IntelliVue MP5SC

スポットチェック生体情報モニタ

スペックが近い製品を検索

IntelliVue Guardian Early Warning Scoring(EWS)を搭載したIntelliVue MP5SCでは、必要性の高い測定値と臨床的意思決定の支援を得られるため、患者ケアの向上につながります。

特長
必須の測定値 || 多目的モニタリング

重要な測定値による情報に基づいた臨床判断を支援

MP5SCは、有益な情報を提供する革新的なモニタです。SpO₂、NBP、体温、Microstream CO₂などの重要な測定値を提供することで、医師が患者の診察中に行う臨床判断をサポートします。
大型8.4インチのタッチスクリーン || ケアポイントで情報を取得

⼤型8.4インチのタッチスクリーンで主要データをわかりやすく 表⽰

モニタは大型で明るい8.4インチのタッチスクリーンを備えています。また柔軟性のあるパラメータ設定が用意されているため、患者ケアの向上に役立ちます。
柔軟性の高い動作モード || 使いやすい

一般病棟での使用に適した柔軟性の高い動作モード

このモニタには、スポットチェックモードと継続的モニタリングモードがあります。継続的モニタリングモードでは、IntelliVue MP5SCを長期間のベッドサイドモニタリングに使用できます。オプションのEWS Escalationパッケージを使用すると、イベント中などモニタリングの向上が必要な場合に、MP5SCを通してフルECGモニタとして使用できます。
標準サプライ || 多目的モニタリング

アクセサリを標準化:他のIntelliVueモニタと共通に

MP5SCでは、IntelliVueファミリーの他の製品と共通の付属品を使用するため、トレーニング、発注、使用をお客様の施設全体で統一できます。
IntelliVue Guardian Early Warning Sco... || 使いやすい

IntelliVue Guardian Early Warning Scoreでラピッドレスポンスを 促進

IntelliVue MP5SCは、IntelliVue Guardian Early Warning Score(EWS)、パラメータ、アラーム、および画面レイアウトなど、さまざまな画面設定が可能です。IntelliVue MP5SCによって、医療担当者は、勤務する病院の方針やガイドラインに基づいて、自動スコアリングシステムに直接アクセスできます。患者の病状レベルやバイタルサインデータの収集頻度にかかわらず、IntelliVue Guardian Early Warning Score(EWS)を使用することで、担当者は迅速かつ簡単に患者の病状が悪化したことを知ることができます。
IntelliVueユーザーインタフェース || 使いやすい

IntelliVueユーザーインタフェースによりモニタリングが簡便に

IntelliVueユーザーインタフェースは、一般病棟での使用に適するよう設計されています。このインタフェースは効率的なワークフローの実現を目的としており、医療担当はさまざまな状況において、患者のバイタルサインやIntelliVue Guardian Early Warning Score(EWS)スコアを簡単に測定、評価、記録できます。
柔軟な接続 || 使いやすい

Short Range Radioを使用したMX40との接続

Short Range Radioを使用してIntelliVue MX40に接続することにより、追加のバイタルサインの測定や継続的なモニタリングを行い、病状レベルの高い患者のケアをサポートします
あなたは医療従事者ですか?

ご注意:

このホームページは、当社の医療機器に関する情報を、医療従事者の方へご提供することを目的として作成しております。一般の方への情報提供を目的としたものではありませんので、あらかじめご了承ください。