Radiology
診断確度の向上による
患者のケアの改善

放射線科医療従事者:

画像診断の確実性を向上

放射線科は、患者を診断し、適正な治療の計画をたてるという、臨床上重要な役割を果たします。今日では、大きな可能性を秘めた画像診断テクノロジー、および放射線治療プロトコルの進化により、放射線科医は、一貫性のある確度の高い画像診断をより迅速に下すことができるようになりました。

機会


品質の高い画像を迅速に得られるソリューションが必要不可欠です。ただし、高確度の診断にはスキャンプロトコル、診断サポートツール、全体的な患者ビュー、そしてゲノミクスベースの意思決定支援などから導き出される詳細なインサイトが必要になります。そのため、より標準化された手順とワークフローの標準化を進め、高品質で再現性の高い画像を実現。患者のケアの改善につながります。

Spectral CTで診断の確度が向上

spectral CTで診断の確度が向上
複雑な治療が必要な患者の処置における、フィリップスとCARTIの連携と支援の仕組み、およびIQon Spectral CTが患者の治療にもたらした革新的なテクノロジーについてご覧ください。

一度で最適な画像を取得するLahey Health

一度で最適な画像を取得するlahey health
Lahey Healthにとって診断画像をアーカイブすることは、従来の「マシン」テクノロジーからさらなる高い価値を実現し、患者の高い満足度を生み出す、包括的なソリューションに進化させることを意味します。

皆様の声をお待ちしています

「皆様の声をお待ちしています」アイコン
最初にこのフォームに入力してください。
*

連絡先

* この項目は必須です。
*
*
*
*
*
*
*
*
*
連絡内容の詳細をお知らせいただくことにより、より適確な情報をお知らせいたします。
We work with partners and distributors who may contact you about this Philips product on our behalf.
*
*

Final CEE consent

当社サイトを最適な状態で表示するには、最新バージョンの Microsoft Edge、Google Chrome、または Firefox をご利用ください。