O-MAR

金属アーチファクト軽減

スペックが近い製品を検索

O-MARを使用すると、体内の金属によって発生するビームハードニング、入射光子の減少、ストリークに関連するアーチファクトを低減することで、周辺組織の描出が改善されます。

特長
改善された画質 || 改善された表示

金属アーチファクト抑制アルゴリズム O-MAR

逐次近似再構成を応用した金属のアーチファクトを抑制する新しい画像再構成「O-MAR」はCT検査における整形インプラントの悩みを軽減します。画像再構成技術であるため、スキャン前のプロトコル設定はもちろん、生データさえあればレトロスペクティブにも再構成の適用が可能です。金属アーチファクトはX線が金属を透過する際のビームハードニングが主となって引き起こす現象で、黒いストリーク状のアーチファクトを発生させます。これが実際の検査では臓器の描出を妨げ、診断の大きな障害となってきました。O-MARは特殊な撮影も特殊な画像処理も一切不要で、通常の検査においてはO-MAR画像再構成を選択するだけで金属アーチファクトが低減された画像を描出することを目指します。
あなたは医療従事者ですか?

ご注意:

このホームページは、当社の医療機器に関する情報を、医療従事者の方へご提供することを目的として作成しております。一般の方への情報提供を目的としたものではありませんので、あらかじめご了承ください。