新型コロナウイルス感染症(COVID-19)への対応を支援する生体情報モニタリング  

    ご質問は弊社担当営業または下記にお問い合わせください。

    このページには、生体情報モニタリングに関するフィリップス製品の使用およびメンテンナスに関する資料を掲載しております。

    新型コロナウイルス感染症の治療に関連するフィリップス生体情報モニタリング製品

     

    生体情報モニタリングおよび循環器診断のニーズを満たし皆様を効率的に支援するため、フィリップスは重症の挿管患者と、挿管されていない患者のサポートを対象とした2つの機能を備えるカテゴリを用意しました。

     

    各カテゴリではオプションの組み合わせ方法が何通りも可能なため、医療施設ごとの要件と患者の重症度に対応できるだけでなく、さまざまな要望にも柔軟に対応できます。緊急の問い合わせにも迅速に対応します。まずは当社担当営業にお問い合わせください。

    重篤で緊急な挿管患者のケア

    重篤な挿管患者の場合

     

    フィリップスの担当者はお客様のニーズに合わせたバンドルを構成し、次のようにサポートします。

     

    モニタおよび測定の選択 - 当社の幅広い患者モニタリングシリーズから選択できます。このバンドルオプションには、CO2測定が含まれます。循環器診断構成オプションもあります。

    消耗品とセンサの選択 - 患者さんと治療チームが信頼できる臨床測定値を得るには消耗品とセンサが非常に重要です。詳細は当社担当者にお問い合わせください。
    重篤で緊急な挿管患者のケア

    非挿管患者の場合

     

    フィリップスの担当者はお客様のニーズに合ったバンドルを構成し、次のようにサポートします。

     

    モニタおよび測定の選択 - 当社の幅広い患者モニタリングシリーズから選択できます。このバンドルオプションには、CO2測定が含まれません。循環器診断構成オプションもあります。

    消耗品とセンサの選択 - 患者さんと治療チームが信頼できる臨床測定値を得るには消耗品とセンサが非常に重要です。詳細は当社担当営業にお問い合わせください。

    重篤な挿管患者に対する製品オプション

    非挿管患者に対する製品オプション

    モニタ / 除細動器

     

    ハートスタート除細動器は、ベッドサイドモニタとして使用できます。従来のベッドサイドモニタの代わりに、モニタ / 除細動器を使用できます。COVID-19患者に使用可能なモニタリングパラメータは、CO2、SpO2、NBP、体温、ECG、およびペーシングなどです。

    関連ソリューション