フィリップスはIIT社を統合

フィリップスは5年以上にわたりIIT社と提携してきました。この度、IIT社を統合し、Reacts機能を製品に搭載することになりました。
今後は1つのチームとして、遠隔医療のソリューションを拡充していきます。
*IIT: Innovative Imaging Technologiesの略です
Reactsを搭載した Lumify超音波診断装置  リアルタイム遠隔診断支援機能

Reactsを搭載した
Lumify超音波診断装置

リアルタイム遠隔診断支援機能

Reactsのロゴ

    世界をリードするLumifyのReacts遠隔診断支援機能

    Lumifyを統合した遠隔超音波診断にReactsを装備-静止画ビデオ
    Lumifyに搭載されたReacts機能は、医療現場、患者、専門医をつなぐ、リアルタイムのコミュニケーションツールです。必要とされるタイミングでのコミュニケーションは、医療の質に違いをもたらします。

    Reacts搭載Lumify:誕生秘話

    Reacts塔載のPhilips Lumify:統合された遠隔超音波診断のパートナーシップのビデオ
    Reacts社の創立者であるYanick Beaulieu博士と共に、新時代の超音波診断装置を誕生させるまでのストーリーをご紹介します。

    Reacts使用方法

    デバイス上のReacts
    お問い合わせ先アイコン
    世界中のReactsユーザーとつながります。
    発信アイコン
    簡単かつ迅速に発信・受信が可能です。
    ストリーミングアイコン
    超音波画像、音声、カメラを共有しリアルタイムにコミュニケーション可能です。
    ストリーミングなしアイコン
    遠隔ユーザーと共有する画像を選択可能です。
    カメラ反転アイコン
    共有するカメラ(前面/背面)を選択可能です。
    前面カメラを使用すると対面通話となり、背面カメラを使用すると、検査者の視野を共有できます。
    マイクのアイコン
    音声の共有が可能です。マイクのミュートも可能です。
    Reactsポインタアイコン
    ポインタを使用し、超音波画像上の関心領域を相手にリアルタイムで指し示すことが可能です。
    ロックのアイコン
    強固なセキュリティーアーキテクチャで、暗号化されたプライベートネットワークを使用するため、確実な通信環境を実現します。

    無料トライアル


    Lumify超音波診断装置で簡単にReactsを使用開始していただけます。フィリップスが提供するアクセスコード(2つ)で、無料トライアルが可能です。トランスデューサを接続し、アクセスコードをご利用ください。
    1アクセスコードで、6カ月間使用可能です。トライアル期間終了後、当社までお問合せください。お客様のニーズに合わせたプランをご案内させていただきます。

    詳細については、 www.reacts.com をご覧ください。
    コード画面アプリにアクセス

    操作説明(ビデオ)

    Reactsアカウントを作成する
    反応する
    1
    ご希望の項目をご選択ください
    2
    ご連絡先

    お問い合わせ内容に応じて選択ください。

    1
    2
    ご連絡先

    You are about to visit a Philips global content page

    You are about to visit the Philips USA website.

    You are about to visit a Philips global content page

    You are about to visit the Philips USA website.

    当社サイトを最適な状態で表示するには、最新バージョンの Microsoft Edge、Google Chrome、または Firefox をご利用ください。