Radiology
放射線科スタッフと患者の
満足度向上

放射線科医療従事者:

放射線科では、どのような方法でスタッフや患者の満足度を向上しているでしょうか? 

良質な患者ケアの提供は、すべての放射線科が掲げる目標です。しかし、スキャン量の増加、患者に費やせる時間の短縮化、ワークフローの複雑化という業務上の要件により、大切にすべきスタッフのパフォーマンスと患者の満足度を犠牲にせざるを得ない状況が生じています。

機会


フィリップスのユーザー中心のイメージングテクノロジーやスキャンプロトコルは、臨床におけるばらつきを抑制するインテリジェントなアプリケーションにより、放射線科スタッフや患者の満足度を向上します。患者優先のデザインと、映像や音楽による検査環境の改善により、患者のストレスや不快感を軽減し、スキャン中の体動を抑制します。さらに、競争が激化する環境で、患者や従業員にとって将来求められる医療の差別化が実現するという利点もあります。

Lahey Healthにおける、患者に優しいMRI環境の患者体験談

lahey healthにおける、患者に優しいMRI環境の患者体験談
Lahey Healthは、スキャン中に患者の緊張を和らげる革新的なAmbient Experienceのテクノロジーを利用して、患者の快適性を重視し、患者や医療プロバイダーの全体的なコストを低減しながら、放射線科医の診断確度を向上しています。

Phoenix Children’s Hospitalで小児放射線治療の限界に挑む

phoenix children’s hospitalで小児放射線治療の限界に挑む
小児の放射線への感受性は成人より高いと言われています。Phoenix Children's Hospitalでは、小児放射線治療が診療の中核となっています。Phoenix Children’s Hospitalとフィリップスが共同で設計・テストした画像診断装置における新しい線量プロトコルは、小児向けのサイズで、特定の年齢や特定の部位に適した設計になっています。

皆様の声をお待ちしています

「皆様の声をお待ちしています」アイコン
最初にこのフォームに入力してください。
*

連絡先

* この項目は必須です。
*
*
*
*
*
*
*
*
*
連絡内容の詳細をお知らせいただくことにより、より適確な情報をお知らせいたします。
We work with partners and distributors who may contact you about this Philips product on our behalf.
*
*

Final CEE consent

当社サイトを最適な状態で表示するには、最新バージョンの Microsoft Edge、Google Chrome、または Firefox をご利用ください。