Incisive CT CTスキャナ

Incisive CT

CTスキャナ

スペックが近い製品を検索

Incisive CT の財務、臨床、運用に関連したインテリジェンスの提供により、お客様が抱える多様な重要課題の解決をお手伝いいたします。操作系と効率を重視した設計を高度に統合し、検査の開始から終了に至るさまざまな状況での適切な意思決定を可能にします。さらに、Tube for Life¹は耐用期間内での X線管球費用を大幅に縮小します。

特長
Elevates your business
Elevates your business

Elevates your business

CT装置運用の最も大きな課題であるX線管球コストについての心配が必要なくなったとしたら、あるいは常にCT装置を最新の状態に保てるとしたら、また検査の要求が高度になった場合のアップグレードが可能であったらいかがでしょうか。フィリップスはお客様が必要とする市場競争力の維持、高度に維持されるべき患者ケアのあり方に取り組みつつ運用コストを管理するための方法を提案可能です。
Delivers intelligence that adapts to you
Delivers intelligence that adapts to you

Delivers intelligence that adapts to you

撮影室から操作室、読影室に至るストレスのないワークフローがCT検査に関わるすべての人に満足度の向上へと結びつけます。Incisive CTのAI(Adaptive intelligence)により充分な患者対応と高い検査の質、迅速な検査結果の取得が一貫して行われます。
Brings predictability to an unpredictable world
Brings predictability to an unpredictable world

Brings predictability to an unpredictable world

終日年中無休の故障予測機能により装置管理の質とシステム運用の信頼性を高く保ちます。事前にシステム内のエラーを予測し、リモートサービスとの組み合わせで問題を迅速に解決する助力となります。
Tube for Life
Tube for Life

Tube for Life

Incisive CT専用X線管球 vMRC を完全に保証するTube for life¹が付属します。システム耐用期間内¹に発生すると思われる、およそ40万ドル²に相当するX線管球の交換費用を大幅に節約することが可能となります。
Technology Maximizer
Technology Maximizer

Technology Maximizer

CT装置用Technology Maximizer は、保守プログラムの追加オプションサービスになります。ソフトウェアサブスクリプションとハードウェアのリフレッシュプログラムにより、設置から5年間、システムを最新に保ち、臨床機能や装置のパフォーマンスを向上させます。一定の金額をお支払いいただくことで、最新のソフトウェアやハードウェアを個別に購入するよりも低コストでご使用いただけます。
OnPlan patient-side gantry controls
OnPlan patient-side gantry controls

OnPlan patient-side gantry controls

患者セットアップから撮影直前の操作までを患者の側で行うことができる制御機能を搭載しています。ケアの対象である患者から離れている時間を最小限に短縮可能となる操作環境です。また、検査の各ステップで使用できるアダプティブインテリジェンスの活用により一貫したオペレーションが可能となり効率の良い検査を運用できる機会を高めます³。
Remote services
Remote services

Remote services

導入されたCT装置を最大限にご活用いただくために遠隔の技術サービスと臨床サポートを用意しています。このリモートサービス技術で訪問修理によらず、問題の31%を解決でき、システム稼働時間を高く保つことが可能となります⁴。
Incisive thinking about dose and image quality
Incisive thinking about dose and image quality

Incisive thinking about dose and image quality

さまざまな患者と多様な検査に対応するインテリジェンスを各手順ごとに提供し、検査に求められる臨床ごとの高画質CT画像と線量管理を可能にします。iDose⁴によるノイズ低減やアーチファクトの抑制,低被ばく撮影時の高画質が期待できます.大型の整形外科用インプラントで発生するアーチファクトを抑制するO-MARも備えています.低電圧撮影は70kVによるスキャンが充分な出力で行え,低被ばくかつ,良好な低コントラスト分解能を持つCT画像が期待できます.
  • Elevates your business
  • Delivers intelligence that adapts to you
  • Brings predictability to an unpredictable world
  • Tube for Life
See all features
Elevates your business
Elevates your business

Elevates your business

CT装置運用の最も大きな課題であるX線管球コストについての心配が必要なくなったとしたら、あるいは常にCT装置を最新の状態に保てるとしたら、また検査の要求が高度になった場合のアップグレードが可能であったらいかがでしょうか。フィリップスはお客様が必要とする市場競争力の維持、高度に維持されるべき患者ケアのあり方に取り組みつつ運用コストを管理するための方法を提案可能です。
Delivers intelligence that adapts to you
Delivers intelligence that adapts to you

Delivers intelligence that adapts to you

撮影室から操作室、読影室に至るストレスのないワークフローがCT検査に関わるすべての人に満足度の向上へと結びつけます。Incisive CTのAI(Adaptive intelligence)により充分な患者対応と高い検査の質、迅速な検査結果の取得が一貫して行われます。
Brings predictability to an unpredictable world
Brings predictability to an unpredictable world

Brings predictability to an unpredictable world

終日年中無休の故障予測機能により装置管理の質とシステム運用の信頼性を高く保ちます。事前にシステム内のエラーを予測し、リモートサービスとの組み合わせで問題を迅速に解決する助力となります。
Tube for Life
Tube for Life

Tube for Life

Incisive CT専用X線管球 vMRC を完全に保証するTube for life¹が付属します。システム耐用期間内¹に発生すると思われる、およそ40万ドル²に相当するX線管球の交換費用を大幅に節約することが可能となります。
Technology Maximizer
Technology Maximizer

Technology Maximizer

CT装置用Technology Maximizer は、保守プログラムの追加オプションサービスになります。ソフトウェアサブスクリプションとハードウェアのリフレッシュプログラムにより、設置から5年間、システムを最新に保ち、臨床機能や装置のパフォーマンスを向上させます。一定の金額をお支払いいただくことで、最新のソフトウェアやハードウェアを個別に購入するよりも低コストでご使用いただけます。
OnPlan patient-side gantry controls
OnPlan patient-side gantry controls

OnPlan patient-side gantry controls

患者セットアップから撮影直前の操作までを患者の側で行うことができる制御機能を搭載しています。ケアの対象である患者から離れている時間を最小限に短縮可能となる操作環境です。また、検査の各ステップで使用できるアダプティブインテリジェンスの活用により一貫したオペレーションが可能となり効率の良い検査を運用できる機会を高めます³。
Remote services
Remote services

Remote services

導入されたCT装置を最大限にご活用いただくために遠隔の技術サービスと臨床サポートを用意しています。このリモートサービス技術で訪問修理によらず、問題の31%を解決でき、システム稼働時間を高く保つことが可能となります⁴。
Incisive thinking about dose and image quality
Incisive thinking about dose and image quality

Incisive thinking about dose and image quality

さまざまな患者と多様な検査に対応するインテリジェンスを各手順ごとに提供し、検査に求められる臨床ごとの高画質CT画像と線量管理を可能にします。iDose⁴によるノイズ低減やアーチファクトの抑制,低被ばく撮影時の高画質が期待できます.大型の整形外科用インプラントで発生するアーチファクトを抑制するO-MARも備えています.低電圧撮影は70kVによるスキャンが充分な出力で行え,低被ばくかつ,良好な低コントラスト分解能を持つCT画像が期待できます.
  • ¹フィリップスが定める製品の耐用年数は10年です。Tube for Lifeはフィリップスが規定する保守契約を締結いただく必要があります。詳細については、フィリップスの担当営業までお問い合わせください。
  • ²実際の運用コストは、さまざまな要因 (CT装置の型やモデル、病院 / 画像撮影センターの規模、ケースミックス、システムの使用法など)に左右されるため、お客様によって大きく異なります。推定節約額は、X線管 1本の平均的な交換料金を14万ドル、推定耐用年数を 3年とし、CTシステムを耐用年数の 10年間、X線管の交換なしに使い続けたケースを想定して算出しています。すべてのお客様においてこの結果が得られることを保証するものではありません。
  • ³Oz Radiology Groupで実施された試験に基づきます。ケーススタディの結果は他のケースの結果を予測す
  • ⁴データはリモートサービスを利用して当社のスキャナポートフォリオ全体から収集しました。
  • ⁵画質の向上は、ファントム検査で測定された空間分解能の改善、またはノイズの低減、あるいはその両方によって定義されます。

当社サイトを最適な状態で表示するには、最新バージョンの Microsoft Edge、Google Chrome、または Firefox をご利用ください。