アリスPDx 睡眠評価装置

アリスPDx

睡眠評価装置

スペックが近い製品を検索

アリス PDxは、センサーが適切に装着されているかを一目で確認できるディスプレイ、各センサーを簡単に接続するためのイメージ表示、そして『グッドスタディインジケーター』機能等を備えたユーザーフレンドリーなPSGシステムです。使用者のニーズに合わせて、ICU、CCUから一般病棟、在宅まで場所を限定せずに使用できるデザインです。脳波・筋電図信号を含めた検査で利用できます。

特長
MDEA賞受賞 || 高い評価を受ける設計

グッドスタディインジケーター

検査中の任意の設定時間に対して、フロー及びSpO2センサーが適切に装着されていた割合(25%きざみ)を表示します。この表示により収集したデータが、 診断のために必要な時間を満たしているかが一目で分かります。
色分けされたラベル || 使いやすい

脳波・筋電図・心電図の記録が可能

専用のセンサーを追加することで、脳波、筋電図及び心電図の測定・記録が可能となります。最大で脳波(眼電図含む)4ch、筋電図(頤筋電図含む)3ch及び心電図7chが測定可能となります。
センサアプリケーション参照ガイド || 使いやすい

Pro-Tech製センサーを採用

アリス PDxはサーミスターセンサー、プレッシャーセンサー、呼吸努力センサーにPro-Tech製のセンサーを採用しています。 呼吸努力センサーにはRIP(Respiratory Inductive Plethysmogram)方式を取り入れたzRIP呼吸努力センサーを採用し、閉塞性と中枢性無呼吸の鑑別に利用できます。
複数日記録 || 使いやすい

Aliceシリーズは同一の解析ソフトで解析、管理が可能

アリスPDxは、Aliceシリーズで実績のある、Sleepwareにてデータ解析及び管理が可能です。 同一の解析ソフトでAliceシリーズの全ての解析が行えます。
単一のソフトウェアアプリケーション || 使いやすい

治療器のデータを取込みが可能

アリスPDxは、レスピロニクス製のCPAP装置をはじめ、AutoSV装置、NPPV装置及びTPPV用人工呼吸器等とケーブルを介して接続することが可能です。これにより、各治療器から出力される様々な情報がアリスPDx本体に取り込まれ、同時記録が可能となります。
あなたは医療従事者ですか?

ご注意:

このホームページは、当社の医療機器に関する情報を、医療従事者の方へご提供することを目的として作成しております。一般の方への情報提供を目的としたものではありませんので、あらかじめご了承ください。