら、これまでよりもパワーをもち、その要求も厳しくなっています。彼らのヘルスケアにかかる支出がより多くなると同時に、医療環境における快適さ、例えば、フィリップスが提供するAmbient Experience In-Bore MRI Suiteによって実現されるような快適さや満足感が求められています。Ambient Experience In-Bore Connectソリューションで、MRI検査はより満足のいくものとなりました。

これからもフィリップスと  

 

シームレスケアのビジョンは、ヘルスケア業界がその軸足を疾病ケアから予防や健康的な生活に移すにつれて、より重要なものとなります。フィリップスはお客様のニーズに応えることに焦点をあてた長い歴史を持つイノベーターとしてのユニークなポジションを利用して、“これまでに類を見ない”ソリューションで、人々、テクノロジー、および診療部門を統括し、一連のヘルスケアにわたるよりシームレスなワークフローを実現します。

 

シームレスケアに関するわたしたちの目標は障壁を打ち破って、価値あるイノベーションを起こし、2025年まで、毎年30億人の生活の改善を実現することです。例えばがんに代表されるような病気を発見し、治療することに役立つ世界初のデジタル病理ソリューションのような画期的なイノベーションで、より良い未来に貢献できることに大きな喜びを感じています。わたしたちはまた、患者ごとにカスタマイズされたより迅速な治療 – 予測的、かつ包括的で正確なケアを可能にすることを目標に、人工知能や機械学習テクノロジーを開発、応用しています。

 

シームレスケアを実現するために、わたしたちは診療部門、および専門医間の障壁を打ち破って、画期的なイノベーションを創造し、患者と医療従事者を隔てる障害を取り払うとともに、ヘルスケアをとりまく環境と患者の自宅の間にある垣根を超えていかねばなりません。今日、人々の健康に対する願いに限界はありません。

わたしたちはどのようにヘルスケアに存在する障壁を打ち破っていくのか、そしてお客様の医療機関がより少ないコストでより多くのメリットを得るためにフィリップスは何ができるのか、共に検討していきたいと考えています。  

適切なケアを適切なタイミングと場所で。それがフィリップスが考えるヘルスケア。

病院のアイコン

病院では....

すべての医療チームメンバーが診断から治療までの患者の履歴を閲覧し、連携を可能にし、不必要な検査を回避することはシームレスケアを提供する上で重要です。米国のある先進的医療機関では、IntelliSpace Portalを使用して解析時間を20%以上短縮することを可能にしました。  

自宅のアイコン

自宅では....

慢性疾患を患っている高齢者が30日以内に緊急搬送を必要とするかどうかを予測し、早期にコスト効率の高い医療介入を行うことにより、再入院および救急外来への搬送を防ぐことができます。 Philips Lifelineと他のコネクテッドテクノロジーとを組み合わせたCareSageの予測分析におけるPartners Connected Health研究の初期報告によると、180日以内の再入院率を最大40%削減できる可能性が示されています。

人のアイコン

あらゆる人たちのために....

各月に膨大なデータポイントをマッピングすることで、データサイエンティストとサービスチームが、患者の病気発生から現在にいたるほぼすべての情報について、統一され、包括的、および長期的な見解を提示することを可能にします。わたしたちのパートナーはPhilips Wellcentive population health管理プラットフォームを使って迅速な知見を引き出し、より良いケアを追究するだけでなく、現在までにバリューベースで7億ドル以上の収益をあげています。  

小児MRI
X線と聴診器
モニタから後ろを振り返る医師
うつむく外科医
画像を見る外科医
ジョギングをする人

No silos.
No limits.

 

必ず道はある。よりよい人生のために。

連絡先

* この項目は必須です。

連絡先の詳細

*
*
*

勤務先の詳細

*
*
*
*
*
*
*

お問い合せの詳細

連絡内容の詳細をお知らせいただくことにより、より適確な情報をお知らせいたします。
*
*
*

免責事項:

ケーススタディの結果は他のケースの結果を予測するものではありません。他のケースでは異なる結果になる可能性があります。