IntelliVue インフォメーションセンタ

セントラルモニタリングシステム

スペックが近い製品を検索

Philips IntelliVueインフォメーションセンタは、リアルタイムのモニタリングサーベイランス機能と高度な臨床的意思決定の支援ツールを組み合わせたセントラルモニタであり、タッチスクリーンによって簡便な操作が可能です。

特長
有線および無線データ収集 || 多様なデータ収集

ニーズを満たす有線および無線データ収集

波形全体、トレンド、アラーム、および数値を、有線または無線でネットワーク接続された当社の生体情報モニタとテレメータシステムから取得します。
標準のWindows®オペレーション || 習得と使用が簡単

標準のWindowsオペレーションですべての人が簡単に使用可能

使い慣れたMicrosoft Windows®の画面、メニュー、およびナビゲーションコマンドを使用しているため、IntelliVueインフォメーションセンタでの操作に特別なコンピュータ専門知識は必要ありません。便利なヘルプアプリケーションによってコンテキスト情報と指示がすべての画面に表示されます。
Webおよびポータルテクノロジ || 保護された接続

Webおよびポータルテクノロジによるデータ保護

このシステムでは、複数の患者ビューでWebアクセスが保護されます。ポータルテクノロジによって、PACSやLISなどの病院アプリケーションにアクセスできます。
臨床的意思決定の支援ツール || 高度な臨床サポート

臨床的意思決定の支援ツールによるモニタリング機能の強化

Philips IntelliVueインフォメーションセンタでは高度な臨床的意思決定の支援ツールの使用によりモニタリング機能を強化できます。例えば、リアルタイムトレンドディスプレイや、カスタマイズレビューウィンドウなどがあります。波形およびトレンドの統合された同一時刻による連携制御により、効率的なデータ管理を支援します。
拡張可能な容量 || 多様なデータ収集

さまざまなワークロードに従って拡張可能な容量

Philips IntelliVue インフォメーションセンタは、経時的生体情報データ参照のために最大168時間のフルディスクロージャを含めて、4床~3840床のベッドサイドがサポートされるよう段階的な拡張が可能です。
柔軟性のあるインタフェース || 保護された接続

柔軟性のある通信インタフェースによる連携の拡張

このシステムにはHL7インタフェースが備わっています。これを使用して、ORSYS/ACSYS臨床情報システムおよびその他の臨床情報システムにHL7データをエクスポートすることができます。
  • Microsoft Windowsは、Microsoft Corporationの登録商標です。
あなたは医療従事者ですか?

ご注意:

このホームページは、当社の医療機器に関する情報を、医療従事者の方へご提供することを目的として作成しております。一般の方への情報提供を目的としたものではありませんので、あらかじめご了承ください。