患者情報システム

重症・急性期患者情報システム Fortec ACSYS

集中治療患者情報管理システム

Fortec ACSYS (アクシス)は経過表作成、指示簿機能を中心として、様々な機能がモジュール化されておりますので、これらの豊富な機能を組み合わせることにより、ご要望に合わせたシステムの構築が可能です。

連絡先

* この項目は必須です。
*

連絡先の詳細

*
*
*

勤務先の詳細

*
*
*
*
*

お問い合せの詳細

連絡内容の詳細をお知らせいただくことにより、より適確な情報をお知らせいたします。
*
*
特長
feature1 || KBA1

医療事故防止、安全性向上に効果的なシステム

指示簿には配合禁忌、ルート禁忌、病名禁忌などの情報を元にしたアラート機能があります。オプションのバーコード認証機能を組み合わせることにより、医師の指示、薬剤投与時の医療事故の危険性を大幅に軽減することができます。
feature2 || KBA1

医師、看護師、その他スタッフの業務効率化を図るシステム

豊富な外部機器連携(IntelliBridge等)、HISその他システムとの連携(HIS連携はオプション)、優れたユーザーインターフェースなど、医師、看護師を中心とした現場スタッフの業務フローに合わせたシステム構築を実現。まさに、業務効率化を図るシステムのご提供が可能です.
feature3 || KBA1

急性期部門をはじめ病院の経営効率化を図るシステム

実施記録をベースとした注射、処置伝票の作成、在庫管理の元となる払い出し情報の出力、複数年にわたるクリニカルデータリポジトリの構築(いずれもオプション)による、病院経営の効率化を図ることが可能です。
feature4 || KBA1

電子カルテと連携して病院情報システムをサポート

豊富な外部システム連携機能(オプション)に加え、利用者認証、記録の履歴保存、機能単位のアクセス権の設定など、電子カルテと連携して、または一部として総合病院情報システムに組み込むことが可能です。
あなたは医療従事者ですか?

ご注意:

このホームページは、当社の医療機器に関する情報を、医療従事者の方へご提供することを目的として作成しております。一般の方への情報提供を目的としたものではありませんので、あらかじめご了承ください。