Landing

心房細動診療における睡眠時無呼吸の検査・治療の流れとフィリップスのソリューションのご紹介


Introducing the flow and Philips solutions of sleep apnea diagnosis and treatment in atrial fibrillation

睡眠時無呼吸症候群(SAS)は心房細動(AF)発症の独立した危険因子であり、AF 患者における中等度以上の睡眠時無呼吸の合併率は 53.8% と報告されています。*¹*²
また、閉塞性睡眠時無呼吸(OSA)を合併していない患者と比較して、カテーテルアブレーション治療後の AF 再発リスクが有意に高まることが報告されています。*

ヘルスケアプロセス image

フィリップスでは、啓発・啓蒙、診断、治療、フォローアップという一連のヘルスケアプロセスにおいて、医療従事者や睡眠呼吸障害を抱えておられる患者さんのインサイトを基に、先進的なテクノロジーを有した製品とサービスをもって、包括的なソリューションをご提供します。

    カテーテルアブレーションにおける
    睡眠時無呼吸の検査・治療流れの一例

    睡眠時無呼吸の検査および治療の流れ image

    *¹ 不整脈非薬物治療ガイドライン(2018年改訂版)
    *² Kohno T et al,Int J Cardiol.2018;260:99-102
    *³ Fein AS et al, JACC 2013;62(4):300-305

    入院前外来

    1. 簡易型終夜睡眠ポリグラフィー検査


    睡眠中の血液中の酸素、呼吸の状態等を測定し、睡眠時無呼吸の有無と重症度を判定するために実施される簡易無呼吸検査です。

    睡眠評価装置 ウォッチパット300

    ウォッチパット 300

    販売名:ウォッチパット300 一般的名称:睡眠評価装置 
    製造販売認証番号:302AFBZX00089000

    • 装着が簡単で、自宅でも使用可能
    • 腕時計型の本体、指先の uPAT プローブ、胸元のセンサのみで構成
    • uPAT プローブで末梢の血流量を測定
    • アルゴリズムにより、睡眠/覚醒や無呼吸低呼吸指数などを算出

    医科診療報酬点数

    【D237】終夜睡眠ポリグラフィー
    1. 携帯用装置を使用した場合:720点

    ホルター心電計 ePatch

    ePatch

    • 最大5日間の心電図記録が可能
    • 軽量で装着が簡単
    • 院内在庫管理が不要な、自宅配送サービス
    • 院内解析が不要な、解析付きサービス

    医科診療報酬点数

    【D210】ホルター型心電図検査(解析料を含む)
      ① 30分またはその端数を増すごとに:90点
      ② 8時間を超えた場合:1,750点

    販売名:ホルター心電計 ePatch 製造販売認証番号:305AFBZX00011000 一般名称:長時間心電用データレコーダ 管理医療機器 特定保守管理医療機器
    販売名:ePatch 用ディスポ電極パッチ 製造販売届出番号:13B1X00221000126 一般名称:単回使用心電用電極 一般医療機器

    SAS の診断基準と重症度

    一般的に SAS の重症度は、AHI(Apnea Hypopnea Index:無呼吸低呼吸指数)で表します。AHI とは、1時間に 10秒間以上の無呼吸・低呼吸(呼吸が浅く・弱くなる状態)が発生する回数を示すものです。
    *AHI が 5回以上認められ眠気、疲労感、習慣性いびき、高血圧、うっ血性心不全、心房細動などの症状を伴う場合、またはこれらの症状を伴わなくても AHI が 15以上の場合には、SAS と診断され治療対象となります。

    判断基準と重症度 image

    * The Report of an American Academy of Sleep Medicine Task Force.Sleep 1999;22:667-689

    ウォッチパット 300 を活用したフィリップスの 2つのサービス

    機器レンタルプラン
    (自宅配送サービス)

    検査・解析 Web オーダー
    システム

    睡眠時無呼吸症候群検査の「機器配送サービス」「解析サービス」を、依頼から結果お渡しまでを一貫してシステム上で行えます。1件あたり診療報酬内のレンタル金額で、患者宅への機器手配からデータ処理・レポートの提出までの検査業務をスピーディにサポートします。

    申し込み image

    医療機関からフィリップスに WEB にて申し込みます

    自宅で検査 image

    ご指定の場所にフィリップスが配送した機器で患者さんが検査をします

    解析と報告 image

    機器回収後、フィリップスが測定データを解析し結果を医療機関へご報告します

    入院前外来・アブレーション入院中・退院後外来

    2. 終夜睡眠ポリグラフィー検査(フル PSG 検査)


    フル PSG 検査は、簡易型終夜睡眠ポリグラフィー検査項目に追加して、睡眠の質、不整脈の有無、その他の睡眠障害の有無等について診断する最も精密な検査方法です。

    睡眠評価装置 スリーププロファイラー PSG2 (LE)

    スリーププロファイラー PSG2 (LE)

    • 小型、軽量、簡単操作
    • 音声ガイドにより、患者さんが自宅で簡単に装着可能
    • 自宅配送サービスを使ってすぐにオーダー、早期検査を実現
    • 専用の解析ソフトウェアと見やすいレポート

    睡眠評価装置 アリス 6

    アリス 6

    • 睡眠障害から睡眠呼吸障害にフォーカスしたあらゆるニーズにお応えするラインナップ
    • 睡眠中のさまざまな状態においても、質の高い測定技術で、診断に有益なデータ収集が可能
    • カスタマイズ可能なソフトウェア
    • フィリップス・スコアリングセンターが、解析業務やオリジナルレポートによる結果レポートの作成、解析教育等の解析業務の課題を解決

    医科診療報酬点数

    【D237】終夜睡眠ポリグラフィー
    3. 1 及び2以外の場合
    イ 安全精度管理下で行うもの:4,760点
    ロ その他のもの:3,570点

    注:イについては、別に厚生労働大臣が定める施設基準に適合しているものとして地方厚生局長等に届け出た保険医療機関において行われる場合に限り算定する。

    【A400】短期滞在手術等基本料(4泊5日までの場合)
    イ 安全精度管理下で行うもの:9,537点
    (生活療養を受ける場合にあっては、9,463点)
    ロ その他のもの:8,400点
    (生活療養を受ける場合にあっては、8,326点)
    ハ 反復睡眠潜時試験(MSLT):12,676点
    (生活療養を受ける場合にあっては、12,602点)

    販売名:スリーププロファイラーPSG2 一般的名称:睡眠評価装置 製造販売認証番号:229AABZX00054000 製造販売業者:アイ・エム・アイ株式会社
    販売名:アリス6 一般的名称:睡眠評価装置 製造販売認証番号:301AFBZX00023000

    検査から治療の流れ

    検査プロセス image

    アブレーション入院中

    3. カテーテルアブレーション中の呼吸管理(NPPV)


    カテーテルアブレーションを深鎮静下で実施する場合は、気道閉塞リスクがあることから気道の確保が必要になる可能性が高いため、マスク陽圧呼吸などの呼吸補助が必要となります。*¹*²

    ドリームステーション BiPAP autoSV

    ドリームステーション BiPAP autoSV

    • さまざまな要因、病態により変化する呼吸状態に自動で対応
    • 2つのオート機能により、日々・時間ごとに変わる患者様の呼吸パターンに対応し、『低圧』で『最適』な治療圧を提供

    医科診療報酬点数

    <院内>
    【J045】人工呼吸

    1. 30分までの場合:302点
    2. 30分を超えて 5時間までの場合 302点に 30分またはその端数を増すごとに 50点を加算して得た点数:302 + α点
    3. 5時間を超えた場合(1日につき)
     イ 14日目まで:950点
     ロ 15日目以降:815点

    ※鼻マスク式人工呼吸器を用いた場合は、PaO2/FIO2が300mmHg 以下またはPaCO2が45mmHg 以上の急性呼吸不全の場合に限り人工呼吸に準じて算定する。

    【J026-2】鼻マスク式補助換気法(1日につき):160点


    <在宅>
    在宅持続陽圧呼吸療法指導管理料 1:2,250点
    在宅持続陽圧呼吸療法指導管理料 2:250点
    【C165】在宅持続陽圧呼吸療法用治療器加算(3月に3回):3,750点
    【C171-2】在宅持続陽圧呼吸療法材料加算(3月に3回):100点

    販売名:ドリームステーション BiPAP autoSV 一般的名称:二相式気道陽圧ユニット 製造販売承認番号:30100BZX00195000

    カテーテルアブレーションにおける深鎮静とマスク陽圧呼吸の有用性

    発作性心房細動治療のために PVI を受けた患者 150名を対象とし、PVI の術中に深鎮静かつマスク陽圧呼吸にて呼吸管理を行った群(ASV群)と従来の意識下鎮静群を比較検討した結果、PVI 術中に深鎮静とマスク陽圧呼吸を実施した場合の有用性が示されました。*²

    *¹ 不整脈非薬物治療ガイドライン(2018 年改訂版)
    *² Murakami T et al, Europace 2013;15(7):951-956

    退院後外来

    4. 在宅持続陽圧呼吸療法(CPAP)


    CPAP 装置から呼吸回路、マスクを介して空気を気道に送り、常に圧力をかけて気道が塞がらないようにします。これにより睡眠中の無呼吸やいびきが減少し、SAS による症状の改善が期待されます。CPAP は非侵襲的で治療効果の高い治療法です。

    ドリームステーション

    ドリームステーション

    • 白を基調としたスタイリッシュなデザイン
    • 新機能により患者さんの受け入れをスムーズに
    • 動作テスト機能で機器がエラーや故障を自動チェック
    • 再来受診を促すリマインド機能を搭載

    医科診療報酬点数

    【C107-2】在宅持続陽圧呼吸療法指導管理料
      在宅持続陽圧呼吸療法指導管理料 2:250点
      遠隔モニタリング加算:150点
      情報通信機器を用いて行った場合:218点
    【C165】在宅持続陽圧呼吸療法用治療器加算:960点
    【C171-2】在宅持続陽圧呼吸療法材料加算:100点

    販売名:ドリームステーション Auto 一般的名称:持続的自動気道陽圧ユニット 製造販売承認番号:30200BZX00299000
    販売名:ドリームステーション Pro 一般的名称:持続的気道陽圧ユニット 製造販売承認番号:22800BZX00314000
    販売名:ドリームステーション BiPAP Auto 一般的名称:二相式気道陽圧ユニット 製造販売承認番号:22800BZX00348000

    CPAP 療法における外来診療時のポイント

    患者さんからのヒアリング

    患者さんからのヒアリング image

    CPAP 装置のデータ管理

    CPAP装置のデータ管理 image

    フィリップスが提供する
    オンライン診療 + 遠隔モニタリング


    昨今、感染症の拡大やこれから迎える超高齢化社会によりオンライン診療のニーズが高まってきています。eHomeCare は New Normal に対応するフィリップスの新しい選択肢として、非接触・非対面での診療が可能となるうえ、ケア オーケストレーターと組み合わせることで CPAP 治療器のデータも同時に遠隔管理できます。

    eHomeCare 呼吸管理プログラム


    オンライン診療 × 疾患管理の組み合わせで在宅ケアの継続をサポート

    4つの特徴(オンライン診断・決済、疾患管理、リスク管理、地域医療連携) image

    eHomeCare 4つの特徴


    eHomeCare は4つの特徴で在宅ケアを効率化します。

    eHomeCare の構成

     
    • オンライン診療
    • 遠隔モニタリングによる疾患管理
    • フィリップス呼吸装置治療支援プログラム "ケア オーケストレーター" との連携

    ケア オーケストレーター


    フィリップス呼吸装置治療支援プログラム

    ケア オーケストレーター

    ケア オーケストレーターの特長

     
    • 遠隔モニタリング機能
    • 医療従事者へのアラート機能
    • ケアチーム
    • レポート作成・遠隔処方変更機能

    販売名:ケア オーケストレーター 一般的名称:呼吸装置治療支援プログラム 製造販売承認番号:22900BZX00282000

    You are about to visit a Philips global content page

    Continue

    You are about to visit a Philips global content page

    Continue

    当社サイトを最適な状態で表示するには、最新バージョンの Microsoft Edge、Google Chrome、または Firefox をご利用ください。