iDose⁴

逐次近似応用画像再構成

スペックが近い製品を検索

iDose⁴ ではダイヤルをコントロールするように画質を目的に合わせてカスタマイズできます。従来法(FBP)との親和性が高いため、容易に臨床への応用を可能にしています。

特長
iDose⁴ || 基準プロトコルの大半で、再構成は60秒以内

専用画像再構成ユニットによる実用性の高い再構成

iDose⁴ を使用して再構成された撮影プロトコルの大半は、60秒以内で完了します。スキャン開始のクリック後、短時間で画像処理ワークステーションや読影端末上で画像を読み取ることができるようになります。

専用画像再構成ユニットによる実用性の高い再構成

iDose⁴ を使用して再構成された撮影プロトコルの大半は、60秒以内で完了します。スキャン開始のクリック後、短時間で画像処理ワークステーションや読影端末上で画像を読み取ることができるようになります。

専用画像再構成ユニットによる実用性の高い再構成

iDose⁴ を使用して再構成された撮影プロトコルの大半は、60秒以内で完了します。スキャン開始のクリック後、短時間で画像処理ワークステーションや読影端末上で画像を読み取ることができるようになります。
  • iDose⁴ || 基準プロトコルの大半で、再構成は60秒以内
全機能を見る
iDose⁴ || 基準プロトコルの大半で、再構成は60秒以内

専用画像再構成ユニットによる実用性の高い再構成

iDose⁴ を使用して再構成された撮影プロトコルの大半は、60秒以内で完了します。スキャン開始のクリック後、短時間で画像処理ワークステーションや読影端末上で画像を読み取ることができるようになります。

専用画像再構成ユニットによる実用性の高い再構成

iDose⁴ を使用して再構成された撮影プロトコルの大半は、60秒以内で完了します。スキャン開始のクリック後、短時間で画像処理ワークステーションや読影端末上で画像を読み取ることができるようになります。

専用画像再構成ユニットによる実用性の高い再構成

iDose⁴ を使用して再構成された撮影プロトコルの大半は、60秒以内で完了します。スキャン開始のクリック後、短時間で画像処理ワークステーションや読影端末上で画像を読み取ることができるようになります。
  • * 画質の向上は、ファントム検査で測定された空間分解能の改善、またはノイズの低減、あるいはその両方によって定義されます。

You are about to visit a Philips global content page

You are about to visit the Philips USA website.

当社サイトを最適な状態で表示するには、最新バージョンの Microsoft Edge、Google Chrome、または Firefox をご利用ください。

あなたは医療従事者ですか?

ご注意:

このホームページは、当社の医療機器に関する情報を、医療従事者の方へご提供することを目的として作成しております。一般の方への情報提供を目的としたものではありませんので、あらかじめご了承ください。