MobileDiagnost 移動型デジタルX線撮影装置

MobileDiagnost wDR

移動型デジタルX線撮影装置

スペックが近い製品を検索

MobileDiagnost wDR は、フィリップスのフラットパネル搭載一般撮影装置DigitalDiagnostシリーズ で培われた画質や効率性を継承した移動型デジタルX 線撮影装置であり、正に動く一般撮影室です。画像の撮影・表示・確認をスピードアップして迅速な意思決定に貢献する、軽量カセッテ型ワイヤレスポータブルディテクタSkyPlate*。全身撮影においてグリッド使用時と同等のコントラストを達成し、ワークフローの効率化を実現する、散乱 X 線除去技術 SkyFlow Plus*。そして、高画質を実現するマルチ周波数処理のUNIQUE2。 MobileDiagnost wDR によって、撮影する部位を選ばない、モバイル撮影が可能になります。(*オプション)

特長
マルチ周波数処理 UNIQUE2
マルチ周波数処理 UNIQUE2 video

マルチ周波数処理 UNIQUE2

フィリップスのプレミアム一般撮影装置DigitalDiagnost C90に搭載される画像処理技術「UNIQUE 2」をMobileDiagnost wDRにも搭載しました。UNIQUE2はこれまでフィリップスが培ってきたマルチ周波数処理技術を受け継ぎながら、被写体背景の均一化やノイズの低減処理、微細部の強調処理などが強化され、従来よりも高画質な画像をご提供します。
Elevaワークスポット
Elevaワークスポット

Elevaワークスポット

Elevaワークスポットは、撮影、画像処理、画像出力、品質管理など、デジタル一般撮影に必要なすべてをひとつのコンソールに統合しました。X線発生器コントロールパネルはElevaワークスポットに統合されひとつの画面で検査情報の確認、撮影条件の確認・変更が可能です。マルチ周波数処理UNIQUE2を使用した画像処理、再撮影の管理や撮影部位ごとのデータ分析などの品質管理も、すべてElevaワークスポット上で可能です。Elevaワークスポットはシームレスな操作環境を提供します
軽量なワイヤレスフラットパネルディテクタ:SkyPlateシリーズ
軽量なワイヤレスフラットパネルディテクタ:SkyPlateシリーズ

軽量なワイヤレスフラットパネルディテクタ:SkyPlateシリーズ

大、小のSkyPlateはヨウ化セシウム結晶を採用し、高いDQEを誇りながらも十分な分解能を提供する検出器です。SkyPlateはさまざまな検査環境において使用することができ、一般撮影やポータブル撮影のワークフローを強化します。また、コストバランスにも優れたSkyPlate E(大)を選択いただくことも可能です。
全身対応型グリッドレス撮影機構 SkyFlow Plus
全身対応型グリッドレス撮影機構 SkyFlow Plus

全身対応型グリッドレス撮影機構 SkyFlow Plus

フィリップスの散乱線除去機構「SkyFlow Plus」を使うことで、日常業務の負担を軽減しながら、グリッド使用時のような高コントラストな画像を得ることができます。特に移動型X線撮影においてはグリッドを使用しないことにより、グリッドを落下させるリスクを排除します。
高い機動性
高い機動性

高い機動性

MobileDiagnost wDRはスライディングコラム式のX線管支柱を採用、移動時に支柱が格納できるため、高い前方視認性を誇ります。また、回転半径が小さく、小回りの利く機敏な動きが可能なため、手術室、救急現場、ICUや一般病棟など様々な場所で高い操作性を誇り、病床でのX線検査のワークフローを向上させます。
システムおよびデータの保護
システムおよびデータの保護

システムおよびデータの保護

キーパッドベースによるシステム電源へのアクセス認証とWindows 10ビットロッカーベースのハードドライブデータ暗号化により、システムと患者データにそれぞれ安全にアクセスでき、不正アクセスによる脅威からシステムを保護します。
  • マルチ周波数処理 UNIQUE2
  • Elevaワークスポット
  • 軽量なワイヤレスフラットパネルディテクタ:SkyPlateシリーズ
  • 全身対応型グリッドレス撮影機構 SkyFlow Plus
See all features
マルチ周波数処理 UNIQUE2
マルチ周波数処理 UNIQUE2 video

マルチ周波数処理 UNIQUE2

フィリップスのプレミアム一般撮影装置DigitalDiagnost C90に搭載される画像処理技術「UNIQUE 2」をMobileDiagnost wDRにも搭載しました。UNIQUE2はこれまでフィリップスが培ってきたマルチ周波数処理技術を受け継ぎながら、被写体背景の均一化やノイズの低減処理、微細部の強調処理などが強化され、従来よりも高画質な画像をご提供します。
Elevaワークスポット
Elevaワークスポット

Elevaワークスポット

Elevaワークスポットは、撮影、画像処理、画像出力、品質管理など、デジタル一般撮影に必要なすべてをひとつのコンソールに統合しました。X線発生器コントロールパネルはElevaワークスポットに統合されひとつの画面で検査情報の確認、撮影条件の確認・変更が可能です。マルチ周波数処理UNIQUE2を使用した画像処理、再撮影の管理や撮影部位ごとのデータ分析などの品質管理も、すべてElevaワークスポット上で可能です。Elevaワークスポットはシームレスな操作環境を提供します
軽量なワイヤレスフラットパネルディテクタ:SkyPlateシリーズ
軽量なワイヤレスフラットパネルディテクタ:SkyPlateシリーズ

軽量なワイヤレスフラットパネルディテクタ:SkyPlateシリーズ

大、小のSkyPlateはヨウ化セシウム結晶を採用し、高いDQEを誇りながらも十分な分解能を提供する検出器です。SkyPlateはさまざまな検査環境において使用することができ、一般撮影やポータブル撮影のワークフローを強化します。また、コストバランスにも優れたSkyPlate E(大)を選択いただくことも可能です。
全身対応型グリッドレス撮影機構 SkyFlow Plus
全身対応型グリッドレス撮影機構 SkyFlow Plus

全身対応型グリッドレス撮影機構 SkyFlow Plus

フィリップスの散乱線除去機構「SkyFlow Plus」を使うことで、日常業務の負担を軽減しながら、グリッド使用時のような高コントラストな画像を得ることができます。特に移動型X線撮影においてはグリッドを使用しないことにより、グリッドを落下させるリスクを排除します。
高い機動性
高い機動性

高い機動性

MobileDiagnost wDRはスライディングコラム式のX線管支柱を採用、移動時に支柱が格納できるため、高い前方視認性を誇ります。また、回転半径が小さく、小回りの利く機敏な動きが可能なため、手術室、救急現場、ICUや一般病棟など様々な場所で高い操作性を誇り、病床でのX線検査のワークフローを向上させます。
システムおよびデータの保護
システムおよびデータの保護

システムおよびデータの保護

キーパッドベースによるシステム電源へのアクセス認証とWindows 10ビットロッカーベースのハードドライブデータ暗号化により、システムと患者データにそれぞれ安全にアクセスでき、不正アクセスによる脅威からシステムを保護します。

当社サイトを最適な状態で表示するには、最新バージョンの Microsoft Edge、Google Chrome、または Firefox をご利用ください。

あなたは医療従事者ですか?

ご注意:

このホームページは、当社の医療機器に関する情報を、医療従事者の方へご提供することを目的として作成しております。一般の方への情報提供を目的としたものではありませんので、あらかじめご了承ください。